0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

date :2017年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーミンEdge500。

まめじろうです

最近、フリマアプリやら、
オークションやらを活用する様になり、
家にあった不用品‥、
車のホイールやら、iPodやらを売って、
自転車グッズに変えました。

売り上げで購入したものは、
フロアポンプ、カンパのシロッコ、
私のガーミンのマウント、
そしてまめこのガーミン&センサー類!!

ガーミンEdge500です。
私のは日本語版の500jですが、
使い方が分かっているので英語版の500で問題無し!
なんなら日本語版の説明書は持ってる!!

カラーは銀&白で、私の赤&黒とは色違い。
オークションで見つけるまで
この色があるって知らなかったんですが、
見つけた瞬間、
「あ、これまめこの自転車にピッタリのカラー」
って思っちゃって。

どうやら、ここんとこ自分の自転車だけでなく、
まめこの自転車も含めて
家にある自転車をちょっとずつ
グレードアップさせて行く事が
私の趣味になってきています。

IMG_2800.jpg

IMG_2801.jpg

で、ガーミンをつけてから
ケイデンスが見える事や、
後輪にスピードセンサーがある事で、
ただただ時間を決めて回していた固定ローラーが
いろいろ意味のある物に変身したわけで、
楽しい乗り物になったみたい。

そりゃそうだ。
速度も距離もわからない固定ローラーなんて
速く回していても、脚を止めていても
成果がわからないんだから。
むしろ、その状態でよく乗っていたもんだ‥。

ってことで、まめこもまた暫くは
楽しくローラー台をできそうだ。

あ、ちなみに
自転車を入れ替えるのが面倒なので、
私もシートポジションが全く合っていない
まめこの自転車を回しています。

流石にローラー台2つは必要ないしなぁ‥。

スポンサーサイト

春が来た。

まめじろうです


すっかり春。

001_201704162124145a6.jpg

桜に、菜の花。
たんぽぽ、スミレ、よもぎ、蓮華。
…そして、新舞子に集まるローディー様方。

002_201704162124169cf.jpg

春の風物詩です。
ま、私の格好はすでに夏ですが・・・。

ってことで、まめこと2人で新舞子まで走ってきました。

真っ直ぐ新舞子マリンパークまで走って行って、

003z.jpg

003-2_201704162124186a5.jpg

その後はまめこを待たせて、
ジャンキーストレート10㎞を全力疾走。

004Z.jpg

かなり全力だったので、
帰りはヘトヘトになりながら帰宅。

005_20170416212709368.jpg

そこそこコブもあるコースでしたが、
まめこはアウター縛りで頑張って走りきっていました。

最近、固定ローラー台も頑張っているみたいだし、
良いやる気です。

ってことで、走行距離は私は43.9㎞。

006_2017041621271118c.jpg

まめこは34.1㎞。

007_20170416212712d12.jpg

カンパ到来。

まめじろうです

琵琶湖の話で少し書きましたが、
オークションでカンパニョーロのSCIROCCOを落札しました。

IMG_2764.jpg

新品未使用のSCIROCCO。
定期的に出品されているようですが、
その中でもかなりリーズナブルに落札できたのではないかと
個人的には大満足しています。

さて、2年前の夏、私のMAVICと一緒に購入した
まめこのDURA ACE C24。

超軽量、超低剛性。
上りには最適なのだが、
平坦や下りではそのメリットはデメリットになり、
トップスピードは落ち、
ペダリング止めると一気に減速。
下りでの安定性にも欠ける。

そのせいで、平坦基調のチタイチの回数が
極端に減ってしまっていました。

替えのホイールとしていた私のTREKの初期装備ホイールは、
いわゆる鉄下駄と言われるもの。
それでもまめこのKUOTA初期装備のRACING7より
乗り心地が良いと言う事で使って来たものの、
もう少し走りやすいので走らせてあげたい。
ってことで、思い切って購入に踏み切りました。

ポイントはSCIROCCO35ではなく、ただのSCIROCCOってところ。

SCIROCCO35はリム高が35㎜あって、
見た目がかっこいいため人気がある様だが、
まめこはそんなとこ求めておらず、
でも折角カンパだからG3組は捨てがたいってことで、
SCIROCCOを選択。

オークションで落札して、家に届いたのが
琵琶湖行きの2日前の水曜日。

IMG_2765.jpg

平日の夜中に、スプロケとタイヤを移植し、

IMG_2766.jpg

IMG_2767.jpg

ワイヤーの調整を済ませ、夜中に近所を試走。

琵琶湖にギリギリ間に合いました。

IMG_2768.jpg

で、琵琶湖を走った感じは、
走行中に脚を休めても減速がなくなり、
ペダリングを止めることができる。
そのおかげで、最後まで足が痛くなることもなく、
平坦が楽しかったとのこと。
そして坂もマイペースなら行ける様子。

今後は平坦基調はSCIROCCO、
上りはDURA ACE C24 と使い分けて行こうかと
考えています。

琵琶湖でウロウロ。その3

まめじろうです

続きです。

しんあさひ風車村に着いた我々でしたが、
残念ながら閉鎖中。

閉鎖中の道の駅、初めて見ました。
時間は11時半。
走行距離は50㎞弱。
ここで昼ご飯って考えていたのに‥。

仕方ないので、この後どうするかって話になり、
この日の決定権を持つマッキー師匠が、
「このままビワイチを目指すと夜になっちゃうし、
この先お昼ご飯食べるところも少なくなるから
引き返しつつ、どこか別ルートで観光出来たら」
って御判断。

ビワイチ推進派の私としては、
異議あり!だが、
ご飯食べる所が無いのは困る。
って事で、みんな揃って引き返します。

001_2017040820340394d.jpg

先ほどスプリントした時は
かなりの追い風だったようで、
今度はかなりの向かい風。
ゆっくりゆっくりサイクリングしながら
ご飯食べれる所を目指す。

戻ること 6㎞。
「近江ちゃんぽん」っていうお店に入りました。
「近江=ちゃんぽん」
ってイメージは全くありませんでしたが、
近江でその流れを作っているのでしょうか??

店内は満席だったため、
「待合室」みたいな空間で
食後にどこを走るか話し合いました。

私が、そういえば まめこが行きたがっていた
メタセコイア並木なんてどうだろうかと
提案すると、たまたまその待合室に
大きな琵琶湖の地図があり、
ミツカンさんが場所を探してくれました。
現在地から、約9㎞。
寄り道には良い距離って事で、アッサリ決定。

食事はそれぞれ、
ちゃんぽんのセットやらトッピング。
ミツカンさんが待ち時間にどこからか調達してきた
クーポンでお得に食べられました。

002_20170408203404a9d.jpg

長崎ちゃんぽんと違い、ラーメンみたいな麺でした。
私も調子こいてデラックスセットにした挙句、
自分の分を食べ切れなかった
まめこの分まで回って来て‥満腹より少し上‥。

さて、メタセコイア並木を目指しますが、
ここで私のスマホの充電が残り数%に‥。
リュックにモバイルバッテリーはあるのですが、
ライトニングケーブルを車に忘れるという失態。
しかも、まめこも充電が少ない。

そこで、最後までかたくなにガラケーだったのに、
最近になってスマホに変えたマッキー師匠が
道を調べることに。

003_20170408203406404.jpg

マッキー師匠がスマホを触っている事にすら
違和感を覚えるのに、音声認識とか使えてます。

っていう事でここからはマッキー師匠の案内について行きます。

ナビに従い、見晴らしの良い道路を何㎞か走り、
田んぼの間を走るか道に入り込む。

途中で、未舗装道路に案内されたので回避したら元の道に戻ったり、

004_20170408203407605.jpg

一度追い越したはずのママチャリを戻った道で
もう1回追い越したり、

止まって道を調べなおしたり、

005_20170408203409f86.jpg

一旦停止と書かれたフェンスが道を塞いでいたり、

道に巨大な水溜り‥と言うか流れがあったので
あれはもう川と言うべきか‥があったので、
先に行けるかどうかP太郎が見て来てくれようとしたら
シューズに浸水して引き返したり、

ミツカンさんは気にせず巨大水溜りの中に自転車で突っ込んで行ったり‥。

006_20170408203418d8e.jpg

短い間にいろいろありましたが、
P太郎は「なんか探検してるみたいで楽しい」
と言っていました。
私もまめこも同感。

007_20170408203420792.jpg

ただ、これだけ迷って行こうとしているメタセコイア並木が「あ、これだけ??」
って言う規模じゃ無いことを祈る気持ちも‥。

そうこうしている間に軽い上りもあり、
メタセコイア並木に到着。

想像していたよりも大きな木に、長く真っ直ぐ続く道。
後ろの雪山もあり綺麗な景色に、
みんな写真撮りまくり。
並木の入り口だけで何枚写真撮るんだってくらい
撮っていました。

008-1_20170408203421188.jpg

008-2_20170408203423b05.jpg

009_20170408203424e0e.jpg

Y君なんて、まだ試乗の段階の自転車を
自分の物の様に撮り続けていました。

唯一私は、スマホの充電切れで写真がほとんど取れていませんが‥。

散々写真撮った後で、P太郎が
「ところでこれ、何の並木なんですかね。
葉っぱ落ちちゃってますけどイチョウですかね?!」
ってなんとも意味のわからない質問。
「メタセコイアっていってるじゃん!」
ってツッコミがいっぱい入っていました。

ここまで散々「メタセコイア並木」って言って来たのに
「メタセコイア」が木の名前だと思っていなかったんですかね‥。

せっかくなのでメタセコイア並木を走り、

010_20170408203440710.jpg

十分堪能したところで、右折。
琵琶湖に戻ります。

琵琶湖の近くを走る161号に出るまで
ゆるーい下りで、気持ちよく走れました。

011_20170408203442600.jpg

一旦コンビニに寄ってから
マッキーノサニービーチ(プーさんのハニーハントみたい‥)
の案内を見つけたのでそこを目指し、
行きに走った琵琶湖沿いの道に戻りました。

戻ったところで写真撮影スポットを見つけて停車。
朝通った時は曇り空でしたが、
お昼ご飯を食べた後あたりから晴れて来ていたので、いい眺め。

012_201704082034434f3.jpg

琵琶湖側ばかりではなく、
山側もバッチリ写真撮りました。

013_20170408203445142.jpg

014_201704082034467ef.jpg

時間は3時半。
残り距離はあと40㎞ほど。

暗くなる前に帰るにはそうゆっくりもしていられない。
ということで、車列のスピードを少し上げて走ります。

スピードが上がると、まめこが遅れるのでは?
って心配になったが、
ホイールの効果か、やはり平坦での遅れは少なくなっていました。

坂では遅れてしまいますが、必死な感じではなく
オールアウトしないように自分で調整して
速度を落としている感じ。

トンネルを抜け、
行きに歩いてしまった激坂を下り、
もう1度コンビニ休憩を挟んで、
太陽が徐々に低くなってくる中、
気持ち良く琵琶湖沿いの道を走り、

015_20170408203501616.jpg

賤ヶ岳へ。


ここでも、まめこと2人最後尾をのんびり上る。
ここでも途中でマッキー師匠が戻って来てくれました。

頂上では皆が待っていてくれたので、
再び合流して真っ暗のトンネルへ。
そして下り坂。

下り坂を超えると、あとは平坦のみ。
ゴールスプリントが近づいて来ています。

私の中では最後のトンネルを越えたら
残り3㎞くらいだったはずって思いから
そこまでは温存って決めていたので
ゆっくりまめことサイクリング。

前にY君とP太郎、ミツカンさん。
少し間が空いて、
後ろに私とまめこ、マッキー師匠。

マッキー師匠が、
「ちょっと前のペースを乱してくる」
って言って前に追いつき、先頭で加速。

そのスピードに、Y君とP太郎が少し反応して加速。
逆にミツカンさんは、
私とまめこのところまで下がって来てくれて
「前まで引きましょうか?」って。
まだゆっくり行きましょう。

と、なんとなく駆け引きが始まっていましたが、
信号機が赤になり私達が停車。
それを待ってくれた前3人も停車。
降り出しに戻ったところで
私が目印としていたトンネルへ。

トンネルを抜けると直ぐに加速するマッキー師匠。
マッキー師匠は絶対ここで仕掛けてくるって読んでいたので、
ピッタリマークで後ろに付き、風除けに利用。
ゴール直前に向けて温存作戦。

しばらくそのまま走り、ゴールが近づくのを待つ。
マッキー師匠のペダリングが少し弱くなって来たので、
「あ、これはゴール前で抜ける」
って思ったら次の瞬間、
右からミツカンさんが凄いスピードで追い抜いて行く。

私も慌ててマッキー師匠の後ろから
ミツカンさんの後ろに乗り換えようと加速するも、
ミツカンさんの後ろまで届かず、
そのままゴールの道の駅へ。

1位はミツカンさん、その後は私、
マッキー師匠、Y君、少し遅れてP太郎とまめこ。
一時的にP太郎よりまめこが前に出ていたらしい。
どうしたP太郎!

走行距離は102㎞。
久しぶりの100㎞越えです。
なんとか日が沈む前迄に戻ってこれました。

015-2_20170408203502c8e.jpg

015-3.jpg

015-4.jpg

最後に記念撮影して、

016_2017040820350722d.jpg

017_201704082035212b0.jpg

自転車の片付け。

018_20170408203522411.jpg

Y君は自転車買い取りの様で、私の車には、
乗ることのなかったY君の元々の自転車を含め
初めて4台積みました。
4台も、積めるもんですね。

さてさて、走った後はお待ちかねの夕飯。
今回の総合優勝者(?)のミツカンさんが決めます。

今回は焼肉食べ放題に決定!
それぞれの車で移動し、焼肉パーティー。

019_201704082035249ac.jpg

食べ放題なのに各自が食べたいものを注文するから、
同じものが何個か来たり、山盛りで来たり‥。
しかし、それか全部あっという間になくなって行く‥。

中でもマッキー師匠とミツカンさんの食欲に驚愕!
特にマッキー師匠、底無しです‥。

020_2017040820352514f.jpg

最後は焼肉屋の駐車場で解散。

帰りは高速道路を走り、
Y君の家で自転車を下ろして、
その日の内には帰宅。

丸一日、ガッツリ遊んでかなり楽しかったです。
次にこのメンバーで走れるのはいつだろうか。
次に琵琶湖を走るときは、今度こそビワイチで!


琵琶湖でウロウロ。その2

まめじろうです

続きです。

さて出発した6人。
北西の風のため、
いきなりの向かい風と戦う必要があります。

車列を引っ張るマッキー師匠や、ミツカンさんから
離されない様に走るのがベストなのですが、
最後尾を走るまめこの風除けがなくならない様に、
スピードを落として走ります。

が、ちょっとした秘密兵器のおかげで、
まめこもいつもより平坦での減速が少なめ。

みんながスピードを緩めてくれている事もあるが、
ちょっと頑張ればなんとか列に戻れました。

トンネルを抜け、少し進むと賤ヶ岳。
大通りを避けて賤ヶ岳を上ります。

当然私とまめこを残して、皆さんには先に行ってもらい、
私はまめこのマイペース走法(?)に合わせます。

今回、若干この坂をまめこが上れるのか
心配ていたのですが、問題無さそう。
そう考えているとマッキー師匠が様子を見に
戻って来てくれました。

マッキー師匠のホイールは、カンパのZONDA。
一方まめこは‥。
冗談で、マッキー師匠に
「まめことホイール交換して下さいよ~」
って言ってみるも
「何を言っとる~」
くらいの感じで、気付かれていない。

実は一週間ほど前にカンパのSciroccoを
オークションで格安で落札。
3日前の水曜日に自宅に届き、
今回はまめこの自転車に履かせていたのです。

ホイールが重くなる分、
坂は‥と思っていましたが、
なんとかなりそうだ。

坂を上って、中が水浸しのトンネルを抜けたところで
待っていてくれた、ミツカンさん、Y君、P太郎と合流。

ちょこっと撮影タイム。

001_20170406232742040.jpg

曇り空なのが残念。

002_20170406232744bcb.jpg

ここでマッキー師匠に、
まめこのホイールが変わったことを報告。
ミツカンさんは道の駅で自転車を準備している段階で
気付いていましたよ~。

Sciroccoについては別の機会に詳しく書きますか。

賤ヶ岳を慎重に下り、

003_201704062327458eb.jpg

再び向かい風と戦いながら平坦。

少し走ったところで、コンビニ休憩。
スタートから15㎞。
ここまでコンビニないんだから、貴重な存在。
あんまり朝食食べてないから
ウィダーを買ってエネルギー補給。

004_20170406232746d74.jpg

さてさて、この後どう走るか、
誰かが決めなくてはいけません。
ってことで、皆でジャンケンして、
勝った人がこの日のコース決定権を持つことに。

前もって私が勝ったらビワイチってことを伝え、
6人で白熱のジャンケン大会開始。

10回程度のあいこが続き、
私とまめこが脱落。
人数が減るとあっと言う間で、マッキー師匠が勝利。

マッキー師匠からの提案は、
「もう少し走ってから決めよか」
とのこと。

確かこのまま行くと風車のある道の駅があったはず。
あと10㎞くらいだろうか?
とりあえず、そこを目指すことにします。

コンビニを出て少し。
住宅の間に激坂があったことを覚えていたのだが、
いざ坂に差し掛かると‥、
激坂と思っていたのに意外と緩い?!
調子こいてギアを上げて加速。
ミツカンさん、Y君、P太郎を抜いたと思ったら、
坂の最後で斜度が急激にアップ。
ああ、こんなだったわ~って思って
一気にギアをダウン。
と思ったら、ガチャンって音が。
フロントギアからチェーンが落ちちゃって
ペダルは空転。
何とかビンディングを外して立ちゴケは免れましたが、
そこから再度乗る気は起きず、
10mくらい押して歩く羽目に。
私のチェーン外れによって
後ろに付いていたミツカンさんも停車してしまい
押して歩く羽目に。
さらに、少し後方から来るまめこも既に押して歩いていました。
後から聞いたところ、
新しいホイールにまだ慣れていないのと、
私とミツカンさんが歩いてたからだとさ。

坂の後は再びトンネル。
その後は下り坂。

しばらく走ると再び琵琶湖沿い。
桜の木がいっぱい!!
っとはいっても、全く咲いていませんが‥。
翌週か、翌々週には咲くのかな?
ちょこっと残念だとは思ったが、
おかげで道は空いていて自転車で走るには快適。

短いトンネルをいくつか抜け、海津大崎。
遊覧船乗り場があるところで休憩。

005_2017040623274733b.jpg

006_20170406232758fef.jpg

近くのお茶屋さんで、
稚鮎の天ぷら、桜餅、三色団子を囲んでワイワイガヤガヤ。
みんなで走って、こういうの良いよね。

007_20170406232759abd.jpg

そういえば、風車のある道の駅までコンビニから10㎞くらいかと思ってたけどまだつきません。

再び走り出し、
マ(ッ)キ(ー)ノサニービーチを通り過ぎ、

008_20170406232801487.jpg

琵琶湖に沿って平坦を走ること10㎞弱。
やっと「道の駅しんあさひ風車村まで6㎞」の看板発見。
誰だ、最初に寄ったコンビニから10㎞なんて適当なこと言ったやつ!!
…私か…。

残り4㎞を切ったくらいで、
ここまで基本的に車列の後方を走っていた私。
後ろから見ていると何だか前の方がザワザワしてきた感じ。
え?もう?風車村までのスプリントに向けた位置取り??
って思ったのも束の間。

009_20170406232802db4.jpg

P太郎が、加速。
私はまめこに先に行く事を告げて、
P太郎の後ろをピッタリマーク。
4㎞手前とかゴールまで絶対持たないから、
できる限り温存しなきゃ。

P太郎も後ろにピッタリ私がくっついている事に気付き、
「あ、これダメなヤツですね」
って言って減速。

少しゆっくりになったところで、
ふと前を見ると‥馬‥。
「馬??!」
突然の馬に私もP太郎もテンション上がる。

ちなみに少し遅れて通ったまめこは
通り過ぎるまで馬だと気付かなかったとか…。
そんなこと…ある??

010_20170406232804bfc.jpg

馬に乗っている人は、
手で「追い越して行って」と合図してくれるのだが、
これは抜いて良いんだろうか?
勢い良く抜いたら、あの馬はヒヒーンってならないだろうか??
って躊躇した隙に、
一番後ろからマッキー師匠がスプリント!!

「やられた」って思い、私も慌てて後を追う。
必死でペダルを回し、徐々に徐々に間を詰めるも
なかなか追いつかない。

そうこうしてもがいている間に、風車村に到着。
マッキー師匠1着。
その後は、私、ミツカンさん、Y君、P太郎と続き、
少し離れてまめこも到着。

011_20170406232814a10.jpg

驚くべきはミツカンさん。
シューズ忘れてスニーカーなのに速いわ!!

それにしても…。

013_2017040623281757f.jpg

ないわ~。

つづく


琵琶湖でウロウロ。その1

まめじろうです

金曜日、夜7時過ぎには会社から帰宅。
すでに車には、前日から自転車が3台、
私とまめこのと、Y君のが積んである。

さらに、布団やら着替えやら、
細かい荷物もまめこが夕方に積み込んでくれていたので、
荷物の準備はバッチリ!

簡単に夕飯をたべ、シャワーを浴びたら、
夜9時前には出発。
天気は雨。
天気予報では日が変わる頃に雨が上がるとのことで、
それに期待。

行き先は、琵琶湖です。
ちょうどその頃、日本海側からも出発したとの連絡が。

名古屋市内は下道を走っていたが、
混んでて思ったよりも時間がかかってしまったため、
一宮から高速道路へ。

そのまま高速道路を走って深夜0時過ぎには
道の駅みずどりステーションに到着。

すでにマッキー師匠も到着していました。
いやー、久しぶりですね!
ちなみにまだ雨は上がっておらず、
師匠の力は現在でした。

雨の中で自転車を下ろし、
屋根がある所にがっちり固定。
その間に、まめこが車内に寝床を準備してくれ、
翌日に備えて寝ます。

夜中もなんだか雨の音が‥。
2週続けて車中泊ってのもなかなかだが、
その両方とも雨ってのもなかなか‥。

朝、6時に目を覚さましたところ、
かなりの寒さ‥。

001_20170405220941291.jpg

外に出てみると、隣に車をとめていた
マッキー師匠ももう起きており、
さらにそこにもう一人。
ミツカンさんです。

朝方、道の駅に到着して車中泊していたようで
寝るにはかなり寒かったとの事だが、
足元が素足にサンダルというかなり涼しい格好だこと。
説得力がありませ~ん。

で、寒さで準備をする気にならず、
うろうろしたり、話したりしていると、
気がつけば7時過ぎ。
もう1台の車が到着。
Y君とP太郎の到着です。

P太郎の寝坊で若干遅れた様だが、
これで全員集合。
今回はこの6人で走ります。

002-2_20170405221546f0c.jpg

普段ならちゃちゃっと準備して走り出す所だが、
あまりの寒さに準備がなかなか始まらず、
なんだかみんなノンビリ。
まめこに至っては、全く布団から出ようとしないので、
強引にエアーベッドの空気を抜いてやりました!

で、P太郎が着替え始めたのをきっかけに
みんなが準備を始めたのだが、
P太郎の自転車のチェーンが汚いままだったため、
マッキー師匠が掃除を始めたり、
ミツカンさんがシューズを忘れたり、
他にもボトルを忘れた人が大勢。
なんだかバタバタしていました。

そしてもう1つ。
マッキー師匠の車からもう一台の自転車が‥。

003_2017040522094437b.jpg

Y君にどうかと、
マッキー師匠が格安で仕入れて来てくれた自転車です。

Y君の現在乗っている自転車は
ネットで買った無銘、格安、激重、どこのコンポ??
といった自転車。
今後も一緒に走って行くために、
互換性のある部品を使った自転車に
乗り換えて欲しいと、
前々から勧めていたのですが、
なかなか決めきらずにいた中での
マッキー師匠からの提案。
型式は少し古いが105が載ったGIANTの
カーボンフレーム!!
それがなんと、Y君の持っている自転車より安く買えるとか‥。
私なら即買いですが、好みの問題もあるので、
琵琶湖で試し乗りして気に入ればお買い上げって流れで。
ま、Y君が気に入らなくても私が買って帰る気満々ですが!
会社の仲間で自転車欲しい人は、結構いるもんで。

とりあえず、駐車場で試し乗りするY君。

004_20170405220945014.jpg

以前、私の自転車にチョイ乗りした時に、
「自分の自転車と違いがわかりません」
ってことだったので、またわからないのかと思っていたのですが、
「めっちゃ軽い!ぐいぐい進む!!!」
って感動してる。
‥それはそれでどうなのよ‥。
あの時の私の自転車も‥、
ま、いいか。

さて、そろそろ出発となり、
最後に空気を入れようとしたら、
私の自転車の後輪がスローパンクしていて、
急遽チューブ交換。

そんなわけで、かなりゆっくりしましたが
やっと出発です。

今回は琵琶湖を走るのだが、
ビワイチ(北湖)か、どこかで折り返すか、
ってところがあんまり決まっていなくて、
時間とか見て途中で決めるとして、
道の駅みずどりステーションから、
琵琶湖沿いを反時計回りで走ります。

005_20170405220947f3b.jpg

つづく。


新たなグローブ。

まめじろうです

まめこが奈良でグローブを落としてから約一ヶ月。

とりあえず代わりのグローブは買ったものの、
クッション弱いし、以外と薄いし‥。

「元々使っていた、biciのマーブルシリーズを買い直したい!」
ってまめこは言うものの、
ネットもお店も探したけど見つかりません。
bici の公式サイトには、
かろうじてLサイズが残っていたものの、
XSサイズは残っていない。

ってことで、もう完全に諦めてはいたが、
ダメ元で、bici に問い合わせてみたのです。

奈良で落としちゃったこと、
かなり気に入っていたことを説明して
社内に商品として出していない
サンプルみたいなのでも定価で売ってもらえる
ものがないか聞いてみたところ、
なんとSサイズなら最後の一個があるとのこと。

サイズが微妙に違う‥。

しかし、まめこに確認してみたら
今迄のXSサイズでは、
爪が少し長いと長さが足りず
爪先が突き刺さっていたとか。

「じゃ、Sでいいじゃん!!」
ってなり、直ぐに売って欲しいことを連絡したところ、
なんと、セール価格で売ってくださいました!!
まめこには、少し遅めのホワイトデーってことで。

2日後には、我が家に到着。

IMG_2699.jpg

ってことで、
奈良で落としたグローブは見つからずじまいだったが、
来シーズンもまめこは、
同じお気に入りのグローブで走ることが出来そうです。

プロフィール

まめじろう&まめこ

まめじろう
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●GIOS AMPIO
   ※通称:ピヨまる
   

  ●GIOS FELUCA
   

  ●TREK Madone4.3
   


まめこ
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●Bianchi ROMA2
   

  ●Bianchi MINIVELO 10
    FLAT BAR
   ※通称:ベロちゃん
   

  ●KUOTA KHARMA EVO
   005_20140607201038adc.jpg


自転車の楽しさを教えてくれた子
  ●LOUIS GARNEAU
    LGS-TR LITE E
     総走行距離:558.56km
   

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2ブログランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3812位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
279位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

自転車 ブログランキング

カウンター

現在の閲覧者数:
Total閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。