071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

date :2015年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう固定ローラー台。

まめじろうです

雨の週末。

こんな時のため、先週末に秘密兵器を購入してきました。

固定ローダー台!!


前からずっと検討はしていたものの、
マンション住まいのため音がうるさいのはNG…。

自転車屋さんで、
「固定ローラーって結構、音がうるさいですか?」
って聞いたら、
「うん、うるさいよ~」
ってはっきり言われて諦めていました。

が、懲りずに色々なお店で聞いているうちに、
リーフ刈谷店で同じ質問をぶつけてみたところ、
「興味あります?」
「固定ローラーの試乗会とかあったら来ます??」
って言ってもらえて、
「是非~!」
って回答しておきました。

そしたら先週末、
「固定ローラー台試乗会開催!」
ってことだったので、お店へ。

試乗してみたところ、音は出るものの
思っていたよりも小さいではないか!!
これはいける!!
ってことで、速攻注文。
念のため、専用のマットも注文。

昨日の土曜日に受け取りに行って、
本日午後からセッティング。

IMG_4535.jpg

で、まずはまめこから~。

IMG_4533.jpg

って、かれこれ2時間・・・。
私の順番は回ってこず…。

ちなみに固定ローラー台が入っていた
段ボール箱も大人気。

IMG_4534.jpg

皆さん、楽しそうで良いですね…。

スポンサーサイト

今度はブエルタ~。

まめじろうです

夜のチタイチから帰ってきたその日、
深夜1:30から寝室のテレビの前でスタンバイ。

ツールドフランスが終わって一ヵ月も経っていませんが、
3大グランツールのラスト、ブエルタ・ア・エスパーニャが始まりました。

どうでもいいですが、エスパーニャと「てじなーにゃ」は似ています。
って、常日頃から思っています。

1:40、ブエルタ・ア・エスパーニャが始まりました。

って、見えんし!!

IMG_4528.jpg

夜もチタイチへ行きます。

まめじろうです

夏休みが終わり、一週間。
…一週間しかたっていないのに、
忙しすぎて夏休みなんてかなり前のことの気がします…。

で、土曜の朝からチタイチ~って予定していましたが、
疲れてアラームを合わせた3:30には布団から出られず。

そのまま寝なおして、普通に起床したものの、
日中は暑そうなので走る気になれず…。

と言うわけで、19:00。
こんな時間からですが、出動~!!

夜と言えば、クロスバイクで10kmくらい近所を走り坂へ!
って流れが出来つつありますが、
今回はロードに乗ってまめこと出発です。

001_20150823225159b6e.jpg

行き先は…、羽豆岬!!!
こんな時間からチタイチしてやろうじゃないのって言うわけ。
夜だから、結構涼しくなっている上に日焼けの心配なし。
その上、海沿いに行けばきっと道もすいているだろうってことで、
いつもの様に半田から常滑へ。

夏休みの間、私は結構走っていましたが、
仕事やら体調やらで走れていなかったまめこ。
実はロードで走るのは乗鞍以来だったりするから、
20日ぶりくらい??
天気予報では夜の間、西北西の風5m/sとのこと。
つまりチタイチの帰りは向かい風5m/s。
大丈夫でしょうか…。

常滑へ入るとすぐに、花火の音が聞こえてくる。
どこかで花火大会かな??って思って走って行くと、
正面に…、

002_20150823225201d02.jpg

ドーンと花火が見えてくる。
常滑の花火大会の様です。

20:00過ぎ、常滑の花火大会会場付近を通過。
ちょうど花火大会終了の時間と重なりました…。

道に増えてくる花火大会帰りの歩行者…。
でも、終了とほぼ同時に通過だったので、
ピークで混む時間は避けて通過できました。
危ない、危ない…。

で、快調に走りまずは野間灯台を目指します。

って、野間灯台に近づくにつれて、
またまた見えてくる花火…。

003_201508232252020b6.jpg

その後、さらに近づくにつれて終わりを迎えた花火…。
後から知ったのだが、小野浦の海遊祭の花火大会だったようで、
段々と増えてくる交通量。
徐々に車が渋滞してきたかと思ったら、
向いから大量の人の波が…。
完全に花火帰りの大渋滞につかまってしまいました。

最初の目的地としていた野間灯台前もこのありさま。

004_201508232252035a8.jpg

静かな海を想像していたのに…。

車道にまであふれる歩行者と、まったく動かない渋滞中の車の間を
縫うように自転車を押し歩き、時々はキックボードの様に乗り、
時々(いや、割と頻繁に)路駐の車によって完全にふさがれたりしながら

005_20150823225205654.jpg

なんとか渋滞を通り抜けたのは内海の交差点。

ここからは急激に交通量が減り、
逆に街灯も無い暗い道が増える。

でも、走れるって素晴らしい!!
「自転車はペダル回せてなんぼだ~」って叫びたい気分でした。

そのままノンストップで羽豆岬まで。
羽豆岬に近づくとますます真っ暗な道が増える。
場所によっては見えるのは、自転車のライトと海にうつる月と、空の星。
あ、私は視力が良くないのであんまり星は見えていませんが…。

暗くて怖いが、車が近づくとライトでわかるっていう点では
昼間よりも走りやすいかも。

でもなんだか疲れが…。
脚がつりそうだし、肩が凝って首が痛い。
渋滞で気を張ったのが原因か?

で、羽豆岬へ到着。

006_20150823225215742.jpg

いつものショットだけど真っ暗~。

007_201508232252167b6.jpg

少し休んで場所を変え、
近くのコンビニで氷と炭酸を買って休憩。

007-2_20150823225218295.jpg

008_201508232252196bb.jpg

ついでに持ってきたスポーツ羊羹で補給も。

009_2015082322522192f.jpg

15分くらい休憩し、22:45。
河和方面から自宅を目指します。

「帰りは向かい風~」っとのことでしたが、
私が完全にそのことを忘れていて、
そして向かい風ってことにも気付かなくて…、
ずっと前で風を受けて走ってくれたまめこ…。
すまねぇ…。
20日ぶりとは思えないほど、脚がくるっくる回っていましたよ。

途中、河和口駅付近の花ちゃん坂の前で一回休憩を取り、まめこの脚を休め
あとはそのまま半田まで。

半田駅付近まで戻ってきたところで
盆踊り用の提灯がいっぱいぶら下がっていました。

010_20150823225232ef7.jpg

我が家は、盆踊りとか興味ないので知りませんでしたが、
そういう季節なんですね…。
って、もうそろそろそういう季節が終わりますね…。

ってことで、自宅に着いたのは日が変わった0:30。
走行距離は80.3km。

011_201508232252341ff.jpg

渋滞で結構足止め喰った割には早く戻れたかな。
やっぱり渋滞区間以外は交通量が少なかったからかな。

夜のチタイチも悪くないけれど…、
今度はぜひ、普通の時に行きたいな…。

帰省。

まめじろうです

8/12。
岐阜県まで里帰りしてきました。
…自転車で!!
初の自転車帰省にチャレンジです。

前回ブログで、教訓として
「そもそも夏場にやることじゃね~!!」
っていうことを学んだはずだったのだが、
そのたった2日後の話…。

朝、8:45に車で会社へ行くまめこと同時に出発~。

001_2015081611383963e.jpg

半田を抜け、東浦を抜け、大府~。

002_201508161138391bd.jpg

そこから名古屋へ。
京都へ行った時は、
「名古屋は混む前に抜けたい」
って言って、朝早く出たはずなのに…。
前回の教訓どころか、前回出来ていた事も出来ていない…。

名古屋のコンビニで休憩。

003_20150816113841374.jpg

朝から1人でアイス~。

004_20150816113843f60.jpg

京都へ行った時に食べたアイスと同じもの。
暑いときはこう言ったさっぱりしたアイスに限る。

41号を走り小牧へ。

005_20150816113844822.jpg

名古屋から小牧までの間、
前を走っていたローディー様に追いつき、追い越したら、
その数キロ先の信号待ちで歩道から再び追い越されまして、
「あれあれ…」と思いながら普通に走っていたら、
向こうが時々歩道を走るため再び抜き返してしまい、
なんだか競っている様になってしまいました…。

で、犬山を越え、

006_201508161138540a8.jpg

山道を迎えて岐阜県との県境。

007_201508161138565c2.jpg

この辺からガーミンさんの表示が異常であることに気付く…。
ケイデンス、心拍はちゃんと表示しているのに、
スピードが24.8km/h、距離が55km位を示したまま一切変わらず。
停車しても24.8km/h…。
電池残量が少ないのか??

岐阜県に入ったら、程なく実家付近。
近所の神社に立ち寄ってから、

008_2015081611385713e.jpg

帰省。

009_201508161138596bb.jpg

到着したのは13:00丁度。
4時間ちょっとのサイクリングでした。
距離は70.51km。

コースはこんな感じ。

010_201508161139003bc.jpg

011_2015081611403719c.jpg

距離としてはチタイチより短いのに、
都会(名古屋)を走ると信号が多くて時間かかるし
交通量が多いんで疲れますな…。
ロングライド走るなら、自然の中が一番気持ちいいなぁ…。

あ、ちなみに実家へは日帰り。
夕方まで実家でゴロゴロ過ごし、
夕方まで仕事をしたまめこに
迎えに来てもらっちゃいました。
前回から重ね重ね、ありがとうございました!!!

ちょっと京都まで。その2

まめじろうです

つづきです。

そば茶のところ(えいげんじの駅)を出発し、再び少し下り。
ある程度走ると少しずつ町が見えてくる。
そしてどんどん暑さを感じ始める。

山の中や、そば茶のところまでは
それほど暑さを感じなかったのだが、
低い所へ来るとひたすら暑い…。

それ程進んでいないのだが、コンビニ休憩。
ボトル用の氷や水と、アイスを購入。

034_20150815122233f50.jpg

駐車場の日陰でアイスを食べながら休む。

035_20150815122234cae.jpg

時刻は9:45。
午前中からアイスを食べるとか、
よくわからない背徳感がある。
私だけ?と思ったが、P太郎も同じらしい。

アイスで元気になった後は、またまた西へひた走る。
下見で来た時にお昼ご飯を食べた東近江市のお好み焼き屋さんを通過して、
1時間以上一気に走り、11:00過ぎ。
道の駅を発見して立ち寄る。

036_20150815122236e3d.jpg

道の駅「竜王かがみの里」って言うところ。
少し早いが、お昼ご飯を食べることにしてレストランへ。

あまりの暑さに私は冷やし中華。
P太郎は天ざる。

一番エアコンの当たる場所を陣取り、
いただきまーす!!

038_20150815122237025.jpg

食べ始めたものの、朝から水の飲みすぎ&冷たいものの摂りすぎ(?)で
胸やけしてしまっていて、食べ物を飲み込むと胃が痛い。
ゆっくりゆっくり食べました。

ここでついでにスマホの充電までさせてもらい、
ある程度充電が出来るのを待つ間、休憩。

039_20150815122238d62.jpg

ここまで予定よりハイペースで進んでおり、
「夕方までに京都へ」くらいに考えていたので、良い休憩場所になりました。

食事も含め、1時間以上ゆっくりしただろうか。
エアコンが効くところを陣取っておきながらこう言うのも何だが、
エアコンが効きすぎて寒い…。

トイレを済ませて出発~。

040_20150815122255cb4.jpg

そこからしばらくは国道8号線に沿って南西へ。
のどかな風景の中、幹線道路を走り抜ける。
道は結構な渋滞中。
自転車は渋滞知らず~、…と思いきや
原付とかが詰まってて結構渋滞で足止め食らいました。

草津市が迫るとのどかな風景から、市街地に変わります。

途中、まめこから「仕事終われた~」って連絡を受け、
そのまま高速に乗って京都に向かうとのこと。

国道8号から、右折してしばらく進み
琵琶湖~!!

042_201508151222581dc.jpg

近江大橋~!!

041_201508151222562ef.jpg

橋を渡って大津市~。
13:30。家を出てから10時間半。
とうとう大津市まで付きました。
ここから京都まではあと16kmくらい。

まめこからは東名阪が鈴鹿辺りで渋滞しているって言う連絡があったため、
もう少し休憩しても良いだろうってことで、
コンビニで2個目のアイスと炭酸を買い込み、琵琶湖のほとりへ。

043_201508151222597da.jpg

パピコを食べて、

044_20150815122301b8b.jpg

綺麗な景色を眺めながら、

045_20150815122523414.jpg

今まで走ってきた距離を振り返り、

046-2.jpg

もう30分くらいゆっくりして行くか~って
リュックを枕にバカンス気分で横になって5分…。

047_20150815122526549.jpg

まめこから、甲南サービスエリアで休憩って連絡。

「サービスエリアで休憩か~」って聞き流した後、
ふと「甲南?」って疑問を持つ。
新名神の甲南サービスエリアから草津で名神と合流するところまでは、
車で10分くらいだった記憶が…。
そして草津と言えば、さっきまで私とP太郎が走っていた場所…。

「まめこもうすぐそばまで来てるやん!!」
ってことで慌てて出発。

大津の街を抜け、京都との県境を目指す。

県境と言えば、山。
ここまで走って来て体力は結構消耗しているので
山道は辛い…。

再び国道1号線をゆっくりゆっくり進み、
京都へ。

048_20150815122527ab9.jpg

048-1.jpg

とうとうここまで来てしまいました。
長かった~。

あとは京都タワーを目指すだけ。

京都東インター付近を走っていたので、
まめこが追い抜かして行くんじゃないかと
ヒヤヒヤしながら(?)進む。

で、東山トンネルまでまた上り…。
この坂も辛かった。
また脇腹が痛くなってしまい、
東山トンネル手前で一旦休憩し、
トンネル内は自転車を押して歩くことに。

道が汚かったので、歩いて正解。
でもトンネルは歩いていても怖い…。

トンネルを抜け少し下ると清水寺の近くの交差点に出た。
そこから左へ曲がり、七条通りまで。
三十三間堂の前を通って鴨川手前で再び通りを変え、

049_20150815122545c8a.jpg

見えてきました、京都タワー!!

で、15:40分。
京都タワー前に到着~!!

050_20150815122546929.jpg

って、この写真を撮ってすぐまめこに連絡。
すると、まめこも近くの駐車場に車を停めてから
歩いて道の反対側に到着したようで、
ほぼ同時に京都タワー前に到着!!

050-1.jpg

050-2.jpg

050-3.jpg

まめこも長旅お疲れ様でした。
まったく同じタイミングって、凄いね…。

それにしても、私とP太郎が12時間40分かかったところを、
3時間ちょい。渋滞が無ければ2時間くらい…。
車って…速いね…。

そこから3人で駐車場へ移動。

050-5.jpg

050-6.jpg

駐車場で自転車を片付け、服を着替え、

052_201508151227179bb.jpg

王将でご飯を食べて帰りました。

055_20150815122733d13.jpg

今回の走行距離は158km。

051_20150815122716a93.jpg

獲得標高は760m。

053_20150815122719c89.jpg

ルートはこんな感じ。

054_20150815122732665.jpg

ビワイチより短距離で、蔵王山4本やTANTANより少ない獲得標高。
そう考えると、そんなに大変ではないはずなのに、
かなり疲れた~。
原因はトンネルか?それとも暑さか??

今回得た教訓(?)
・下見って大事!
・トンネルは危険なので避けるべき!
・水は飲み過ぎにも、飲まな過ぎにも注意!
・そもそも夏場にやることじゃね~!!

最後に…、
まめこ、往復の運転ありがとうございました。
おかげで良い経験が出来ました。

次は輪行バッグ持って、一緒に走ろうね。
…もっと遠くまで…。
静岡方面とか…♪

ちょっと京都まで。その1

まめじろうです

8/10。
私は夏休みに入りましたが、まめこはまだ出勤日。

そんな月曜日の早朝3:00に、
まだ辺りが暗い中、1人でロードバイクにまたがり
まめこに見送られて出発~。

IMG_4500_20150814214928fb3.jpg

東浦のコンビニでサドルの角度をいつもより水平に近くに調整しつつ、

001_20150814213423ac7.jpg

走ること19km。
名和北の交差点でP太郎と合流。

002_201508142134243d0.jpg

今回はこのまま2人でロングライドに行こうっていう計画。
向う場所はどこでもよかったのだが、
折角だから県を跨ぎたいっていうことと、
海辺は海水浴客とかで混みそうだから内陸を通って行ける場所
っていう条件で絞ったところ、
「そうだ、京都行こう」ってことになりました。

ってなわけで、京都を目指します。
…目指すのは良いが、帰りも自走って言うのは非現実的。
そのため、まめこにお昼で仕事を切り上げてもらい
京都タワーまで迎えに来てもらおうっていう図々しい計画。
快く(?)承諾してくれたまめこに感謝感激。

そんなわけで、朝早く出発した私とP太郎。
夜が明けて交通量が増える前に、
まずは名古屋市内を抜けてしまおうっていうわけで、4:00集合。

「氷室」の交差点まで名古屋市内を北上し、そこから西へ。

一か所歩道橋を渡り、

003_201508142134261a1.jpg

少し走った後、道を変え1号線へ。
そのまま更に西へ、三重県を目指します。

途中コンビニで小休憩。

004_20150814213427f4c.jpg

まだ5:00前のため涼しく快適に走れている。
しかし、少しずつ空が明るくなってきたので、
「この後暑くなるんだろうなぁ」っていう不安が…。

005_20150814213429043.jpg

熱中症とか怖いので
元気なうち、早め早めの補給&給水。

006_20150814213440265.jpg

コンビニを出てさらに西へ。
見えてきた大きな橋。

007_201508142134419dd.jpg

辺りはすっかり明るくなっていました。

008_20150814213443247.jpg

で、5:20。
橋の上にて、愛知県と三重県の県境を発見!!

今回、一緒に走れないまめこからは
1個だけミッションが課せられていました。

それは、「県境の写真は2人そろってテンション高めで!!」
っていう内容…。

てな訳で、テンション高めで…。

009_20150814213445bdd.jpg

三重県に入り、桑名で右折。
愛知県を走っている間はほとんど平坦な道が続いていたのだが、
三重県に入った途端上りが続く…。

ここまで結構水分をいっぱい摂ってきたせいか、
脇腹が痛くなって、たまらずコンビニに避難。

010_201508142134468c3.jpg

時間は6:00前。
すでに走行距離は51.7km。
ここまでは想像していたより良いペースで進めています。

011_20150814213639a54.jpg

出発時に入れてきたボトルの水もすっかり温くなってしまっていたので、
氷と水を購入して、このコンビニで6:00過ぎまで休憩。

そこからどう進んだのか、
スマホのNaviに頼って進み、いなべ市へ。
「山」ってほどの坂はないが、
じわじわと坂が増えてきた。

012_20150814213640752.jpg

近くに迫る山を見て、
「本格的な山道が始まる前に、もう一回休憩しておこうか」
ってことで、コンビニへ。

014_2015081421364183c.jpg

015_201508142136421a5.jpg

特に何か買うわけではなく、少し休憩。
それにしても、まだ7:00前だというのに暑くなってきていた。

その後、予定通り(?)本格的な山区間へ突入。
実は、前回ブログの最後に書いた多度山から滋賀までのドライブは、この下見。

なかなかの坂道を覚悟していたが、
思っていた以上に斜度がありました。
8%~10%がだらだらだらだら続く感じの坂道。

016_20150814213644258.jpg

蔵王山並みの坂道が続いているというのに、
道幅が広く、一見それほどの急勾配には見えない。
そのため、ここまで走ってきた勢いそのままに突入してしまったので、
私は途中で力尽き、「ヒーコラ、ヒーコラ」言っていました。
P太郎はというと、疲れてはいる感じだか軽快に脚が回っている。
登坂力ではP太郎に勝てませんな…。

下見をしたおかげで、坂の先にトンネルがあることを知っていたので
「そこまでは頑張ろう」
って思っていたのだが、
途中に、丁度いい感じの座り心地の良さそうな岩を発見し、
「ちょっと休憩しようか~」ってP太郎に声をかけたら、
P太郎も「丁度写真を撮りたいと思っていたんですよね~」
っていうペラペラな返答。
しかし、今回はそのペラペラに救われました。

017_2015081421370285b.jpg

ついでにリュックから「薄皮あんぱん」ならぬ、
「薄皮バナナクリームパン」を取り出し補給。

018_201508142137044dd.jpg

019_20150814213705c65.jpg

少し休んだ後は、再び坂を上ります。
って、いっても数百m上ったら、トンネルがありました。

020_20150814213707600.jpg

ここでP太郎が、「僕のサングラス無いですか?」って。
先ほど、薄皮バナナクリームパンを食べていたときには有ったのだが、
きっとそこに落として来たに違いないってことで、P太郎が取りに戻る。

戻るって、取りに戻るのは下り道だが、
そこからトンネルまではまた上り…。
普段から忘れ物多めのP太郎だが、
これを機に気をつけましょう…。

で、しばらく待ってP太郎と合流。
その間私はまめこと連絡取ったり、道を調べたり。

で、トンネルへ。
下見の時から今回一番の心配だったのがこのトンネル。

その長さ4.1km…。
歩道っぽい少し高い通路があるが幅は50cmくらい。
そして左はすぐ壁。
一段下がった車道脇の路肩も50cmくらい。
その間にガードレールなどはない。
車道は片側一車線で、反対車線との間にはポールが立っており、
車は反対車線にはみ出すことが許されない…。

勇気を振り絞って路肩を進む…。
普段なら50cmあれば余裕で走れるはずなのに、
怖くて怖くて仕方がない…。
遠くから車の音が響いてくるが、前からなのか、後ろからなのかもわからず…。
早く抜けてしまいたいが、緩やかな上りのためスピードも出ない…。
後ろには抜くに抜けなくてトラックがぴったり…。
暑くもないのに、汗びっしょり…。
それでも2kmくらい進んだが、少し広くなったところで歩道に変更。

歩道にしたらしたで、トラックが詰まることはなくなったが、
今度は凄い勢い&凄い轟音で通り抜けていく…。

なんとか無事トンネルを通過したが、怖かった~…。
トンネル前から4kmしか進んでいないのに、何だかぐったり。
時間はまだ8:00を少し過ぎたくらい。
とりあえず無事であることをまめこに連絡。

021_2015081421370808b.jpg

疲れはしたが、ここからは下り。
手の震えが治るのを待って出発。

022_201508142139314e0.jpg

023_20150814213933f57.jpg

って、出発してすぐに「滋賀県」って文字を発見!!
どうやら県境はトンネル内だったようで、
トンネルを抜けた先は滋賀県でした。

024_20150814213934029.jpg

写真はとったものの県境ではないし、
今思えばあんまりテンションは高くなかったかな…。
でも、これで勘弁してくれ~。

アプリで高度を見たら、
500m近く上っていました。

026_20150814213935c4a.jpg

三重県に入った時に
「じわじわと坂が増えてきた」とか書いたけど、
こうやって比較しちゃうと、「坂はどこ?」って思えちゃうから悲しい。

引き続き下り。
道幅も広く、道路も綺麗。
その上、急なカーブもないので気持ちよく下れる。

027_20150814213937dc2.jpg

028_20150814213958e8e.jpg

で、しばらく下ると永源寺ダムが見えて来たところで下り区間は一旦終わり、
短くそこそこ急なアップダウンを繰り返しながら、
ダム湖に沿ってぐるっと半周分走る。

その短い上りでP太郎が加速したため、
私も負けじと加速。
前を走っていたP太郎を追い越し、もがいてもがいて進む。
長い上りではP太郎に勝てませんが、私、こういう坂は好物です。

で、「えいげんじの駅」っていう休憩できそうなところがあったので休憩。
我々の中では通称「そば茶の場所」。
なぜ「そば茶」かというと、下見に来た際に後部座席で半分寝ていたP太郎が、
寝ていた事をごまかすために強引に会話に入ろうとして発した言葉が「そば茶」…。
当然、前後の脈絡はないので、それ以上会話は続いていないのだが、
その印象が強すぎて、まめこに現在地の写真を送ったところ
「あ、そば茶のところ?」っていう返事が帰ってくるほど。

029_20150814213959977.jpg

自販機があったので、
そば茶ではなく炭酸飲料を購入。

030_20150814214001b75.jpg

懐かしき、「力水」。
昔、実家の近所の自販機でよく見た記憶がある。
京都市観光協会推奨とか書いてあるし、
京都市を目指している我々にはピッタリ。

P太郎も結構お疲れモード??

031_2015081421400272e.jpg

私はSOYJOY、P太郎は練羊羹で補給。

032_20150814214007dbc.jpg

お土産売り場のおじさんが、話しかけてくれて
愛知から京都を目指してるって言ったら驚いていました。

033_2015081421415166a.jpg

でもそれ以上に、帰りはまめこに京都タワーまで迎えに来てもらうって話したら、
「あんな混むところまで??」って驚いていました。
…そうなんです。京都タワーって京都駅の前なんで混むことは予想出来ていたんです。
でも、せっかくなんでゴールはランドマーク的な所がいいって
ワガママを通してしまったんです。
まめこさん、本当に感謝してます。

つづく。

多度山、5回目。

まめじろうです

8/8、朝6:00にP太郎を迎えに行き、多度山へ。

001_20150813104856bae.jpg

001-2_20150813104857231.jpg

P太郎は多度山へは初チャレンジ。
私は5回目かな??
まめこはまたまた歩いて(走って)ハイキング。

いつもの様に多度山を少し上った駐車場に車を停め、
まめこは上に向かって、山登り開始。

私とP太郎は一旦下り、5kmのウォームアップ。

002_201508131048593f0.jpg

002-1.jpg

で、ハイキングコース入口からまめこに連絡を取り、

002-2_20150813104902543.jpg

ヒルクライム開始~。

上り始めて少し、P太郎の自転車から異音がってことで、
車を停めてあった駐車場へ。
見ると、後輪のキャリパーブレーキの中心がずれており、
片側からタイヤを押しており、
そのせいでタイヤの軸がズレ、チェーンがスプロケに斜めにかかっているではないか…。

え??いつから???

キャリパーブレーキの中心を直したら
音もならなくなったので、気を取り直してヒルクライム再開。

って、そういえば私、ホイール変わってから初多度山…。
つまりスプロケも30Tから28Tになってから初多度さんってわけで、
今まで30Tをフルに使って上っていたのに、
同じつもりで行ったら上れるわけないのに、
それに気づいたのが後半…。
確かにペースは少し早いかなって思ってたのですが…。

で残り2kmを切った所で、「ヤバいかも…」って思い始めて、
残り500mを切ったところでP太郎が前に出て、
そのタイミングで私の心はポッキリ。
久しぶりの脚付きをして
倒れこんでしまいました。

002-3.jpg

P太郎はそのままゴール。

003_20150813104923590.jpg

私は、倒れ込み少し休んでからゴール…。
情けない…。

004_2015081310492515e.jpg

暑さのせいか、まめこもいつもはノンストップで上るのに、
今回は立ち止まってしまったとのこと。
しかし、それはP太郎も同じ条件。

005_201508131049267ab.jpg

もう一度初心に戻って鍛え直さねば…。
とりあえずはゆっくりでも足着き無しで余裕をもって上らなきゃね。

005-1_20150813104928b6e.jpg

先に上っていたP太郎もまめこも、
かなり暑かった様で、山頂の見晴らし台で少し休憩。

005-2_201508131049390af.jpg

で、下山。
まめこが先に走って下り、ちょっと待ってから私とP太郎が下山。
他の山の下山は気持ちいいのだが、
相変わらずこの山の下山は、ただただ怖く、ブレーキを握る手が疲れる…。
中腹より少し下がったところでまめこに合流し、3人揃って車まで。

006_20150813104940419.jpg

なんだか、まめこが走って下るのも板についてきたな。

走行距離は、13.7km。
獲得標高は424m。

006-2_2015081310494249f.jpg

その後は車でドライブ。
気がつきゃ滋賀県まで行ってしまい、

007_20150813104943216.jpg

お昼にお好み焼きを食べてから

008_20150813104945bdd.jpg

帰りは高速で帰りました。

夜の坂連。

まめじろうです

金曜日。

有休くっつけて早くも夏休みに突入!!
「さ、走るぞ~」って言いたいところですが、
ここんとこの昼間の暑さと言ったら…。

まめこは仕事だし…ってことで、
さっそく日中はダラダラと過ごしてしまい、
日本海側から「ダラダラしていて何になる?!」
ってお叱りの声が聞こえそう。

と言うわけで、夜になって日が落ちるのを待ってから
コウモリの様に活動開始。

今回はクロスバイク。
といっても、私のクロス、ピヨマルはいわゆるフラットバーロード。
「ハンドル、シフターを変えればロードに変身!」ってなる代物なのだが、
いかんせんその変身にかかる費用3~4万円を別の方に回してしまい、
なかなか順番は回ってきません…。
しかし、ホイールとサドルはTREKさんからお下がりを装着しており、
タイヤ幅も25Cから23Cと変化。
少しグレードアップしたのかな??
そういえばそれ以来乗っていないな。
なぜなら、ボディーが青でタイヤも青って言う奇怪なコーディネート。
その上ハンドルまで青ですから、
恥ずかしくってお天道様の下を走れない…。
ってわけでもなく、私は平気なのだが
まめこが「恥ずかしいし、ダサいからやめて!」っていうから自粛中。

ってことで夜のサイクリングで出動なわけです。

001_20150811104202daa.jpg

まめこもROMA2で出発。

まずは先月花火を見た海まで~。

002_20150811104204e72.jpg

えーと、なんというか…、
ビックリするくらい乗り心地が良いではないか。
今思えばTREKに始めから履いていたホイールは剛性が低かったのだろう。
引き足の使えないフラットペダルのピヨマルが
そのホイールを履いたことで、格段に踏み込みやすくなっていました。
そしてサドルも乗りなれたサドル。
これはなかなか良いんでないかい??

003_20150811104205280.jpg

で、そのあとはどこに行こうか決めていなかったので、
海から運河に沿ってミツカン本社近くまで移動。

そこからすぐに帰るのももったいない気分になり、
阿久比まで走って行き、
以前から少し気になっていた坂道へ。

最近、まめこと車で走っていても坂を見ると、
「いい坂だ」とか「斜度○○%くらい」とか「上ってみたい」とか…。
そんな会話のオンパレード。
ふふふ、とうとう我々も変態の域に達してしまった様だ…。

ってことで、坂に突入。
近所につづら折りになっている坂があったなんて~って感激しながら勢いで上るも
なかなかの斜度&思ったより長かったこともあり疲れました。

ってことで、そのまま帰宅して猫さんのお出迎え。

004_20150811104206c05.jpg

走行距離は20.57km。

005_20150811104208df9.jpg

良い坂を見つけたので、
今後はそこで坂連ってのもありだな。

高いところへ。 その3

まめじろうです

宿は近くの温泉旅館。
温泉旅館って言っても、
宿泊費を抑えるために素泊まり+朝食はおにぎりですが…。

001_201508090957027c6.jpg

002_20150809095704a91.jpg

部屋は、3部屋。
私とまめこの部屋。
Y君とP太郎の部屋。
そしてお師匠様の部屋。

初対面の2人がいたので、
Y君とP太郎の部屋とお師匠様の部屋を別々で予約していましたが、
すでに打ち解けていることだし、
3人部屋でもよかったかな…。

事実、お師匠様はほぼずっと
Y君とP太郎の部屋に入り浸っていました…。
ははーん、ゴロちゃんいなくて寂しいんだな!

とりあえず各自部屋に荷物を置き、、
温泉へレッツゴー!!

温泉でさっぱりした後は晩御飯。

晩御飯は温泉街にある数少ない
食事できそうなところを予約していたのでそちらへ移動。

003_201508090957055da.jpg

飛騨牛のホルモン鍋をいただきました。
写真撮り忘れちゃったけど、美味しかった。
でもそれ以上に、おばちゃんのキャラが立っていました…。

で、食後にコンビニへ買い出し。

宿を出る時、最寄りのコンビニを聞いていたのですが、
…16km先にしかないとのこと。
ひょえぇぇぇ~~~。

暗ーい山道を走ること16km。
16kmって言えば…、乗鞍の山頂までの距離と一緒ではないか…。
我が家からなら東浦、大府市を通過し名古屋の端っこまで行ける…。
コンビニの看板が見えるまで不安いっぱいでした。

で、アルコールやらお菓子やらを買い込み、
再び16kmかけて宿へ…。
お師匠さま、運転お疲れ様でした!!
ってか、この帰り道で一時的にフロントガラスが
ポツポツ濡れていましたね。
さっすが、お師匠さま!
お約束を忘れませんな~。


さてさて、宿に戻った我々5人。
今日の思い出に浸ったり、ゆっくり休んで疲れをとるのか思いきや、
ここから壮絶な戦いが始まりました。

お風呂場の前の休憩スペースに置いてあった、
ジェンガをY君とP太郎の部屋に持ち込み、21:00頃に全員集合。
…修学旅行か!!

004_201508090957069df.jpg

アルコールを飲みながらのジェンガ。
すぐに崩れることを想像していましたが、
皆、真剣そのもの…。

004-1_20150809095707e57.jpg

正直、ジェンガ自体久しぶりでしたが、
こんなに真剣なジェンガは見たことありません。
全員が慎重です。
あ、まめこだけは全く慎重さが足りません。
机にドーンって肘を着いたり、ぶつかったり…。

始めのうちは、テーブルの周りで集まっていましたが、

005_20150809095727342.jpg

005-1_2015080909572976c.jpg

周回を重ね、塔が高くなるにつれ、
テーブルまでの距離が遠くなる…。

006-2_20150809095732ee8.jpg

006_20150809095730f7e.jpg

どんどんどんどん高くなる塔…。
まさに「高いところへ。」!


結局、1回目はP太郎が崩してしまいました。
でも罰ゲームが決まっていなかったので保留。

そして2回目へ。
2回目は、まめこの買っていた「たけのこの里」を
鼻に詰めるっていう、
これこそ本当に小学生の修学旅行か!!っていう罰ゲームを決めてから
スタート。

まめこが負けた時は、
私がその分の罰も請け負うそうです…。

慎重さのないまめこ&その罰ゲームも私っていう
完全に不利な状況でゲームは進み、

006-3.jpg

結局、もう取れる場所は殆ど無くなりましたが、

007_20150809095920838.jpg

「もう大丈夫、自分に回ってくることはない」
って思ってから、何ターン回ってくるの?っていうくらい続きました。
自分が取って一瞬ホッとしても、
次の人が取るとすぐに、
「また自分の所に順番が回ってくるかも」って不安になる。
皆、罰ゲームがどうかよりも
自分が崩したくないっていう一心で慎重に慎重に…。

で、最後はお師匠さまが崩してしまい、
罰ゲーム!!

008_20150809095921da1.jpg

アップの写真もあるのですが、
お師匠さまの名誉のために差し控えさせていただきます。

時計を見ると24:00頃。

ジェンガ2回で3時間…。
3時間って、乗鞍に上ってた時間より長いし…。
緊張で神経がすり減り、なんだか乗鞍に上るよりも疲れました。

てなわけで、夜はこれで解散。
各部屋に分かれてお休みなさい。


翌朝7:00に起きて、Y君、P太郎の部屋に行くと、
すでにお師匠さまがいてビックリ!!
完全に、こっちの部屋に居座っていますな…。

皆さん朝早い様で、既に温泉に入ってきたとのこと。
まめこも、朝風呂に行っていたようだし
皆さん早いですなぁ…。

部屋を片付け8:00頃チェックアウト。

009_201508091000023cf.jpg

フロントでおにぎりとお茶を受け取り、
マッキー号で近くの川へ移動。
川の近くまで下りて、

009-1_20150809100003fd8.jpg

009-2_201508091000051de.jpg

おにぎりをいただきました。

010_20150809100006fb7.jpg

011_201508091000086d5.jpg

近くの橋の上に、結構な人数のローディー様を発見。
向こうもこちらを見ているようでしたが、
まさかこちらもローディーだとは思うまい…。

012_20150809100030323.jpg

川で少し涼んだ後は、高速道路へ。
途中、サービスエリアで休憩しながら

013_20150809100031f1a.jpg

愛知県へ戻ります。
で、そのままY's Roadへ直行。

014_20150809100033c71.jpg

お師匠さまのホイール選びもかねてぶらぶら~っとして、
それからP太郎の家の近くまで移動し、
かなり遅めの昼ごはんを食べながら、
夕方まで話し込んでしまいました。

最後に、P太郎とY君をそれぞれの家の前に送り届け、
お師匠さまとまめこと私で、我が家へ到着。
P太郎とY君の自転車は一旦我が家で預かり、後日お返しします。

って、我が家自転車部屋が、
完全に自転車屋さんとして営業できそうな台数になってる…。

015_20150809100034931.jpg

そこから我が家で再び話し込み、
気がつけば24:00!!

お師匠さまはその時間からマッキー号に乗って、
京都に帰られました。
翌日予定があるそうで、本当にタフな方ですわ。
もう一泊してってくれればいいのに~。。。


それにしても、乗鞍はとっても綺麗だったし、
ジェンガは楽しかったし、本当にいい思い出になりました。
お師匠さま、ずっと1人で運転ありがとうございました。
5人皆で一緒に移動出来て、楽しさ倍増でした!!

是非、また行きましょう!!!

高いところへ。 その2

まめじろうです

つづきです。

なんとか乗鞍山頂にたどり着いた、私とまめこ。
そして、とっくに山頂まで辿り着いてはいたものの
戻って来てくれた、マッキー師匠とY君、P太郎。

5人そろって駐輪スペースへ。
って、山頂には他にもローディー様がいっぱい!!

001_201508072224062df.jpg

やっぱり、自転車天国ですね。

自転車を停め、

002_20150807222408aff.jpg

とりあえず記念撮影~!!

003_20150807222409fd7.jpg

004-1.jpg

ん??
この日は8/1のはずだが…。
7/31のままではないか!!
せっかくの記念撮影スポットなのに…。

ま、いいか。

長い上りでまめこが少しダウン気味だったので、
ちょこっと遅い昼食がてら休憩するってことで、
皆で食堂へ。

みなさん思い思いのものを注文し、
いただきまーす!!

005_2015080722241290f.jpg

まめこは何だか頭がぼーっとしているようで、
箸がうまく使えていない…。
頭痛も少し…。
酸欠??高山病????

そしてもう1人。
まさかの、お師匠さまにも異変。
食事を摂れば摂るほど具合が悪そう?!

京都から愛知、愛知から乗鞍へと長旅を1人で運転してもらい
さすがのお師匠さまも疲労がたまっていたのでしょうか。
申し訳ない!!
我々は、悠々とマッキー号の後部座席でぴょこぴょこ跳ねながら
楽しませてもらって、本当にありがとうございました。
って、この時点では「帰り道もお願いします!」なわけなんですが…。

時間をかけて食事を終え、
少しだけお土産コーナーを覗いたり、写真を撮ったりして、

006_20150807222425a70.jpg

こちらの2人もそれなりに疲れてる??

007_201508072224275f8.jpg

最後にボトルの中身を補充して下りの準備をして、マッキー号目指して出発!!

っと思ったけど、皆で写真を撮っていないことを思い出し、
案内看板の前で記念撮影。

008-1_20150807222428b65.jpg

008-2_20150807222430380.jpg

008-3.jpg

さぁ、こっからは下りだ~!!

009_20150807222613cd2.jpg

しかし、すぐに右に行くと長野県方面へと続く分かれ道。
折角だから自転車で初の長野県入りをしようかと右折してちょこっと寄り道。

010_201508072226140b4.jpg

で、長野県入り。

011_20150807222615c44.jpg

ついでに、長野県側から見た乗鞍も…。

012_20150807222616cdd.jpg

さぁ、今度こそ下りだ~!!
下りは景色の綺麗なところで停まりながら5人でまとまって進みます。
って、綺麗な所だらけで、しょっちゅう停まりながら下りました。

その中で、最初に停車して写真撮影していた場所。

013_2015080722271739f.jpg

014_20150807222718a6d.jpg

まさに絶景でした!!
が、絶景への感動を上回る出来事が…。

お師匠さまが、「あ、熊がおる!!」って。
遠くの山肌にいた熊を発見!!
遠いから、大きさとかはわかりませんでしたが、確かに熊。
歩いたり、岩の上によじのぼったり、下りたり…、(何がしたいんだ?)
安全な距離から観察することが出来ました。
で、そこからもう少し視線をずらすと…、
もう1頭発見!!

015_201508072227204b6.jpg

こっちのは、最初に見つけた熊より大きく見えます。
あ、もちろんこちらも距離は結構離れていますよ。

その後、絶景の中での下りを再開したのですが、
皆さんの頭の中は熊・熊・熊!!
キョロキョロしながら、絶景を楽しんで走っているい様で、熊探し!

016_20150807222721a83.jpg

017_201508072227234eb.jpg

停まった時も、熊探し!!

018_20150807222733bbe.jpg

019_2015080722273518a.jpg

そうこうして熊を探している間に
綺麗なつづら折りの所へ。

P太郎が写真を撮ってくれるって言うんで、

020_20150807222737961.jpg

つづらの上にP太郎を残し、4人で下る。

021_20150807222738973.jpg

下を走りながらから皆でP太郎に手を振り、
「元気でね~」とか「またいつか会いましょう」とか
「達者で暮らせよ~」とか…P太郎に別れの言葉を投げかけながら、
「お別れごっこ(?)」を楽しみながらつづらの下へ。
…ちゃんと待っていましたよ。

021-2_201508072227400cd.jpg

で、少し進むと再び別のつづら折り。

022_20150807222929440.jpg

またまたP太郎が写真を撮ろうとしていたので甘えて進む。

023_201508072229314df.jpg

P太郎が「皆さん綺麗にカーブして~」って叫んでいたので、
等間隔になってみました。

024_20150807222933161.jpg

おお、上から見るといい感じ。

で、再びP太郎を待つ。

025_20150807222933eb4.jpg

追いついてくるP太郎。

026_20150807222935d3a.jpg

追いついたところで立ちゴケするP太郎。

027_201508072230014e1.jpg

立ち上がるのが早いP太郎。

028_201508072230037df.jpg

Y君が言うには、この日3回目の立ちゴケ何だとか…。
…コケすぎでしょ。
本人的には「3回で済んでラッキーです」って。
ポジティブ過ぎませんか???

029_20150807223004208.jpg

そこから少しで森林限界を抜け、背の高い木が出てきました。
景色が遮られるところが多くなるため景色を見る回数が減り、
スピードの出し過ぎに注意しながら進みます。

途中ブレーキを休めるために、何度か休憩。

030_201508072230069c3.jpg

032_20150807223008f22.jpg

033_20150807223133621.jpg

16時、マッキー号へ戻ってきました。

034_20150807223135277.jpg

走行距離は32km。
獲得標高は1043m。

035_20150807223136b9f.jpg

上ったり、下ったりを繰り返してくれたお師匠さまの獲得標高は
いったいどのくらいだったんでしょうか…??

そういえば、まめこの頭痛も、お師匠さまの具合悪いのも、
どっか行ったみたいで、
やっぱり酸素とか気圧とかそういうものから来ていたんですね。

なにはともあれ、5人で無事に戻ってこれてよかった。
…熊も見えたし…。

で、そこからマッキー号に自転車を積み込み

036_20150807223138ece.jpg

宿へ向かいます!!

037_2015080722313985d.jpg

つづく。


プロフィール

まめじろう&まめこ

まめじろう
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●GIOS AMPIO
   ※通称:ピヨまる
   

  ●GIOS FELUCA
   

  ●TREK Madone4.3
   


まめこ
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●Bianchi ROMA2
   

  ●Bianchi MINIVELO 10
    FLAT BAR
   ※通称:ベロちゃん
   

  ●KUOTA KHARMA EVO
   005_20140607201038adc.jpg


自転車の楽しさを教えてくれた子
  ●LOUIS GARNEAU
    LGS-TR LITE E
     総走行距離:558.56km
   

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2ブログランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3812位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
279位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

自転車 ブログランキング

カウンター

現在の閲覧者数:
Total閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。