FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

date :2015年08月05日

高いところへ その1

まめじろうです

先週の金曜日の夜、
仕事から早く帰りました。

そんでもって、我が家にてスタンバイ。

20時頃、事故渋滞によって
思っていたより1時間くらい遅れて
お師匠さまが我が家に到着。

TANTAN以来の再会。
お久しぶりです!!

少し話して、我が家の自転車部屋から
マッキー号に自転車を積み込む。

すでに積んであったお師匠さまの自転車を含め、
その台数は5台。

暗い中、ハイエースに自転車を次々積み込む…。
近所の人には業者か、自転車泥棒かにみられたに違いない。

001_201508052137169a9.jpg

で、金曜日はそのまま我が家で早めに就寝。
…のはずだったが、結局12時過ぎまで話し込んでいました。

翌朝5時、Y君宅前にて
Y君とP太郎を回収。

002_201508052137183f0.jpg

というわけで、お師匠さま、私、まめこ、Y君、P太郎の5人と
5台の自転車を積み込んだマッキー号は
そのまま知多半島道路→名古屋高速→名神→東海北陸自動車道と有料道路を乗り継ぎ、
1時間くらい下道を走って、

003_20150805213720168.jpg

岐阜県高山市の東の端、
乗鞍スカイラインの入口へ到着!!

というわけで・・・

乗鞍へ行ってきました~!!


梅雨もすっかり明け、クソ暑い日が続くので避暑地を求めて~!
ってわけでもなく、TANTANロングライドの時にはもう
「今年の夏は乗鞍か富士山!!」って宣言しており、
夏休みを1週間フライングして計画を立ててみました。
でもって、計画を立てている間にお師匠さまも参加できることになり、
ちょっと遠回りしてマッキー号を出していただいちゃいました。

マッキー号のこの収納力、恐るべし!!

004_20150805213721980.jpg

乗鞍スカイラインの入口前の駐車場にて準備。
さ、そろそろ準備完了!と思ったところで、
突然「プシュ~」ってでっかい音をたてて、
Y君の自転車の後輪がパンク。

005_20150805213722205.jpg

今年になって、ビワイチではP太郎が、
TANTANではまめこが、
そして今回乗鞍ではY君が…、
お師匠さまと走る時に限って、必ず愛知県組の誰かがパンクしています。
つまり、毎度毎度お師匠さまにチューブ交換のお世話になっているわけで、
…本当に助かっちゃってます。

そういえばこの日、お師匠さまとY君は初対面。
自分の知り合い同士に会ってもらうのって、
何かわかんないけどこっちが緊張します…って、私だけ??
私のいらん緊張とは裏腹に、何の問題もなさそう。

10時。
チューブ交換も終え、いざ乗鞍山頂目指して出発!!

001_20150805213740ec3.jpg

8月に入ったのに、山頂の気温は16℃とのこと。
乗鞍は自転車で行ける日本で1番高い所にある道路で
昔は車でも入山できていたが、今はずっとマイカー規制しているから
入れるのはバスとタクシーのみ!!
あ、自転車はタダで入れるので、自転車天国。

「出発!!」って言っておきながら
とりあえず入口の看板前で写真撮影。

002_2015080521374128e.jpg

入口のおじさんにお願いして撮ってもらいました。
で、子熊に注意するように言われました。

そういえば、1週間くらい前にもテレビで
乗鞍山頂に熊が出たってやってたな…。
見てみたいような怖いような…。


上り始めて数分。
思っていたより激しい勾配。そして上り始めは暑い!!
さらに全くアップ無しで上り始めたことも、酸素が薄いこともあり、
スピードを出せないまめこ。

Y君、P太郎は先に行ってしまい見えなくなりました…。
途中で写真撮ったりしたいから
まめこに合わせてゆっくり上ろうって言ってたのに…。

お師匠さまは、私とまめこの少し前を余裕の表情で少し先まで上っては
下って来てくださり、乗鞍の勾配を満喫しています。

で、数km走ったところで夫婦松展望駐車場へ。

003_20150805213743347.jpg

「Y君、P太郎はここで待っていてくれてるかな?」
って若干期待していましたが姿はなく、
お師匠さまが2人がどこまで行ったのか追いかけることに。

ってなわけで、いつもの様にまめこと2人になりました。

004_20150805213744e0d.jpg

ま、我々は無理しないようにのんびり行きますか~。
なんだか既に空が近くて、高い所にいるって感じがします。

暑い中、ゆっくりゆっくり進んでいくと、
何人かのローディー様に抜かれる。
焦らず、確実に進んでいき10km進んだところで休憩。
酸素が薄いので、貧血気味のまめこは
呼吸を大きく乱すような無理をしないことが一番大事。
念のためリュックには酸素の缶も入っています。

少し立ち止まってまめこの呼吸が整うのを待って、
再度上り始める。

12㎞くらい上ったところで、上から見たことあるジャージの人が下ってくる…。
お師匠さまです!!

「Y君とP太郎に追いついて戻って来てくれたんだ!」って思ってたら、
Y君とP太郎を抜き去り、頂上まで上り、折り返してきたとのこと。
速っっ!!

005_201508052137462c2.jpg

と言うわけで、そこからは3人で上る。
まめこのペースを乱さないように、

007_20150805213921f22.jpg

ゆっくり、無理なく…、2度目の足つき。
お師匠さまにまで、脚をつかせてしまって申し訳ない。

008_20150805213922022.jpg

気がつくと森林限界を越え、
辺りは背の低いハイマツばかりに。

009_201508052139231b2.jpg

これこれ!
こういう景色が見たかったんだな。

011_20150805213925b09.jpg

012_2015080521392650b.jpg

013_20150805213939236.jpg

014_201508052139417d9.jpg

森林限界を越えたあたりから、斜度が下がったのか気持ちの問題か、
まめこの脚が軽くなった感じがありました。
ここまでよりクルクル回っています。

とはいっても、無理はいけないので、3回目の休憩タイム。

015_2015080521394251c.jpg

そういえば、気温もかなり下がったのだろうか、
もうあんまり暑さを感じず、
ただただ絶景を前に、気持ちがいい。

017_20150805213944b09.jpg

018_20150805213945aaf.jpg

と、そんなこんなで気分よく走っていると
前方に写真撮影に夢中な、Y君とP太郎発見!!

どうやら、一旦頂上までいってから
少し下って写真撮影していたようで、我々も合流。

019_20150805214136fbf.jpg

そのまま5人そろって山頂へ向い
すぐに畳平駐車場に到着~。

020_201508052141379ec.jpg

021_2015080521413860d.jpg

022_20150805214140ea6.jpg

計画の段階では、「4時間くらいで上れたらいいなぁ」って考えていたけど、
2時間50分くらいで山頂まで到着。
まめこ、酸素の薄い中よく頑張りました!!
酸欠でもっとどうしようもなくなっちゃうかと思ってたので、
疲れてはいるが、思ったより大丈夫そうなまめこを見て一安心。

つづく

スポンサーサイト



プロフィール

まめじろう&まめこ

まめじろう
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●GIOS AMPIO
   ※通称:ピヨまる
   

  ●GIOS FELUCA
   

  ●TREK Madone4.3
   


まめこ
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●Bianchi ROMA2
   

  ●Bianchi MINIVELO 10
    FLAT BAR
   ※通称:ベロちゃん
   

  ●KUOTA KHARMA EVO
   005_20140607201038adc.jpg


自転車の楽しさを教えてくれた子
  ●LOUIS GARNEAU
    LGS-TR LITE E
     総走行距離:558.56km
   

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2ブログランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
407位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

自転車 ブログランキング

カウンター

現在の閲覧者数:
Total閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR