FC2ブログ
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

date :2015年06月

せきサイクルツーリング2015 in津保川 その3

まめじろうです

つづきです。

5つ目のチェックポイント&エイドステーションを出発。
今度はパンダに追われていませんよ。

トンネルを通り、

043_20150603225804e2d.jpg

軽いアップダウンを抜け、
4つ目のチェックポイントの方へ戻って行きます。

…が、途中からまたも山の方に向かって曲がらされました…。

044_20150603225805468.jpg

「まー、山っていってもそんなに大変じゃないでしょ」
「大きな峠は前半にかたまっていたはず…」
ってなんとなーく山に進んでいくと…、
どんどん斜度が上ってくるではないか…。

周りには自転車を押して上っている人がチラホラ現れ始めたので、
GARMINさんで斜度を確認すると…15%!!
…この終盤で、なかなかの勾配を持ってきてくれますね…。

まめこは大丈夫か確認すると、
まめこ、15%って聞いてもビビっていない?!
知らない坂なのに、気持ちで負けずに上れているではないか!

坂の途中に見えてきた高澤観音。
まだ少し坂は続いていそうですが、
この高澤観音の所で休憩している参加者さん多数。
それを見て、我が家のまめこさんも休もうかと迷っていたので、
「もう少し頑張ろう!」って声をかける。
でも内心「まめこにはちょっと厳しいかな?」って思っていました。

で、高澤観音を越えたところで、
まめこに「先に行っていい?」って聞いてスパート。
無事峠のてっぺんの6つ目のチェックポイント&エイドステーションへ。

045_20150603225807d1b.jpg

自転車を停めて待っていたら、
ゆっくりだけど、ちゃんと自転車に乗って頂上にやってきたまめこ。

なんだか、本当に成長してますね。
体力的にも、精神的にも確実に強くなっている。
すばらしい!!
こりゃー、夏休みは山に上ろうって誘える!!

2人でバイクスタンドに自転車を引っかけると、
恐らく歩いて上ってる途中でまめこに抜かれたと思われる参加者さんが
まめこの自転車のホイールとか、コンポとかを確認されていました。
「初期装備のホイールにコンポですよ~。
 機材じゃなくて、まめこの練習の成果ですよ~。」
って教えてあげたかった。


ここのエイドでは「さわやかゆじゅ」っていう
柚ジュースのおもてなし。

046_2015060322580818d.jpg

これ、今回一番のヒット!
チョーうめー!!!
疲れた体に染み渡ります。
おかわりしたかった…。

ジュースを飲みながら少し体を休め、

047_2015060322581001a.jpg

出発~。
坂を一気に下り、川沿いの通りに出る。

少し走ると、向い側から数人のローディー様。
どうやら、既にイベントを終えた方々が自走で帰宅のようです…。
どこから来て、どこへ帰って行くのか知りませんが、
彼らは何キロ走っているんだろう…。

048_20150603225928982.jpg

もうゴールまで5km程度。
山はないって言っても、軽いアップダウンはあるわけで、
軽いと思っていたら普通に9%の斜度だったりする…。
関市では10%の坂道とか普通なんですね…。
それに加えて、強烈な向かい風。
…ん?ちょっと待て…。
この道、ちょっと前に逆向きに走っていた時も向かい風だったような…。
何だかずっと向かい風ばかりだ…。

そんな向かい風と戯れているうちに、
スタート&ゴール地点である「ほほえみの湯」へ戻ってまいりました。

050_20150603225929930.jpg

ゴール地点にもなかなか挑発的な坂…。
短いが、ここもなかなかの斜度があったんじゃないか??
まーもう驚きませんけどね。

ってなわけで坂を上って、ゴールへ。

051_201506032259304d2.jpg

お疲れ様でした。
ゴールでは参加賞を受け取り、最後のおもてなし。
柚うどん。
柚コショウをたっぷり入れていただきました。

052_201506032259325ef.jpg

053_20150603225933d19.jpg

さっぱりしていてこちらもなかなか美味しかったです。
私もまめこも柚好きなので、大変満足なおもてなしでした。

そういえば、途中のエイドでもかなり柚推ししてたのに、
ゴールにあの「柚の奴」はいませんでしたね…。
せっかく柚を推すのであれば、ゆるキャラも最後までアピールしなくちゃ…。
暑さに負けたか??

走行距離は101.96㎞。
コースはこんな感じ。

055_201506032259478f9.jpg

GARMINさんは最初の5~6kmくらいは仕事していないので、
(あ、私が扱えてなかっただけですね…)
距離が短め。

054_2015060322594549e.jpg

でも獲得標高1232mってのはだいたいその通りかな。
1400mはありませんでしたね。

1400mって聞いて最初は不安いっぱいのイベントでしたが、
なんだか思う存分楽しめました。
地元の方の応援、イベントのスタッフの方の気さくさ、
とっても楽しい気分で走ることが出来ました。
感謝~!!

いっぱい走れて、まめこの成長も見えて…。
って、それだけにあの一回の足着きがもったいない…。
絶対あの峠より、最後の高澤観音前の方がきつかったのに…。


駐車場に戻ると、隣の車の方(KUOTA乗りさん)が声をかけてくれたので、
少しおしゃべりしてました。
またどこかのイベントで会えるといいなぁ。

自転車をかたつけ、そのまま「ほほえみの湯」へ。
通常600円の入泉料が、イベント参加者は半額の300円ってことだったので、
ゆっくりお風呂に入って、今度はお風呂を出たところで
柚アイスサービス!って、至れり尽くせりですね。

057_201506032259487ea.jpg

これで「せきサイクルツーリング2015 in津保川」はすべて終わりました。
車に乗って、高速道路でピューンと愛知県半田市へ帰宅~!!

058_201506032259501f2.jpg

っとはならず、愛知県安城市へ。
そのままリーフに直行。

059_20150603225951c65.jpg

まめこのバーテープがかなりすり減っていたので交換してもらいました。
ピンクからシルバーへ。

060_20150603230009fea.jpg

ピンクハンドルのプリティー自転車から一転、
かっこいい感じに仕上がりました。

あ、私は前に買い忘れた2本目のボトルを購入。
次のサイクリングに向けて準備万端です!

せきサイクルツーリング2015 in津保川 その2

まめじろうです

つづきです。

2か所目のエイドステーションを出発。
ここからは、山道ではあるがここまでと比べると楽な道。

こちら↓も参加者の方。
このイベント唯一の不思議自転車。

025_201506022357034e2.jpg

ペダルとフロントギアが前にあるタイプなので上りはつらそうだったが、
平坦は速かった~。

山から出ると津保川沿いを走ることが多いのだが、
丁度今年の鮎漁解禁日と重なったこともあって、
川には釣り人がいっぱい。

026_20150602235704307.jpg

何度か、釣れてるところも見れました。
少しの山道を抜け、

027_201506022357058fb.jpg

3個目のチェックポイント&エイドステーション。

028_2015060223570704d.jpg

「お宮の清水」ってお寺?に強引に作った感じのエイド。
地面は砂利…。

ここではおにぎりとお茶、スポーツ羊羹をもらって、

029_201506022357244c9.jpg

思い思いの場所で食べる。

030_2015060223572618d.jpg

なんだか、小学校の時の遠足みたいで懐かしい気分…。
それにしても木陰がうれしい。

そして、初めて食べたスポーツ羊羹。
なかなか美味しいではないか。
これは、今後補給食として使えるな…。

ゆっくりまったり食事を終え、
さてさて出発~ってスタンドにぶら下げた自転車の所へ行くと…、

恐怖のパンダ登場!

031_20150602235727eb9.jpg

パンダの被り物でごまかしてはいるが(?)、「最後尾」です。

追いつかれちゃダメってわけでもないが、
気持ちが焦るので、少し離れて走りたい…。

というわけで、パンダがおにぎり食べている間に、
先を急ぎます。
のどかな田んぼ道を通り、

032_201506022357294a5.jpg

下り基調で7~8㎞。
「あれ?もうエイド??」ってくらいあっという間に
4個目のチェックポイント&エイドステーション。

033_201506022357302e3.jpg

こちらでは、スポーツ飲料と、ソフトクリームのおもてなし。

034_20150602235747871.jpg

「いやー、こう暑い時にアイスはナイス!!わかってるね~!」
って、寒い時期のイベントでエイドで食べたアイスのことを思い出す…。
イチゴのソフトクリーム、
食後のデザートとしても、この暑さをしのぐ冷たさも、完璧なタイミングでした。

って、ソフトクリームに下鼓を打っている間に、
再び恐怖のパンダ登場…。

逃げるように4つ目のエイドを後にします。

この辺りで、我々の進行方向から走ってくる
参加者さんとすれ違い始める。
時間はまだ12時過ぎ…。
彼らはもうすぐゴールな様で…、
半日でイベント終わっちゃうともったいないですよ!

川沿いを向かい風と闘いながらしばらく走った後は、
再び山に向かって進む。

035_20150602235748871.jpg

036_20150602235750ece.jpg

が、ここはたいした勾配ではなく、
まめこと話しながらスイスイ~っと通過。
林道の方が、日陰で、風も弱まって走りやすかったりする。

川が綺麗だったので、停まって写真撮影。

037_20150602235751d80.jpg

038_20150602235753662.jpg

そういえば、途中で停まって写真撮るのは
今回これが初めてだな…。

そこから一旦暑い暑い平坦区間を抜け、再び短い山道。
ここでも、先を走る参加者さんといっぱいすれ違いました。

で、その先には5つ目のチェックポイント&エイドステーションが見えてくる。

039_20150602235819a25.jpg

…日陰がない…!!
テント下で日差しを避けて、コーヒー牛乳とあゆ菓子っていう和菓子をいただく。

041-2_20150603000348ff5.jpg

私の実家は関に近いので、このあゆ菓子は子供のころから
時々食べていた記憶があります。
どら焼きの皮(片方)でおもちを挟んだようなお菓子。

…って、ゼリーから始まって、焼き菓子、羊羹、ソフトクリームときて和菓子…。
ここのスタッフは絶対甘党だな…。

つづく。

せきサイクルツーリング2015 in津保川 その1

まめじろうです

5/31の朝5:00頃、
岐阜県関市にある「上之保温泉 ほほえみの湯」に到着。

001_20150601232957953.jpg

ロードバイクに乗り始めて丁度1年。
2回目のイベント参加です。
その名も「せきサイクルツーリング2015 in津保川」!!

前回のブログで書いた、まめこの頑張りは
このイベントに向けたものだったのでした。

最初に多度山に登った日に、立ち寄った道の駅にて案内のチラシを見つけ、
そこに載っていたコースの概略図を見て、

001-1_20150601232958392.jpg

「このロングコースっていうの、いい感じのコースなんじゃない?
  獲得標高は500~600mくらいかな??」
って、軽~い気持ちでエントリー…。
その後、なんとなく不安になったまめこが、
関市役所に電話で問い合わせたところ「1400mくらいですかね~。」
…。
え?あの概略図ではどう頑張っても1400mにはならんでしょ!!
って思ったものの、すでにイベント代金の振り込みも終えており、後の祭り…。
「絶対無理!行きたくない」って言い始めるまめこ…。

っていうことで、それから我が家の坂練が始まったわけで…。
蔵王山にも上りました。広域農道も走りました。近所の坂も攻めました。

そしてとうとう迎えたイベント当日。
駐車場にて自転車を準備し、

002_201506012329593da.jpg

まめこ、ドキドキしながらスタートを待つ…。
イベントとしては小さなものなので参加人数は300人足らず。
そのうち、ロングコースに参加している女性は
まめこを含めて20人もいない感じ…。
まめこの不安が膨らんでいく…。

003_20150601233001be5.jpg

あ、こちら私のニューアイテム。
GARMINのEDGE 500J!!

004_201506012330029ee.jpg

少し早い誕生日プレゼントって、まめこからいただきました。
高価な物を、本当にありがとうございます!!!
前日に慌てて装着し、このイベントにてデビュー。
今まで感覚で「ケイデンス90~100ってこんな感じだろうか??」
って思っていたのが、とうとう計れるようになっちゃいました。
…が、いかんせんこれがデビュー戦。
「使いこなせるのだろうか?私にはオーバーテクノロジーなのでは???」
と、私も不安に思いながらスタートを待つ。

005_2015060123301286a.jpg

開会式が始まり、関市長のあいさつ。
関市長はショートコースへの参加とのことで、
「ここにいる方々はスイスイ走れるでしょうが、私には非常に厳しい坂~…」
っていうようなあいさつを、
「不安になっているまめこに、いらんことを言わんでくれ~」
って思いながら聞き、
その後、最年長の参加者、最も遠くから来た参加者、最初にエントリーした参加者の発表。
で、コースの説明があった後、
ゆるキャラに見送られて、とうとうスタートです。

006_20150601233013478.jpg

1分おきに10人くらいずつ順番にスタートして行きます。

「このゆるキャラはもう少し足が短い方が可愛いのではないか?」
とか、いらんこと考えてたらとうとう私たちのスタートの順番。

一緒にスタートした10人の中で1番後ろにポジションをとり、
まめこと、「ゆっくり走ろうね。」って話していると、
他の人はどんどん行ってしましました。

で、5km程走ったところでGARMINさんが距離をカウントしてくれていないことに気がつく。
ああ、やっぱりオーバースペックでした??
で、横のstartボタンを押したら、カウント開始。
開始前にstart押さなきゃダメなんですね。
勉強になりました…。

向かい風が強く苦戦していると、
後続スタートの走りたい人たちにどんどん追い越され
どんどん気持ちが焦って行くまめこ。
落ち着け~~~~!!!

そのまま最初の峠へ。

008_201506012330156c1.jpg

結構な勾配の坂。
…とはいっても「蔵王山より短い」と割り切ってゆっくりゆっくり上る。
で、1つ目の峠を無事クリア。
まめこも山頂まで足着き無しで到着!!
おお、練習の成果が出ているではないか。

で、一旦下ってすぐに次の峠~。
1つ目の峠より激坂であることを覚悟して上る。
まめこの後ろについて、「そこガードレールに向かって大きく右に~」とか
少しでも勾配を軽くできるように案内しながらゆっくりゆっくり、でも確実に上る。
実は1つ目の峠から歩いている参加者もちらほらいらっしゃいまして、
その横を、ほとんど変わらない速度で、でもペダルを回して進む。

あと少しで2個目の峠の頂上っていうところで、
道幅がちょこっと広くなっているところがあり、休憩している参加者多数。
その「なんか休憩してもいいんじゃないか?」っていう雰囲気に飲まれ
「止まらずに行くよ~」っていう私の声を聞かず
まめこ、まさかの足着き~!!

その後すぐ出発し、もうひと踏ん張りしたところで
2つ目の峠の頂上、給水所へ到着。

009_201506012330161f1.jpg

実は、GWの最終日にこのコースの下見に来ていたのですが、
その時、「この道の広くなったところで休憩して~…」って私と話していたそうで
それを忠実に守ったとのこと…。
でも、「足着くほどきつかった??」って聞いたら「そうでもない」って。
あの時点では確かに休憩必要だったかもしれないが、
そこからの特訓を経て坂に強くなったはずなのに、
ああ、もったいない…。

あ、ちなみに下見に来た時は鹿2頭と、狐の親子を見ました。
…大自然ですね…。

2個目の峠も下りはあっという間。
すい~っと下って、

010_20150601233018341.jpg

最初のチェックポイント&エイドステーションへ。

011_20150601233028198.jpg

013_201506012330306af.jpg

こちらでは、関の名産である柚を使った柚ゼリーをいただきました。

014_20150601233031b27.jpg

この日は元々雨予報でしたが、「雨雲はどこへ?」ってくらいの晴天。
5月とは思えない暑さだったので、冷えたゼリーが美味しかった~。

ここで私、大きな感違いに気がつきました。
前半に峠がいくつかあることは知っていましたが、
いつからか峠の数2個だと思っていたんですね。
で、これで峠は終わったもんだと思っていましたが、
もう1個あることが分かってしまったんです。
しかも、最大の奴…。

2つ目の峠を終え、
「大きな坂はもうないよ」ってまめこに伝えていたので
嘘つき呼ばわりされてしまいました…。

で、3個目の峠へ。

015_20150601233032134.jpg

3個目の峠はあんまり覚えていないけど、
1個目や2個目のような「ずっと林道」って感じではなく、
道幅の広い日陰のない坂道とかもあり、
まめこは坂道よりも、気温の高さに参りそうでした。

016_20150601233034e8b.jpg

が、後半坂が急になるとやっぱり林道で、
木陰が増え、そうなると少し元気になるまめこ。

最大の坂も足着き無しでクリアーです。

017_20150601233046959.jpg

018_20150601233047970.jpg

…と思ったら、少しだけ下った後で再び上り。

019_20150601233049409.jpg

「まだ上りあるんかい」って突っ込みをいれつつ、
でもまめこに合わせて走っているので、
実はあんまり脚を使っていない私。

ずっとまめこの後ろについて
「右だ」「左だ」「大きく呼吸して」「サドルの前の方に座って」
って口うるさく指示を出しながらゆっくり上り、
残り○○mって案内を見つけて飛び出して、

020_201506012330507dc.jpg

山頂で、まめこを待つっていう走り方を続けていました。

021_201506012330526cf.jpg

そういえば今回は「うるさい!」っていわれなかったな。

ってなわけで、3個目の峠も無事制覇。
…なだけに、2個目の峠の足着きが悔やまれる…。

峠を下ると2個目のチェックポイント&エイドステーション。

022_201506012331059b6.jpg

こちらではパッションフルーツの焼き菓子と、地元のお水をいただきました。

023_20150601233107fcb.jpg

パッションフルーツも地元の名物とのことですが、
なかなかハイカラなもの育ててますね。
それにしても美味しい焼き菓子でした。

024_20150601233107f12.jpg

「帰りに絶対買って帰ろう!」って思ったのに
帰るころには完全に忘れていた事が悲しい…。

つづく。

プロフィール

まめじろう&まめこ

まめじろう
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●GIOS AMPIO
   ※通称:ピヨまる
   

  ●GIOS FELUCA
   

  ●TREK Madone4.3
   


まめこ
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●Bianchi ROMA2
   

  ●Bianchi MINIVELO 10
    FLAT BAR
   ※通称:ベロちゃん
   

  ●KUOTA KHARMA EVO
   005_20140607201038adc.jpg


自転車の楽しさを教えてくれた子
  ●LOUIS GARNEAU
    LGS-TR LITE E
     総走行距離:558.56km
   

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2ブログランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
215位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

自転車 ブログランキング

カウンター

現在の閲覧者数:
Total閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR