061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

date :2015年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールドフランスが終わってしまった。

まめじろうです。

先週末、ツールドフランスが終わってしまいました。

応援していたフルームが、マイヨジョーヌを守り抜きました。
くるくると、良く回る脚。
本当に、もう、羨ましい限りです!
あんな風に坂が上りたい。
そして、最期にチームメイトと肩を組んでゴールするシーンに
ジーンと来ました!!

サガンも、ステージ優勝こそなかったけど、
毎回毎回いいポジションからスプリント争いに加わり、
「サガンはどこだ??」って楽しませてくれました。
で、ゴール前でグライペルの影からスッと出てくるのがたまらなく楽しかった。

なんだか、まめこと2人で三週間の長い映画を観ていたようで、
最初は
「え?スカパーでツールドフランス観るには月3000円?高過ぎ〜!!」
って思っていましたが、
前レース観て、全レース録画して、
十分に元を取った気がします。

次は8月後半に、ブエルタが開幕。
そっちも楽しみだ〜!!

って、ハードディスクに空きがなくて
録画できないよ〜∑(゚Д゚)
スポンサーサイト

天気予報に負けるな。

まめじろうです

先週の日曜日の話。
(一週間経ってしまいました…。)

前日の天気予報は朝から夕方までオール雨…。

がっかりして朝は普通に起きたら、
曇っているだけで雨降ってないし…。

で、天気予報見たら、
昼まで雨マーク。
昼から曇りマーク。
…び、微妙…。

自宅で待機。
で、気がつきゃ昼過ぎ。
雨は、全く降る気配なし。

それどころか、晴れ間がチラホラ見えてくるではないか。

ってことで、暑~い日中に1人で少しだけでも走ろうかと
まめこに見送られて出発。

IMG_3923.jpg

で、海まで走って近所をくる~っと全力で11.15㎞。

途中で、若干ペダルに力がかけにくい気がして
サドルを見たら、何か少し低い気がしたので調整。
クランプが少し緩んでいたのかな??

距離は短いが全力で走ったので、めちゃめちゃ暑かった。
いい汗かけました!!

あ、そうそう全く話は変わりますが、
ひょんなことからいいものゲット~。

IMG_3924.jpg

ツールドフランスのストラップ!!
宝物にします!

今年も梅雨に振り回されてます。

まめじろうです

昨日の土曜日は、
天気が良ければまたまた蔵王山にでも行って
「坂連~!」って考えていましたが、
朝起きたら雨&道路はびしょ濡れ…。

自転車に乗ることをスッパリ諦め、
車で名古屋へ。

目的地はY's Road…
ではなく、前日にOPENしたばかりのファニチャードーム。
なんとなーくフラフラ見て回り、
昼過ぎには移動してY's Road方面へ。

でも、Y's Roadじゃないですよ。
その近くのパンケーキ屋さんへ。

001_20150719174811ad0.jpg

いつもの所とは別の所。

002_20150719174813194.jpg

で、やっぱり結局Y's Roadへ…。
靴下とか、替えのチューブとかを買ってきました。
ってか、その時点で全く雨降っていないし…。
「乗れたじゃん!」っていつもの突っ込みを入れて、半田へ帰宅。

で、夕方から半田市の花火大会。
いつもは自宅から小さく見える花火を楽しんでいましたが、
今年は自転車で近くまで行ってみることに。

003_2015071917481396a.jpg

ミニベロで出動~。

で、片道7kmくらい。
ペダルをクルクル回して、花火会場へ。

004_201507191748152ea.jpg

初めのうちは、こんなコミカルな花火が上がり、

005_201507191748169e3.jpg

006_20150719174831099.jpg

普通の花火に変わったころ、

007_20150719174832040.jpg

008_201507191748342cb.jpg

…雨が…。
ポツポツと降ってきたかと思っていたら、
結構な強さになってきたので、海底トンネルの入口へ一時避難。

009_20150719174835ed1.jpg

そこから雨が弱くなったり、強くなったりを繰り返し、
その度に私とまめこも屋根のあるところから、
出たり戻ったり…。

010_20150719174837724.jpg

011_20150719174851cac.jpg

…雨でも花火って上るんですね。

ちなみにスマホで雨雲レーダー見たら、
半田周辺にのみ雨雲。


012_20150719174853320.jpg

最近少し気になっていたのだが、
もしや、私が雨男になった??
お師匠様から免許皆伝?
…いやいやいや、そんなわけないか…。

帰りには丁度小雨になっていたが、
路面が濡れて怖いので、少しだけ遠回りして安全に帰宅。

走行距離は15.60km。

013_201507191748546b8.jpg

やっぱり途中で雨が降ってきても、自転車は楽しい!
途中で降って来て雨宿りしたり、そのまま進もうかと判断したり。

でも出発前から雨が降っていたり、
路面が濡れていたり、
確実に雨が降るってわかっていたりってのは話が別。

もうすぐ梅雨明け。
朝から心配無く出発できる日が待ち遠しい…。

蔵王山での坂連。

まめじろうです

昨日は広域農道で思うような走りが出来なかった私…。
天候不良とかでまともに自転車に乗れていない約1ヵ月の間に
筋力が落ちてしまったみたい。

ってことで、「特訓じゃ~!!坂連じゃ~!!」(←…誰?)

ってことで、朝7:00に自転車を車に積み込んで、
一路、渥美半島へ。
我が家の坂連と言えば、蔵王山しかありません。

田原市へ入ってすぐのローソンで、
飲み物を買い込み自転車を準備。

本日、まめこは休息日。
蔵王山の上へ車で移動し、待っていてくれるとのことなので、
自分のペースで走ります。
実は私、蔵王山を自分のペースで上るのは初めてだったります。
ちょっとドキドキ。

001_20150712215127913.jpg

まずはローソンから蔵王山の入り口を目指します。

002_20150712215129639.jpg

橋を渡って、交差点を曲がって…、

003_20150712215129dcb.jpg

って、何故この角度からの写真があるかと言うと、
まめこが道を間違えて一旦交差点を通過したからです…。

そこから少し走ったところにセブンイレブンがあり、
通過~と思って駐車場に近づいたところ、我が家の車が。
まめこが車から降りて、何やら他のローディー様の団体と話している。

「何事?」と思い近づくと、知った顔が!!
k.aさんでした。
このブログにコメントをいただいたことで知り合い、
家が近所で、一度一緒に走ったことがある方。
近所ですが、知多半島ではバッタリ出会ったことはありません。
それなのに、まさか渥美半島で!なんて偶然。
k.aさんはお仲間さんと自宅発、渥美半島一周の途中だったみたいです。
気合入ったプラン(距離)ですね!!

記念に一枚写真を撮らせていただき、

004_20150712215131b7d.jpg

お互いの安全を祈って出発。

005_20150712215132002.jpg

思わぬサプライズがありましたが、
予定通り蔵王山の入口へ。

006_20150712215143f64.jpg

で、まめこに見送られてスタート。

007_20150712215145eab.jpg

「見送られ…」とはいってもすぐに追い抜かれるわけですが…。

いつもはまめこと一緒に、まめこのペースで上っている坂。
今日は自分のペースで上れる。

…あれ?
…自分のペースって何だ?

とりあえず、一番軽いギアでケイデンスを上げてクルクル回してみる。
おお、思ったより回るではないか。
前日見たツールドフランスのフルームの上りをイメージして…。
クルクルクルクル…。
とはいってもスピードは11~13km/hくらい。

半分くらいまで上ったところで、
死にそうでした。

心拍は200を越えており、
「あれ?これやばいんじゃない」って思い慌ててペースダウン。
何にも考えずにただただペダルを回せるだけ回して上ってきたので
呼吸も短くなっており、
まめこに散々言ってきた「大きく呼吸する」とか「サドルの前の方に座る」とか、
完全に飛んでいました。

慌てて修正したものの、一旦上がってしまった心拍はなかなか下がらず、
ただただ苦しいまま、なんとか乗り切り、山頂へ。

009_201507122151474aa.jpg

ノックダウン…。

010_20150712215149e89.jpg

かかった時間は15分。
前にまめこと上った時は23分だったので、
そこそこの速さ、なのかな???
ただ、疲れすぎ…。
全然呼吸が整わない。

曇ってはいるもののかなり蒸し暑く、
一旦エアコンの効いた車の中に避難…。

あまりの疲れに「もう今日は全力で走れたからいいや、帰ろう!」
って思ってしまいましたが、
30分休んだら「もう一本行くか~」って気になってくるから不思議。
「努力なくして成長なし」と自分に言い聞かせ、下山。

011_20150712215201d39.jpg

下山は、前回とは違い上った道をそのまま引き返す。
エグザリットのブレーキをピュルル~と鳴らしながら下って行き、
同じルートなのに上りと違ってあっという間にスタート地点へ。

下に着いたことをまめこに電話で伝え、
2回目スタート。

2回目は監督(まめこ)から
「もう少し頭を使って、前半はもっとゆっくり上ったら」
という厳しいお言葉をいただいたので、7~9km/hくらいでゆっくり上る。

さすがに結構余裕有り。
トカゲが横切って行くのや、時々見える風景を見たり、
自分の心拍、斜度、速度何かを気にしながら上り、
駐車場が見えてきたところでスパート。

012_201507122152038e1.jpg

時間は18分。
さっきより3分もかかっているのに、道のりが短く感じた。
ゆっくり上りながら色々試すことが出来た。
そこでわかったことが2つ。
大きく吐くと心拍を少し下げられる(気がする)。
本当かどうかわかりませんが、そんな気がするのです。
それから、ここんとこのブログで散々「硬い」と書いてきたMAVIC KSYRIUM SLE。
硬いは硬いのですが、ホイールが悪いんじゃなく、私の乗り方が悪かったのです。
「踏むと硬さを感じる」って思っている時点で間違っていたのです。
ペダルは「踏む」んじゃなくて「回す」もの。
ちゃんと引き足を意識したら、「硬さ」なんて全く気にならず、
回した分だけ、いやそれ以上に進む(気がする)。
どっちも基本ですが、
私にとっては、なかなか大きな収穫。

とりあえず一旦車へ避難するも、
で、監督から「体が動くようになってきたから次は+1km/h」との指示があり、
すぐにピュルル~っと(←エグザリットの音)下山。

で、3本目。
今度は9~10km/hくらいを意識して上る。
が、途中で失速。
ちょいと脚に来ています。
ってことでペースを落としゴール。
かかった時間は17分。
2本目より少しだけ早くなりましたが、
また心拍も上がりきっていたので、車へ。

車内で「今日はこれで終了」と宣言したものの、
少ししたら「やっぱりもう一本」。

今度は監督からの指示はなく、
ピュルル~っと下ってゆっくり上り、
20分かけてゴール。

013_20150712215204bdf.jpg

ってなわけで、前回同様に蔵王山を4回上り
今度こそ本当に終了。
山頂で自転車を積み込み、

014_201507122152065bb.jpg

車で南口から下山。
ちょうどお昼時だったので、天丼を食べて帰りました。

015_20150712215207307.jpg

走行距離は28km。
短いけれど充実した28kmでした。

IMG_3852.jpg

IMG_3853.jpg

それにしても、私の自己ベストは15分。
まめこの自己ベストは22分。
あの日のまめこは、自己ベストに近いタイムで4回上り続けたわけで、
私には到底自己ベストの15分で4回上れる気がしない…。
改めて、まめこの頑張りを思い知らされました…。


広域農道でホイールどんなもんかいな。

まめじろうです

本日は、久しぶりに雨の降らない週末。
自転車に乗れる週末。

日中暑くなりそうってことなので、
朝早く出発することに~。

朝4:30起き、5:30出発。

001_2015071123262865d.jpg

…連日、ツールドフランスをテレビ観戦しているから
眠いっちゅうの!!

向かう先は羽豆岬です。
2週前の週末にホイールを買い変えてから全く乗れていなかったので、
って、ホイールを購入した週も6km程…。
ロングライドはいつ以来??って自分のブログを振り返ったら、
6月中旬に旭高原へ行って以来ではないですか…。
…1ヵ月弱。
こんなに間があいてしまったのはいつ以来でしょ??

「やっと乗れる~」って思いで出発。

半田市内からサイクリングロードに入り、

002_20150711232630879.jpg

広域農道へ。

003_20150711232630af4.jpg

去年のこういう時期も、朝早く羽豆岬を目指していたが、
去年は反時計回りのチタイチ。
一年で広域農道って選択肢が選べるようになりました。


それはそうと、ホイールのインプレですが、
MAVIC KSYRIUM SLEの1番の印象は
前にも書いたように硬い!!
今までのホイールには、きっとしなりがいっぱいあったんだろうな。
斜度0%~3%では、グングン進む。踏んだ分だけ加速。
ある程度の速度に達したら、軽く回しても速度維持が楽な感じ。
これが1番ホイールの効果を実感したところです。
で、4%~7%くらいでは、「…う~ん、正直よくわからんぞ。」
さらに8%~13%、「あれ?前のホイールの方が上りやすかったかも…。」
正直、こんな感じの感想でした。
って、「完全に1カ月弱のブランクで脚がなまっている」
 &「スプロケ変更で、適正なギアがわかんなくなっている」
ていう影響も少なからずあると思う…。
まめこに「ふくらはぎの筋肉が落ちている」って言われてしまったし、
…そうだ、きっとそうに違いない!!
私自信がこのホイールに合わせて、走れる体にならなくては。

まめこのシマノ WH-9000-C24については、
見るからに軽そう…。
信号待ちからの出足の加速で一瞬置いていかれる。
坂も、クルクルクルクルペダルが回っているし、
いつもは「蛇行 & 超低速」で上っていた坂も、
「直進 & ほどほどの低速 & ギア何枚か残し」で進んでいく。
なんだかまめこ、坂を上るのが楽しそう…。(…羨ましい)
まめこの乗り方、脚質にベストフィットのホイールだったのかもしれません。
あ、でも後半には回し過ぎて疲れていましたが。
こちらも、クルクル回し続けられる体力作りを~ってことですね。

004_2015071123263239e.jpg

で、羽豆岬へ。

005_20150711232634cd9.jpg

日影で休憩~

006_20150711232700ada.jpg

私、何だか膝が痛くなってきてしまいました。
硬さのせい??乗り方が悪い???何なのさ~~~!!
硬いといえば、サドルも硬い。
体が硬い私が、硬いサドルに座って、硬いペダルを踏む。
トリプル硬いで、カッチカチです…。
で、おケツが痛い痛い病、再発…。
まぁ、こちらはそのうち慣れてくるでしょう。たぶん…。

とりあえず、コンビニ移動し補給。

007_20150711232702e4b.jpg

鳶に脅えながらおにぎりを食べ、最近マイブームのペプシを飲んで休憩。


その後、本当なら再び広域農道を引き返す予定だったが、
膝の痛さよりもホイールを乗りこなせなかったことでメンタルにダメージを負い、
知多半島東側、平坦道を通って半田へ。

半田までの間、なぜ上れなかったのかとか考えながら走っていたら
「何だかサドルが低いんじゃないか」って気がしてきた。

で、適当な空き地に自転車を停めサドルの高さを上げてみた。

そうしたら、平坦でさっきまでよりも乗りやすくなったではないか。
なんだか硬さが和らいだというか。
さらに、おケツ痛い痛い病も若干回復傾向…。
あれ?サドルの「硬さ」じゃなくて「高さ」の問題だったの??
いつの間にか高さが変わってしまっていたのだろうか?
それとも前のサドルと厚みが違うのか??

008_20150711232703ce0.jpg

「これはもしかして、坂もさっきより走れるのでは??」
ってことで、まっすぐ帰らず近所の激坂へ。

その結果…、やっぱり楽ではなかった。
がしかし、さっきよりは上れた!!(ような気がする)
これで、1ヵ月前の脚の状態だったら…。
たられば言ってても仕方がないですね。

そんなこんなで、走行距離は73.8km。

010_201507112327066f0.jpg

009_20150711232705e2f.jpg

帰宅時間は10:00!!
1日が長~く使えて得した気分です。

明日も天気がいいみたいだから、
脚作り頑張りまーす。

ツールドフランスが始まったよ。

まめじろうです

雨の週末。
降ってなくても乾かない道。

おにゅーのホイールが汚れる事を恐れて、自転車に乗れていない。
まー、梅雨なのでしょうがないか。

でも、楽しみも有ったこの週末。
昨日の夜から、ツールドフランスが始まりました。

去年は「ツールドフランスっていつやってるの?」っていう状態で、
スカパー無料期間に再放送されていた数回分を録画しておき、
3日目、4日目、5日目あたりを何度か繰り返して見ていました。
選手の名前とかチームとか、全然知らずに見ていましたが、
フルームの落車、ヴォクレールの逃げ、雨の石畳…。
たったの数日分のレース中で衝撃的な事がいっぱいでした。

私以上にまめこが何度も、…いえいえ何十回も繰り返して見ていました。

そんなに好きならって…ことで今年はスカパーの契約済み!
昨日の個人TTもばっちり見ました。
21日もあるので、全部を録画しておくことはできないが
見られる限り見てやるぞ~!!
ってことで2日目、テレビ観戦してきまーす!!

…今週仕事から早く帰れんかなぁ…。

自転車の重量計測とホイールの感想。

まめじろうです

今回はホイールを変えたことによって
自転車の重さがどうなったのかと、
軽く走ってみての感想を書こうかと思います。

まず、重さについて。

正直、今まで重さってこだわってこなかったんですよね…。

なので、自転車に乗らない人に
「ロードバイクって軽いんだよ~」って言う割に、
「何kgくらい??」って聞かれると、
「10kgくらい!!」って、適当に答えていました…。

今回ホイールの交換ついでに自転車の重さも測っていただきました。

で、ホイールを交換する前の重さは…、
私のTREKが 9.37kg。
まめこのKUOTAが 8.84kg…。
やるな、KUOTA!!

そんでもって、ホイール交換後の重さ。
私のTREKが 8.80kg。(‐0.57kg)
まめこのKUOTAが 8.28kg。(‐0.56kg)

IMG_3802.jpg

2台の差はほとんど変わらないものの、
今までのホイールがいかに重かったってことか…。
両方とも前後合計約2kgのホイールだったてことで、
それで、旭高原元気村まで上ったんだから十分でしょ!!

それにしても…、まめこの自転車との0.5kgの差は何??
って、よく見ると両方ともサドルバッグがついていました。

ってことで、家に帰ってサドルバッグの計量。
っていっても専用の計測器なんてないので、
食卓用のアナログな秤で…。
TREKについているサドルバッグが0.56kg。
KUOTAの方が0.13kg。

つまりサドルバッグをとると、
TREK 8.24kg。
KUOTA 8.15kg!!

おしいっ、もう一息~!!
ってことで、サドルを交換。
サドルは0.30kgから0.21kgへ0.09kgの軽量化。
ってことで、計算すると…、8.15kg!!
なんと、ピッタリKUOTAに追いつきました!!
…計算、合ってるよね??
どうせなら、あと少し頑張って7kg台を目指してみるか??
って、自身の軽量化が先だな…。

とはいっても、実際走る時はサドルバッグを装着するので
私の自転車の方が重いわけだが…。
それにしても、サドルバッグに0.56kgって…重すぎ…。


そんな軽量化されたTREKとKUOTA。
ホイールの乗り心地を確かめるため、
近所を走ってきた感想。
ま、走ったといっても、
 ゆっくり平坦走って、
  海で撮影会して、
   短い激坂を2本上って、
っていう全部で5kmの短い距離。
おまけにやたら風が強いと来たもんで、
なんとなーくな感想だけですが…。


まず、まめこのKUOTAについたWH-9000-C24の乗り心地。

A012_2015070121371411d.jpg

平坦の漕ぎ出しは軽い!
重いギアでもスッと足が入る感じで、力を入れる必要がないらしい。
上りに関しては、いつもは一番軽いので蛇行して上っていた坂が
2枚残した状態で真っ直ぐ上れたとか。
これはホイールの「しなり」のおかげ?
それとも軽さのおかげ??
さすがDURA-ACE??
なんというか、もう完全にY's Roadの店員さんが言った通りじゃないですか!!
あ、でも結局2枚残しても上れるからって、2枚残して上ったら
疲れ方はいつもと同じだったみたいです。
そりゃそうか…。
疲れたくなきゃ、いつものギアで回せば、きっと脚がクルクル回ったのだろう。
さらに、リムが低い&素麺の様に細いスポークのおかげか、
風速10mもの強風の中、横風の影響を殆ど受けることなし!!
「横風が怖い…」って言ってたまめこには、
本当に至れり尽くせりの素晴らしいホイールだったみたいです。
目立たないフリ(地味な顔)して、きっちりいい仕事してくれるみたいです。
候補に挙げていたNEUTRON ULTRAや、憧れのRacing Zero Niteじゃなくて
ちゃんとまめこに合ったものを選べたってことだろうか。
Racing Zero Niteは値段も良く、とってもいいホイールなんだと思うが、
高けりゃいいってわけではないんですね。


続いて、私のTREKに装着したKSYRIUM SLE。

A011_20150701213712338.jpg

まず、書いておかなくちゃいけないこと。
それはエグザリットと呼ばれる、黒く加工されたブレーキシューが当たるところ。
この黒さがなんともカッコよく、ダーク(?)な雰囲気を出しているわけだが、
そこから鳴り響くブレーキ音は、さらに凶悪な物でした。
軽くブレーキをかけると「ヒュ~」っといい音が鳴るのだが、
いざ停止しようと握りこむと「ギィィィー!!!!」って叫び声がします。
前日の夜に読み漁った他の方のインプレで
「半径15mの人が振り向く」とか「トラックが止まる時の様な音」とか書かれていましたが、
バッチリ身をもって理解できました。
知らない人が聞いたら、「整備しろよ!」って思われてしまうのではないだろうか…。
音にビビってゆっくりブレーキをかけるより、
思い切って握った方が割と音が小さく「ヒュゥン!」ってカッコイイ音になることが
少しずつわかってきたので、
これからは「カッコいいブレーキのかけ方」を練習して行かねば!!
乗り心地については、「硬い」って意味がよ~くわかりました。
確かに漕ぎ出しが硬く、ペダルが押し返してくるような感じ。
でも、それを押し抜くと同時にスーって伸びるように進む。
今までのホイールとは乗り心地が全然違いますね。
そして上りは、ダンシングした時にいつもよりスピードが出た気が。
「楽か?」って聞かれたら、正直「楽なのかな~?」って考えちゃいますが、
MAVIC履いてるってテンションで楽に感じます。
それから、風について。
…横風には弱いっす。
リムはそんなに高くなく見えるが、
うどんの様なスポークがバッチリ風を受けてくれるので、
…怖い。めっちゃ怖い…。
転倒などしないように気をつけねば…。


ってここまで書きましたが、走ったのはたったの5km。
HPゲージが満タンの状態で、短距離走って何がわかるんだい??
って思っての中、これだけ違いがわかるってことは、
長距離走ったらもっと実感できるのだろうか…。

と言うわけで、走行距離は5.91km。

IMG_3809.jpg

次の週末、どこへ走りに行こうかなぁ~!!

プロフィール

まめじろう&まめこ

まめじろう
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●GIOS AMPIO
   ※通称:ピヨまる
   

  ●GIOS FELUCA
   

  ●TREK Madone4.3
   


まめこ
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●Bianchi ROMA2
   

  ●Bianchi MINIVELO 10
    FLAT BAR
   ※通称:ベロちゃん
   

  ●KUOTA KHARMA EVO
   005_20140607201038adc.jpg


自転車の楽しさを教えてくれた子
  ●LOUIS GARNEAU
    LGS-TR LITE E
     総走行距離:558.56km
   

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2ブログランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
286位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

自転車 ブログランキング

カウンター

現在の閲覧者数:
Total閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。