091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せきサイクルツーリングin津保川 2017  その1

まめじろうです

6月21日。
せきサイクルツーリングin津保川 2017に参加してきました。

今年で参加3年目の私とまめこ。
2年目のP太郎と、ミツカンさん。
今回はこの4人でエントリー。

Y君も参加するかと思いきや、
予想以上に定員に達するのが早く、
間に合いませんでした。

で、イベントの数日前。
腰を痛めたP太郎が不参加を決意。
がっかりだよ。

予定外に半田市に住む3人での参加になってしまったわけで、
朝、ミツカンさんを迎えに行って、
我が家の車に3人と自転車3台積みこんで、
関に向けて出発。

実はこの時点でもう一つ、不安要素が…。

まめこが体調不良。
貧血がひどくて、その不安から寝不足ときたもんだ。
普通ならとっくに「不参加」って言っててもおかしくないのだが、
「走りたい」とのこと。

天気予報では暑くなると言っていたし、
途中リタイヤも視野に入れつつ、現地まで判断先送り。

高速を乗り継いで、関に到着。
インターから会場までの途中に、コンビニへ。
朝7時だっていうのに、コンビニにも、道にもローディーがわんさか。
「あー、イベントなんだな」って実感する瞬間。

そんでもって会場へ。
3年間で、1番遅い到着。

とりあえず受付を済ませ、
受付にP太郎が不参加であることも伝えておく。

001_20170530223822496.jpg

あ、我が家では既に関イベントの風物詩的存在となっている
KUOTA兄さんにも会えました。

002_2017053022382448d.jpg

今年は何故かイベントスタッフーになっていました。
どーゆーこったい??

あまり時間も無いので、車に戻って自転車準備。
その間ミツカンさんはトイレへ。

トイレからミツカンさんが戻って来るやいなや
「朝から事件が起きた」
って。
何があったのかを尋ねたら、
「トイレのドア開けたら、真っ裸に心拍計だけ着けたおっさんが立ってた」
って‥。
そりゃお互い、朝から災難ですな。

さてさて自転車の準備は終わり、スタート地点に並びます。
ギリギリまで迷っていたまめこも走る事を決心した様で、
一緒に並びます。

003_20170530223825aba.jpg

周りを見ると、すでに見慣れたパンダ。

004_20170530223826ea9.jpg

絶対暑いでしょ…。
しかも重そうな自転車に、ビーチサンダル…。
ありえない…。

既に、気温が上がって来ていたので、
後方の日陰に入って開会式やコース紹介をやり過ごし、
順々にスタート。

後方にいた我々は、これまたかなり後方でスタート。

スタートから数kmは束の間の平坦区間。
私は軽いギアでクルクル回す。
まめこはいつもよりちょっと重めのギア。
そのせいか、平坦区間は去年より速い気がする。

すぐにジワジワと上りが始まり、

005_20170530223828acf.jpg

我々より更に後方からスタートして先を急ぐ方々に道を譲りつつ、
3人で最初の激坂突入。

006_2017053022383960e.jpg

坂ではミツカンさんに先に行ってもらい、
いつもの様にまめことゆっくり上っていく。
が、やはり体調的に無理があったか、
それとも気温が高いせいか、
いつもより辛そうなまめこ。
ゆっくり、ゆっくり上ってなんとか山頂へ。
イベント中に3つある激坂の内、最初の1個をクリアー。

007_20170530223840115.jpg

待っていてくれたミツカンさんと共に、
山頂で少し休むも、まめこが回復しない。
それどころか、なんだかフラフラしてる。

そうこうしている間に、
後方から見覚えのあるパンダが‥。
最後尾です。

パンダを見て少し焦るまめこだったが、
最後尾のパンダは優しく、
「無理しないで、ゆっくり行けばいい」
的な言葉をかけてくれる。

そんなわけで、最後尾パンダを引き連れて
ゆっくりと峠を下る。

1個目の峠を下ると直ぐに、
2個目の峠の入り口。

丁度その辺りに、落車して回収車待ちの
ローディー様。

少し通り過ぎてまめこを見ると、
結構下って来たというのに息を切らせ、
炎天下にも関わらず、「寒気がする」とのこと。
しかも、やっぱりフラフラしてるし。

これは本格的に無理だなって思っていたところで、
まめこがリタイヤを決意。

3人で落車したローディー様のところまで戻り、
到着していた回収車と、
最後尾パンダにリタイヤを告げる。

残念だけど、仕方がない。
本当は私がもっと早く止めるべきだったのだが、
まめこに走らせてあげたいって気持ちを
優先させてしまっていました。
ごめんなさい。

008_201705302238422bb.jpg

回収車のスタッフの方も、
最後尾パンダの方も優しく、
安心してまめこを任せられたので、
私とミツカンさんはイベントに戻ります。

現時点で最後尾っていうのがわかっていたので、
あとは追い上げるだけ!
ミツカンさんは「全員抜きます!」って
まめこに冗談で言って出発。
全員は無理だが、頑張って追い上げますよ。

つづく。


スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

こんばんは😄
P君、まめこさん残念でしたが時には止める勇気も必要ですからね!
しかし、スプリンターの脚質の二人だけで走るのも面白いですね😁

マッキー師匠さんへ

コメントありがとうございます(*^_^*)
スプリンター二人だけで走るのも、楽しいですよ(^^ゞ
・・・平坦はね、平坦は・・・。
ある意味、登りも同じようなペースなので、安心ですが(*^_^*)
あ、同じなんて言ったらあかんな・・(;一_一)
文字通り脚を引っ張ったのはワタクシ!!

こんばんはぁ〜ん(о´∀`о)
せきお疲れ様でした!
朝の事件はほんと衝撃的でした!
まさかおっさんの出産に立ち会うとわ(^_^)a

まめこさんリタイア残念でしたね
でも走らずにリタイアしたら
走っときゃよかったって気持ちにもなりますし
タイミングとしてはベストだったと思いますよ(^^)/

ミツカンさんへ

コメントありがとうございますヽ(^o^)丿
あまり立ち会いたくない現場ですね((+_+))
ほんと、勘弁してください・・・<m(__)m>
まめこのリタイヤは残念だったけど、
リタイヤする勇気も必要ですね(^^ゞ
無茶して怪我とかしなくてよかったヽ(^o^)丿

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

まめじろう&まめこ

まめじろう
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●GIOS AMPIO
   ※通称:ピヨまる
   

  ●GIOS FELUCA
   

  ●TREK Madone4.3
   


まめこ
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●Bianchi ROMA2
   

  ●Bianchi MINIVELO 10
    FLAT BAR
   ※通称:ベロちゃん
   

  ●KUOTA KHARMA EVO
   005_20140607201038adc.jpg


自転車の楽しさを教えてくれた子
  ●LOUIS GARNEAU
    LGS-TR LITE E
     総走行距離:558.56km
   

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2ブログランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4313位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
305位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

自転車 ブログランキング

カウンター

現在の閲覧者数:
Total閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。