061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

date :2017年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山!!2017 その4

ミッチェルです

続きです。

富士山3日目の朝。

起きて一階に降りると、すでに温泉からあがった
マッキー師匠とP太郎。

私も朝から温泉へ。
朝から贅沢ですわ。

この日の予定は富士山ヒルクライム。
スバルラインの五合目まで、
自転車で上ります。
ってことで、脚が攣らないか心配だったので、
温泉でしっかりストレッチ。

温泉は、まめことバトンタッチして、
まずは腹ごしらえ。
朝から、マッキー師匠がホットケーキと
インスタントラーメンを準備。
私も残り物で、チャーハンを。
この日でチェックアウトなので、
残りの食料はきっちり使い切りました。
温泉からあがったまめこと、
最後に起きてきたY君も合わせて
準備できた分から朝食タイム。

1-1.jpg

1-2.jpg

1-3.jpg

で、片付けして出発準備してチェックアウト。
二泊したパインツリー。
かなり気に入りました。
また絶対泊まりに行くべ!

2_201707011828092c1.jpg

5_20170701182811372.jpg

チェックアウト後は、行きと同じく車2台に分乗して、
スバルラインの入り口近くの公園駐車場へ。

ここで準備して富士山五合目を目指します。

まめこはサポートカーで、
我が家の車で伴走することに。
って、それはいいとして、
どうやらP太郎もサポートカーに乗るらしい。
せっかく富士山に来て、いいのかそんな事で‥。

P太郎曰く、
「マネージャー(まめこ)のマネージャーに徹します」
だとか。

とりあえず、私、マッキー師匠、Y君が
準備を済ませ、

8_2017070118281219f.jpg

防寒着とか必要な荷物を我が家の車に積み込んで、
スバルラインに向けて出発。

公園からスバルラインの入り口までは約2㎞。

9_2017070118281415e.jpg

この2㎞もしっかりと上りで、
ゆっくり走ったのに、入り口に着いた時点で、
「もうここがゴールでいいのでは??」
っていう気分でした。

10_20170701182815087.jpg

が、当然ここからスタートなわけで。

まずは、スバルラインに入っていくバスの後ろに並んで、
我々も料金所を通過。
自転車は一台200円。

11_20170701182817922.jpg

で、五合目目指してスタート。

13_2017070118281835e.jpg

14_2017070118282094e.jpg

3人でゆっくり行こうと決めて出発。
が、スタートからマッキー師匠に置いていかれ、
私とY君の2人でゆっくり上る。

ひょっとしたら、Y君も早く走って
行きたかったかもしれないが、
同じペースで走ってくれて助かった。
なんか、勝手にもっと緩い坂を想像していたが、
思っていたよりキツイ‥。
割と8%の坂が多く、
時々3%くらいになる感じ。

15_20170701182821b9b.jpg

16_20170701182823ff5.jpg

時速10㎞を基準に決めて、ペダルを回す。

で、1合目。
写真撮影という名の休憩。

16-2.jpg

ちょうど翌週に「富士ヒルクライム」の
イベントがあるせいか、
本格的なローディー様が多く、
写真撮影中にも抜かれたが、
平常心を保って、ゆっくり2号目を目指す。

道の脇の駐車場からまめことP太郎が応援してくれていたので、
少し寄り道してから再び上り。

17_201707011828269bf.jpg

19_2017070118282743c.jpg

20_2017070118282921f.jpg

あいかわらず斜度はキツく、
時速10㎞厳守の安全運転。

なんだか時々現れる斜度が低い道では、
「下りか」って思えるくらい脚が回るから不思議だが、
それでもガーミンは上りでだと言っているから
速度は変えない。

で、2合目。

20-2.jpg

やはり写真撮影。
そして、追い越される。

3合目を目指して上り始めるとすぐに駐車場があり、
再びまめことP太郎。

22_2017070118283213c.jpg

23_20170701182833f49.jpg

‥だけでなく、先に行ってしまったと思っていたよりマッキー師匠も合流。

24_20170701183700069.jpg

少し休憩しつつ、
標高が上がり寒くなって来たので
防寒着に着替える。

26_20170701183701454.jpg

が、Y君、防寒着忘れたとかで、
急遽私が5合目で着替えようと思って持って行った
15℃ジャージを貸してあげることに。

で、ここからは3人で上ります。
ほっとくとスピードが上がっていくマッキー師匠を
後ろから速いだのなんだの言って我慢させながら、
時速10㎞のまま上っていく。

で、3合目。
ここでも記念撮影。

27_201707011837029b0.jpg

スタートした時より平均斜度が下がってきている。
で、時々現れる斜度の高い坂は
何故かみんなで「チョレイ!」って叫んで
やり過ごす。

28_20170701183704264.jpg

31_201707011837059f7.jpg

本当に一瞬だが、叫んでいる間は辛さを忘れられる。
‥気がする。

で、次の駐車場。
先回りしていたまめこたちが、
上から声をかけてくれたので、
ここでも「チョレイ!」って言って頑張る。

31-2.jpg

31-3.jpg

32_20170701183710fe9.jpg

車で移動して、妙に元気でテンションの高いP太郎。
なんか腹立つ。

33_20170701183711ed1.jpg

34_20170701183713e2f.jpg

駐車場を出て、またちょこっとのところで
4合目の看板。

38-1.jpg

38-2.jpg

あー、あと少しだ。

そこからもう一踏ん張り。
なんだかもう「チョレイ!!!」って叫んでも
一瞬も辛さが忘れられなくなってきたところで、
再び駐車場。
なんだか、駐車場内の軽い斜度までしんどい。

39_201707011837170e0.jpg

で、また出発。
あと少し、あと少しと思いながら走るが、
なかなか進まない。
あいかわらず、放っておくと
マッキー師匠が加速気味になるし、
勘弁してくれ。
「チョレイ!」じゃなくて
「チョロくねー!」とか「ツレー!」って
叫びながら再び見つけた砂利の駐車場へ。

40_20170701183719f78.jpg

ここで、この日は雲で全く見えていなかった富士山が
姿を見せてくれました。

41_201707011837202d2.jpg

ここでP太郎が言うには、
「ここからは平坦ですよ!」って。

42_201707011837228f5.jpg

疑いながら出発したものの、本当に平坦。
(‥に近い上り坂。)
脚が回る事が嬉しくて、みんなでスピードアップ。

このまま5合目まであと少しって思っていたら、
カーブを曲がった先に突然の激坂。

マッキー師匠とY君は、ゴールが近づきテンションを上げ、
進んでいくものの、
私にそのままのスピードを保つ体力は残っておらず、
一気に減速。

もう一回、時速10㎞に戻して1人でゆっくり上り、
なんとか5合目に到着。
‥しんどかった‥。

45_2017070118372349c.jpg

5合目では、みんな揃って記念撮影して、

46_201707011837253da.jpg

47_20170701183726923.jpg

名物の「富士山めろんぱん」を
粉まみれになりながら食べる。

48_20170701183728690.jpg

49_201707011839251f3.jpg

少しゆっくりできたので、身体が冷え切ってしまいました。
後からわかったのですが、この時の気温は6℃。

49-2.jpg

「さてさて下りです。」
って気持ち良く下る予定でしたが、
ウインドブレーカーの下は夏ジャージ。
寒さで下る気になれない。

私の冬ジャージは、Y君が着用しちゃってるし‥。
って事で私は諦めて車へ乗り込み、
まめことP太郎と共に車で下る事に。

50_201707011839273bc.jpg

マッキー師匠とY君は自転車で。
‥羨ましい。

先に出たマッキー師匠たちに車で追いつき、
マッキー師匠とY君が楽しそうに降ってるのを後ろから見て
「何故、自分があっち側にいないんだ」
って、ちょっと悔しい気持ちになりました。

52_20170701183929222.jpg

‥まめこよ、私もここを下りたいから
いつかまた一緒に富士山ヒルクライムに付き合ってくれ!!

で、スバルラインを抜け駐車場へ。

53_201707011839305e9.jpg

2人の自転車を片付けたあとは、
富士吉田の道の駅に寄ってお土産を買い込み、
帰りにファミレスでかなり遅めのお昼ご飯を食べ、

58_20170701183932147.jpg

帰路につきました。

59_2017070118393370f.jpg

帰りの高速では、浜松で餃子もたべましたよ。

62.jpg

で、愛知県へ。
Y君、P太郎を送り届け、
ミツカンさんにお土産を渡し、帰宅。

この富士山の旅行、二泊三日でなかなかハードでしたが、
富士山一周、5合目までのヒルクライムとも
誰も怪我することなく無事に走れてよかった~。
本当に楽しい三日間でした。
中でも、富士山一周はまめこが歩くことなく走りきり、
以前より2時間遅れてスタートしたのに、
ゴールした時間が1時間以上早いという、
3時間以上の短縮!!
これがこの旅、私が一番嬉しかった成果です。


あ、マッキー師匠はそのままの我が家でもう一泊。

翌日は、昼まで我が家で自転車レースの録画を観て、
お昼ご飯を食べに行き、

IMG_5746_201707011839367ce.jpg

最後に3人でクレープ食べて。

IMG_5748_20170701183938760.jpg

楽しかった5日間もあっという間に終了。
マッキー師匠が帰る時間。
我が家の猫さんも寂しそうでした。

IMG_5750_20170701183939fa5.jpg

マッキー師匠、また遊びに来てくださいね。
ってか、また一緒に遊びに行きましょう。

スポンサーサイト

プロフィール

まめじろう&まめこ

まめじろう
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●GIOS AMPIO
   ※通称:ピヨまる
   

  ●GIOS FELUCA
   

  ●TREK Madone4.3
   


まめこ
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●Bianchi ROMA2
   

  ●Bianchi MINIVELO 10
    FLAT BAR
   ※通称:ベロちゃん
   

  ●KUOTA KHARMA EVO
   005_20140607201038adc.jpg


自転車の楽しさを教えてくれた子
  ●LOUIS GARNEAU
    LGS-TR LITE E
     総走行距離:558.56km
   

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2ブログランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5080位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
343位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

自転車 ブログランキング

カウンター

現在の閲覧者数:
Total閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。