FC2ブログ
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

date :2015年06月10日

TANTANロングライド2015。 当日!その2

まめじろうです

つづきです。

お腹がいっぱいなり、満足したところで第2エイドを出発。
エイドにはまだまだBコースの人たちが残っていたので既に
50人くらいは追い越したのだろうか。

001_20150610205213f28.jpg

しばらくは海岸沿いを進む。
が、海岸沿いと言っても太平洋側と違い、ここは日本海。
海と山の距離が近く、
アップダウンを繰り返しながら進む。

002_201506102052141f6.jpg

途中、かなり高い「崖っぷち」を走行するところがあり、
下をのぞいたら怖かった~…。
「高所恐怖症のマッキー師匠は大丈夫なのか??」って思ってみたら、
案の定、センターラインくらいまで回避していました。
一般車がいなかったことが救いですね。

しばらく走ると、蒲入の峠。
マッキー師匠やゴロちゃん曰く、このイベント最大の峠。

でも、関の高澤観音の坂と比べれば斜度が低い。
さすがにまめこもエンジンがかかっていたので、山頂まで問題なくクリア。
完全に予行練習の成果だね。気持ちに余裕が持ててる気がする。
P君は、軽いケイデンスでクルクル~って。
まだフラットペダルなのに恐るべし登坂能力。
マッキー師匠はもちろん何の問題もなし。
不安がっていたゴロちゃんも、
恐らく今年あんまり走れていないまろちゃんも問題なくクリア。
途中で休んでいる人や、自転車を押している人がいっぱいいる中で
このチーム、なかなか走れますな。

途中で、まろちゃんに「もう50人くらいは抜きましたかね?」って聞いたら
「62人抜いた」との即答。
すかさずP君が「いや、63人です。」って…。
ま、どっちも適当なことはわかっていましたが、
私も「いや、62人ですね」って話を合わせて、
ここまで62人追い上げたことになりました!

蒲入の峠を上った後は下り。
慎重に下って行くと、何やら人だかりと、道路に座り込んで痛がっている参加者。
その近くに山道に突っ込んで置いてある自転車。
「事故か?」って思いながら通り過ぎる。

ゴロちゃん、まろちゃん、マッキー師匠、私、P君、まめこの順で下って行く。
で、下りきったところで、振り返るとまめこが来ていない。
P君が、「奥さん来てません!」って。
さっき事故を見たばかりで嫌な予感がして慌てて引き返す。
数100m戻ったところで歩いているまめこ。
どうやら2度目のパンク。
せっかくいいペースで追い上げてきたのにって、へこんでいるまめこ…。
でも、事故じゃなくて本当に良かった。

後ろが来ていないことに気がついて、
戻って来てくれたマッキー師匠とまろちゃんの手を借りて
再びチューブ交換。

003_20150610205216116.jpg

ゴロちゃんは、「停まったら足がつりそう」ってことらしく、
次のエイドまで先に進んでいるとのこと。

今思えばこのイベント中、
かなりたくさんの数のパンク修理者を見た気がします。
それにしても2回目は運悪いね。

またも、テキパキとチューブ交換してくださった
マッキー師匠と、まろちゃん。
重ね重ね、ありがとうございます!!

パンクの原因は、段差に突っ込んだことに寄るリム打ち(なのかなぁ?)。

重症なくらいへこんでいるまめこ。
弱音が口から出ちゃってましたが、
時間的にも全然大丈夫だから、皆でゴールできるように頑張りましょう。

途中で、Aコースの方が1人だけ、
「頑張れー!」って声をかけて行ってくれました。
ありがとうございます。

チューブ交換をしている間に、峠に向かって走って行くパトカーと救急車。
事故にあった人は大丈夫だったのだろうか…。

チューブ交換を終え、再び走り始める。
頭の中が真っ白になっていたと思われるまめこ。
話しかけても返事もない。
でも、速い…。
実は時々まめこにはこういうことがあって、
良くわからんタイミングでスイッチが入り速くなる。
40kmとか60㎞走った後でなることも…。
覚醒モードです。
今回もよくわからんが覚醒したみたいで、
後からまめこに聞いた話では
「ゴロちゃんを1人で走らせてしまったと思ったら申し訳なくて、
 どういう気持ちで1人で走ったんだろうって思ったら早く追いつかなきゃ」
って思ってたとのこと。
坂も坂と認識することなく、クルクル回して通過し、
チューブ交換中に抜いていった参加者をパスして伊根の舟屋へ。

そのまま平坦でも、何組かを抜き第3エイドへ。
ゴロちゃんはエイドの入り口で待っていてくれました。

第3エイドにて6人そろい、補給食をいただきました。
ここではへしこパン(郷土料理??)、薄皮パン、ブラックサンダー、スポーツ飲料。

第2エイドで食べすぎた私。
薄皮パンはやめておきました。

004_20150610205217e75.jpg

って、それでも食べすぎだっつうの…。
スポーツ飲料は一個飲み干し、
もう一個もらってジャージのポケットに突っ込んでおきます。

少しだけ休憩したら出発。

005_20150610205219464.jpg

そこから先はたいした坂もなく、平坦な道。
天気は相変わらず絶妙なバランスですが、風向きもOK。
マッキー師匠、まろちゃん、まめこ、私、P君、ゴロちゃんの順番で走ります。

007_20150610205245015.jpg

008_20150610205247099.jpg

師匠の引き、さすがです。
安定していて走りやすい。
追い風に乗っていいペースでグングン走り、
2つ3つ、集団を追い越しもう少しでゴールと言うところで、スピードダウン。

010_20150610205249290.jpg

前後に他の参加者がいない所を狙って
16:26、横一列でゴール。
って、ゴールの写真がないのが悲しい…。

ゴール後は適当な所に自転車を停め、

011_201506102052505fa.jpg

アンケートに回答。
運営の酷さを訴えました。

011-1.jpg

アンケートを答えている間、天気が回復、
青空が見え始めました。
ここへきて晴れ男が再び優勢に。
もう夕方ですし、晴れても暑くなることはなく、
いいタイミングです。

で、完走証をいただき、
アサリ汁でほっこり。

012_201506102053108e7.jpg

まろちゃんとまゆまろの「夢のまろ共演」を経て、

013_20150610205311068.jpg

TANTANロングライド、終了。
みなさんお疲れ様でした。
イベントよりもこのコースをこのメンバーで走りきれたことが何より!!

そこから駐車場までもうひとっ走り。
家に帰るまで…ではなく、
駐車場に戻るまでが運動会(?)です。

マッキー師匠が立体駐車場から車を降ろしてくれたので、
最後の立体駐車場ヒルクライムは無く、
平和に自転車をかたつけました。

015_201506102053131e6.jpg

見て、この収納力。
マッキー号、素晴らしい!!

15-1.jpg

走行距離は107km。獲得標高は1014m。

016_20150610205316a52.jpg

コースはこんな感じ。

017_20150610205331511.jpg

そこから急いでホテルに送っていただき、18:15分に一旦解散。
シャワーを浴びて準備しながら、完走証を広げてみると…、
ん?TANTANが…TANTAに…。

018_20150610205332178.jpg

完全に誤字ってますね…。
ちょっと運営さん、なんか色々適当過ぎませんか??????

とか言っている時間はあんまりなく、
猛ダッシュで準備して、近くの居酒屋へ~。
19:00の予約にギリギリ間に合いませんでしたが、
再び全員集合して、楽しいお酒をいただきました。

019_20150610205334845.jpg

いや~、楽しんだ。
気がつきゃ23:30…。

皆様、本当にお疲れ様でした!!

つづく

スポンサーサイト



プロフィール

まめじろう&まめこ

まめじろう
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●GIOS AMPIO
   ※通称:ピヨまる
   

  ●GIOS FELUCA
   

  ●TREK Madone4.3
   


まめこ
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●Bianchi ROMA2
   

  ●Bianchi MINIVELO 10
    FLAT BAR
   ※通称:ベロちゃん
   

  ●KUOTA KHARMA EVO
   005_20140607201038adc.jpg


自転車の楽しさを教えてくれた子
  ●LOUIS GARNEAU
    LGS-TR LITE E
     総走行距離:558.56km
   

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2ブログランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
478位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
36位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

自転車 ブログランキング

カウンター

現在の閲覧者数:
Total閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR