FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

date :2015年05月

広域農道往復。

まめじろうです

GW三日目。

この日は特に予定は立てていなかったけれど、
天気が良かったので、自転車に乗ります!

自転車は琵琶湖から帰ってきたまま車に積んでいたので、
半田の運動公園まで車で移動してそこから自転車に乗ります。

運動公園の駐車場で自転車を準備して、出発~!

001_20150506220203cc8.jpg

普通にチタイチにしようかと思っていましたが、
なんとな~くまめこに、「山道行く?」って聞いたら
以外にも乗り気な反応。

ってことで、サイクリングロードへ。

002_20150506220204425.jpg

サイクリングロードって言うとポタポタで気持ち良く走れるイメージだけど、
サイクリングロードは隣の武豊町まで。
その後は知多半島の背骨コースと言われる広域農道に入っていくコース。

知多半島の広域農道って羽豆岬から何度か入ったことはあったが、
道がわからなくていつも途中で逸れちゃうので、
本格的に走るのはこれが初めて。
スマホで道を調べながら羽豆岬を目指すことに。

サイクリングロードは余裕。

003_20150506220206e75.jpg

で、武豊から広域農道コースへ入る。

004_2015050622020714b.jpg

長い坂はないけれど、短く斜度の高いアップダウンが続く。

以前のまめこなら嫌がっていただろうけど、
蔵王山とかの坂で少しは坂嫌いを克服した様子。
・ギアを軽くすること。
・焦らず、ペダルをゆっくり回して上ること。
・きつくなったらジグザグで回避すること。
・大きく呼吸すること。
・サドルの前のほうに座ること。
こんな感じのことを気をつけて、ある程度の坂はなんとかなる(かも)っていう
自信につながっているのかな??

私はというと、スピードはまめこに合わせることにしています。
でも、私ももっと上りが強くなりたいと思っているので、
リアギア4枚残しでまめこについて行くことにします。

006_20150506220209630.jpg

007_20150506220223d29.jpg

008_20150506220224820.jpg

えびせんべいの里の横を通り、
ふるさとロードってところや、

011_20150506220227955.jpg

すいせんロードってところを通って行くのだが、

012_201505062202285a8.jpg

正直、どこも同じような坂道です…。

なかなかハードな上り坂。
って、あれ?まめこ意外と余裕そう。っていうか、楽しそう…。
むしろ私の方がジグザグ…。
ダメだ、多度山を上った時からジグザグに逃げる癖がついてしまったかも…。

で、つくだ煮街道の辺りから知っている道に合流。

013_2015050622022900a.jpg

パッチワークの様な畑の間を抜けて、

015_201505062202411d6.jpg

海が見えてくると、

016_20150506220242244.jpg

羽豆岬へ到着。

017_20150506220244e7d.jpg

まめこ、信号以外で足を着くことなく羽豆岬に到着しました。
やるな!!

少し休憩した後、
近くのコンビニへ。
おにぎりとウィダーインと氷を購入。

018_201505062202456a0.jpg

氷をボトルに入れ、ウィダーインはジャージのポケットに。
おにぎりは胃袋へ…って、
おにぎりを食べる際、
食べるのをゆっくりにすべく、噛む回数を増やす。
で、二口目を口に入れ、噛んでいる最中…、
急におにぎりを持つ手に「ドン!」っていう衝撃が…。
転がるおにぎり…。…おむすびころりんスットントンなわけですな。

一瞬何が起こったのかわかりませんでしたが、
トンビが私の手から直接おにぎりをパクろうとして失敗した様で、
幸い怪我とかはありませんでしたが、
おにぎりが~、おにぎりが~…。

で、転がっているおにぎりをぼ~っと眺めていると、
今度はカラスが登場…。

019_20150506220246cd6.jpg

ぴょこぴょこぴょこ…ってジャンプしながらおにぎりに近づき、
ちょこっとつついて、上空で旋回しているトンビを警戒して撤退…。

020_201505062203031ad.jpg

…っと同時に、カラスを狙ってか、おにぎりを狙ってか、猫さん登場…。
いや、何このおもしろい展開!?っとか思っていたら、
いつの間にか猫さん3匹に増えるし…。

021_20150506220305ae0.jpg

で、結局再びカラスが舞い降りて、おにぎりを咥えて逃走…。

022_20150506220307904.jpg

…と思ったら、今度はまたまたトンビがカラスを猛追…。
ちょこっと離れたところでバトル開始。
猫さん達はくつろぎ始める…。
結局私のおにぎりは誰が食べたんだろうか…?

何か突然であっけにとられてしまっていましたが、
面白いもの見させていただきました。
小劇場ですね…。


ってことで、まめこのおにぎりを少し分けてもらい少しは腹を満たして、
帰ることにします。

帰りのルートは…せっかくなので来た道と同じコース。
羽豆岬から広域農道に入りました。

023_20150506220308a29.jpg

帰りは追い風。
私は今度はリアギア5枚残しにチャレンジ、
まめこは引き続き足を着くことなく頑張りました。

025_20150506220310139.jpg

026_20150506220322435.jpg

そして、武豊からはサイクリングロード。

027_20150506220323ddb.jpg

で、駐車場へ。

028_201505062203245e8.jpg

走行距離は72.29km。

029_20150506220325b2a.jpg

獲得標高は530m。

030_20150506220327681.jpg

坂の練習にはなかなか使えるコースでした。
坂が上りたい時、ちょいちょい利用しようかと思います。

って、このコースって本当は大府の方から続いているはずなんですよね…。
今度、そっちへも行ってみようかな。
そっちだと往復で獲得標高1000mくらい行くかなぁ…。



彦根からの帰り道。

まめじろうです

GW2日目の朝 (ビワイチの翌日)、
彦根のビジネスホテルで目を覚まし、
窓を開けると正面に彦根城がありました。
前日の夜は疲れていて全く気付きませんでした。

出発準備を済ませ、ホテルをチェックアウト。
お世話になりました。

朝食は、昨日の朝まだ営業時間前で寄れなかった
クラブハリエのパン屋さん。

001_201505050904153f0.jpg

前日の夕飯は少なめだったので朝食はたっぷり。

002_20150505090417075.jpg

あのとき寄っていなくて良かった。
そんなことしていたら、帰りは何時になっていたんだろうか。

あ、もちろんこの日は車ですよ。
特に筋肉痛とかは無いですが、
全身がだるいのと、お尻が少し痛い。

で、パン屋で朝食を済ませた後は、彦根にお別れを告げ自宅に向けて出発~。

…って、そのまま帰ったんじゃつまらないので、
途中でどこか寄れるところを探す。

寄り道の候補として上ったのは、多度山!
あ、自転車は乗りませんよ。
歩いて上っても、かなりの運動になるし、
自転車乗るために必要な、どこかの筋肉も鍛えられるはず(きっと!)。

って、わけで多度山に向かっていましたが、
途中で「やっぱり養老の滝にも寄ろう」ってことになり、養老山へ。
「養老の滝にも」ってことなので、もちろん多度山にも行くつもり。

養老山の麓の駐車場に車を停め、滝まで上る。
距離は短いものの、なかなかの斜度。
でも周りにはたくさんのお土産屋さんが立ち並び、観光気分で楽しい。

003_20150505090418485.jpg

景色がいい中、滝まで上り少し涼んで戻ってくる。

004_201505050904197b8.jpg

005_2015050509042034c.jpg

006_20150505090431b2c.jpg

007_20150505090432d82.jpg

下山後は麓のお土産屋さんでサイダーのんで、

009_20150505090435612.jpg

養老を出る。

そして多度山の近くまで車で移動し、
昼食にカレーを食べ、多度山の駐車場へ。

011_201505050904374ff.jpg

こちらの山は、観光ではなく完全なハイキング。

012_201505050904480a2.jpg

私は自転車では2回上っているけど、歩いて上るのは始めて。
まめこは歩いて上るのは2回目。

「自転車で上るのに比べれば、歩いて上るほうが楽だ~」
って思っていたのだが、これが意外とこたえる…。

013_20150505090450e19.jpg

↑これはさすがに冗談だが…。
息が上がる様な苦しさは無いけど、ふくらはぎにきます…。
前回まめこは、所々走って上ったって聞いていたけど、
その大変さを改めて実感。
まめこ、体力付いたんだね~。

014_2015050509045177c.jpg

015_201505050904526c6.jpg

016_20150505090454750.jpg

で、山頂へ。

017_20150505090508ac7.jpg

もう夕方だったので山頂にはほとんど人はいない。
静かで、いい雰囲気でした。

下山もゆっくり歩いて下る。

まめこは前回半分くらい走って下っていたが、
私は滑って転びそうで走る勇気がない…。
改めてまめこの行動に驚かされる。

最後に、もう一か所寄り道~。
行き先は、愛知県海部郡にある自転車屋さん。
その名も「りんきち」さん!!

018_20150505090509916.jpg

ビワイチの途中で(勝手に)お世話になった自転車屋さんです。
愛知県の自転車屋さんだったんですね。
ってことで、何を買うわけでもなく立ち寄ってみたわけです。

店内はスリッパに履き替えてから入るような
とっても綺麗な自転車屋さんでした。
いい自転車屋さんっていっぱいあるんですね~。
お店の方、我々のこと覚えていてくださったようで少し会話をしました。
ビワイチ中に見た自転車も飾ってありましたよ。

そんなわけでGW二日目は、
自転車には乗りませんでしたが、
ただの移動日(彦根からの帰宅)にならず、ちゃんと運動できました。

きっとどこかの筋肉をいじめて、
自分の力になったはず…。


ついにビワイチ。その2

まめじろうです

つづきです。

白髭神社を過ぎてちょこっと走ったところで、
走行距離100km地点を迎える。

040_20150504095719566.jpg

折角だから景色のいい所だと良かったけど、
何の変哲もない、琵琶湖のほとりでもないサイクリングロードの途中でした。
あ、ヤギはいました…。

で、そろそろお昼ご飯を食べたいと思い、
食べるところを探しながら進む…。
が、無い…。
走行している間に気がつけば、大津市。

041_2015050409572042a.jpg

大津市と言えば、都会って印象だったので、
お昼ご飯食べるところあるんじゃないかって期待して走るが、
なかなか見当たらない。
目指すは、重すぎず、軽すぎず、店内でイートインして休憩もできるようなところ。

いいとこ見つけた~って思ったパン屋さんも
自転車を停めれそうなスペースがなく…、
再び走りだす。

っていうか、大津市に入るか入らんかってくらいから
サイクリングロードも無い。
私が見失っただけか??

結局、琵琶湖大橋が近づいてきたので
先に琵琶湖大橋へ向うことにする。
琵琶湖大橋周辺は都会なので、
お昼ごはん食べれそうなところはいっぱいある感じ。

とりあえず、琵琶湖大橋~。

041-2_20150504095721b5b.jpg

橋の一番高い所にある見晴らし台の様なところで写真を撮り、

042_20150504095723b7f.jpg

そのまま反対側へ~…
とはならず、もと来た西側へ折り返します。
私とまめこの目的は
北湖と南湖両方含んだビワイチなのです。
つまり、まだまだ先は長いってこと。
頑張りますよ~。

でもまずは、お昼ご飯。
飯を食わなきゃ戦(?)は出来ぬ~。

ってことで、行ったのはモスバーガー!

043_20150504095724953.jpg

琵琶湖まで来てモスバーガー…。
されどモスバーガー、どこへ行っても変わらぬ美味しさでした。

その後寄ったコンビニでドーナッツまで食べ、

044_20150504095737e5d.jpg

糖分も補給完了!!

さぁ、もうひとっ走り頑張ります。
っていっても大津港までは市街地…。
かなり交通量の多い道路を走らなくてはいけません。
琵琶湖の北の方が気持ちよく走れた分、
こういった道路が怖く感じる。
右にも左にもお店が立ち並び、
駐車場から車道に出ようとする車も多い。


危ないなぁって思っていると、ローディー様が事故ってました。
どこかの道の駅かコンビニで、一緒になった方かもしれません…。
既に警察が来ていたので通過しましたが、
大丈夫だったのだろうか?
気をつけなきゃ…。


少し走ると坂本城跡。
前、南湖一周した時もここで休憩したな~って思いながら、
凛と立つ、どこか頭の大きな明智光秀をバックに記念撮影。

045_2015050409573883e.jpg

坂本城跡を越えると、さらに交通量が増える。
競艇場などもあって、歩行者も多い。
スピードを控えて、気をつけて進む。

そしてなんとか大津港へ到着。

046_20150504095740e3c.jpg

まだまだゴールではないけど、
何だかゴールしたような達成感!
時間は15:00。出発から9時間です。

とりあえずソフトクリームでカンパーイ!!

047_2015050409574175d.jpg

大津港から近江大橋までは湖岸沿いに公園が続く。
「気持ちいいから、公園内をゆっくり走ろうか~」
ってまめこと話して出発するも、
休日ということもあって人が多すぎて危険と判断。
すぐに車道に出ました…。

048_20150504095743a63.jpg

そして近江大橋へ。

049_20150504095804235.jpg

050_201505040958055e8.jpg

そこから琵琶湖大橋まではサイクリングロード。
去年南湖走った時は、「走りやすいサイクリングロード」っていう印象でしたが…、
このシーズン、琵琶湖とサイクリングロードの間で
キャンプやらBBQやらを楽しむ方々が多く、歩行者も多い。
そういえば、前回走ったのは真冬でしたね…。

で、やっと見えてきた琵琶湖大橋。

051_20150504095807d49.jpg

再び橋を半分渡って、

052_20150504095808ec4.jpg

2回目の琵琶湖大橋~。

053_201505040958091a0.jpg

ここまでの走行距離は約150km。
ここから走った分だけ我が家の最長走行距離の記録を更新していくわけです。

で、今度はもちろん東側へ引き返し、
橋の手前のコンビニで休憩。

ボトル用の氷と非常食のSOYJOYを買ってベンチで休憩。

056_20150504095827abd.jpg

ふと見ると、日焼けが…。

055_20150504095825c37.jpg

すでに真夏みたいになってしまっています。
このままいったら、夏はどうなってしまうんだろう…。

さて、「もうひと頑張り~」ってまめこと話していると、
視界に入ってきたのは彦根まで42kmの標識。

057_20150504095828942.jpg

まだそんなにあるのか~って、ちょこっと心折られる。
隣のまめこは私以上に不安そうな表情。
がんばれ、まめこ。

時間は17:00。
彦根まであと3時間くらいかかるだろうか…、
サイクリングロードもあることだし
ゆっくりでもいいから、一緒に走りましょう。

058_20150504095830b14.jpg

北湖に入ったからか、時間的な問題か、
交通量は減り走りやすくなる。
地道にクルクルペダルを回す。

そしてこの日初の追い風。
この風に乗って、まめこがこの日初のアウターにギアチェンジ。
私も合わせてアウターで加速。

なんとか彦根市の入口へ。

059_20150504095850892.jpg

060_20150504095852915.jpg

夕暮れ空が綺麗でした。

もうひと踏ん張り。
…でもそこからが遠い遠い…。

なかなか彦根城は出てこない…。
今更になって琵琶湖の大きさを痛感しながら
彦根市街地を目指す。

061_20150504095853edd.jpg

まめこももう限界近くになってきたころ
ライトアップされた彦根城が浮かび上がってきた。
あれは感動ですね。
思わず大声で「あったー、彦根城!!」って叫んでしまいました。

まめこもほっとしている感じが見て取れる。
彦根に入った辺りから、つらそうで会話が出来なくなっていました。

そして彦根城に到着。
朝写真を撮った場所で、再び撮影会。

062_2015050409585539c.jpg

なんとか一日で琵琶湖を周ってこれました。
まめこよ、良く頑張ったね。
笑顔が戻って良かったよ。

…ただ、本来なら「感動で涙出そう」という話になるところですが、
私、トイレへ行きたくて…。
コンビニへ急げ~。

063_2015050409585682d.jpg

コンビニでトイレと夕飯の買い出しを済ませ、ホテルへ。

064_201505040959134fc.jpg

走行距離は、200.81km。

065_201505040959154fb.jpg

キリギリっちゃーギリギリだけど
200km達成です!
っていうか、一日で走った最高記録樹立。
あー、もう当分200km越えは遠慮しておきます。
消費カロリーは…6099kcal!!
時間は約14時間…。

そしてコースはこんな感じ。

066_20150504095916767.jpg

見事にぐるっと線が引けましたよ~。
いやー、長かった…。
次にビワイチするときは北湖だけとかにして
もう少し観光要素も入れたいなぁ。

ついにビワイチ。その1

まめじろうです

4/29、我が家のGW初日。
朝、2:30起き。

前日、会社で同僚に、「翌日2:30起き」だと話したら、
「それは起きる時間ではなく、寝る時間だ」と言われたが、
全くその通りだと思う。

で、3:00には出発。
行き先は彦根。

001_20150502232118263.jpg

事前に宿泊先のホテルに、車を停めさせてもらう交渉をしておいたので
ホテル駐車場にて自転車準備。

002_20150502232120af4.jpg

車の鍵をフロントに預ける。
ホテルマンの方に「ビワイチですか?」って聞かれて、
意気揚々と「はい!」って答えて出発。

そうなんです。今年のGW、我が家の目玉イベントはビワイチです。
このブログを初めて、結構早い段階で「いつかはビワイチ。」
って書いた気がするが、確かあれはまだクロスバイクしかなかったときかな・・・(←あんまり覚えていない)
とうとうこの時が来たわけです。

時間は6:00ちょいと前~。

で、出発直後、まめこがサングラスを車に忘れたことに気がつき、
ちょこっともたついて、丁度6:00の出発となりました。

ホテルは、彦根城の南2.5kmくらいのところにあるビジネスホテル。
そこからまずは彦根城に向かいます。

で、石碑があるところで写真撮影。

003_201505022321213da.jpg

…彦根城見えませんね。
ってことで見えるところまで移動し、再度記念撮影。

004_201505022321229a5.jpg

さあさあ、先は長いので、いつまでも彦根城にいるわけにもね。
ってことで、ひとまず琵琶湖に出ます。
この辺りは、下見の甲斐あって道がわかるわかる。

ということで、琵琶湖でございます。

005_20150502232125c00.jpg

この先、長いことお世話になる琵琶湖…。
よろしくお願いします。

そこから琵琶湖に沿って北上。
すぐに現れるクラブハリエのパン屋さん。

006_201505022321343e6.jpg

ま、当然開店前ですが…。
ってことで、泣く泣く北上を続ける。

007_20150502232135f1b.jpg

下見で走った区間を抜け、しばらくすると道の駅発見。
なんて言う名前のところだったか??
トイレ休憩をしていると、車からロードバイクを降ろす、
ポロシャツっぽいジャージ着たローディー様発見!

「あの人もビワイチだろうか?」なんて話しながら、
まだまだ北へ進む。

すぐに、長浜城が見えてくる。
遠くから見ると、「割と小さいお城?」って感じましたが、
近くに行くとそこそこ大きく、綺麗な形のお城でした。

008_20150502232136763.jpg

長浜市の市街地っぽいところを抜けると、
本格的なサイクリングロードが始まります。
って、ここまでもあったのか?我々が気付いていなかっただけ??

木で車道とは分けられていて、
風も抑えられてなかなか走りやすい道。
左手は琵琶湖なので、飛び出しの心配も少ない。

009_2015050223213882e.jpg

って思って進んでいると、車道側にもたくさんのローディー様。
やっぱり大連休なだけあってローディー様多いですな。
って、車道を走った方がいいのかな?

しばらく良いペースで進むと、お腹がすき始める。
出発前にコンビニで簡単に食べたものの、そんなんじゃ足りませ~ん!
まめこも空腹なようで、コンビニ休憩を求めている。
って思っていた所で道の駅発見!
「お、何か食糧入手しようか~」ってちょこっと寄り道。
…が、こちらもまだ営業時間前。残念…。

010_201505022321397e9.jpg

「どっかコンビニないかな~」って話しながら進むが、
辺りには全く見当たらない…。
そして気がつくと、山が迫ってきている…。

011_20150502232156625.jpg

「このままコンビニないまま山越えは嫌~!!」ってまめこと話していたが、
無情にもトンネル…。

012_201505022321584e8.jpg

あ、トンネル内は危険なので歩道を通行しています。
右側にしか歩道が無く、しぶしぶ右側通行…。

正直、ビワイチのルートをそんなに調べずに行ってしまったが、
それでも、賤ヶ岳のところに山があり、ビワイチ唯一の山道ってことぐらい知っています。
…知っていまいしたが、何の準備もなく、空腹のまま着いちゃいました。

013_201505022322005e8.jpg

まぁ、着いちゃったものは仕方がないってことで、
山越え開始~。
って言っても、道がわからない。
そんな時、丁度すぐ前に団体のローディー様の団体が走っていた。
明らかに道を知っていそうな方が先導しているところを見ると
どこかのショップのイベントだろうか?
後をつけるように8号線を逸れ、山道に入る。

蔵王山か、多度山か…って言うくらいの結構な上りを覚悟して
割と緩めのつづら折りを数個越えたところで、トンネル。
中は暗く(←サングラスのせいでした。)、
山から染み出た水で濡れているのでライトをつけて慎重に進む。
ああ、自転車が汚れる…。

014_20150502232202dfd.jpg

トンネルを抜けると絶景でした。

014-1.jpg

道案内(勝手についていっただけ)してくださったローディー様の団体も
ここで撮影会の様で、我々も混ざって撮影会…。

014-2.jpg

で、そこからは下り~。
…って、賤ヶ岳これだけ??
正直ビビり損でした。
まめこも余裕の表情…と言いたいところですが、
「坂がこれだけのわけがない。この後もっとすごい坂があるに違いない…」
って心配していました。

015_20150502232218f5c.jpg

賤ヶ岳を下って少しのところで、
かなり久しぶりのコンビニ発見!!
もうここ、ローディー様だらけですわ…。

016_2015050223221980a.jpg

今日はイベントでしたっけ?って思う程…。
そりゃ、ここまでコンビニ無さ過ぎですもんね。
というわけで念願の食料調達。
お腹が膨れそうなおにぎりと、
エネルギーになりそうなウィダーイン。
それから、またこの先コンビニがない可能性を考えてSOYJOY。

017_20150502232221581.jpg

あ、それから氷と水も買いました。
氷がたっぷり入っていたので、
少し余ってしまい、近くにいた御一人で走っていたと思われるのローディー様に、
「氷余ったんで要ります?」って話しかけ、
ついでにどこから来たのかとか聞いてみる。
その方、大阪から自走で来たらしく朝2:00に家を出て
琵琶湖を一周して300km以上走って帰るとか…一日で…。
先週も同じコースを走ったとのこと…。
しかもロード始めて2カ月とか…。
「変態っすね」っていったら喜んでおられました…。

食事が出来て体力回復したところで再出発。

019_2015050223222299f.jpg

農道を抜け、突然民家の間に現れる激坂。
まめこと2人でジグザグ走行で通過~。
まめこ、ジグザグ走行覚えて知らない坂にも
少しずつ挑めるようになりました。
ってことで、今度御一緒に多度山でも…?

坂を越えるとまたまたトンネル。

020_20150502232239293.jpg

トンネルを抜け、しばらく下り、
琵琶湖沿いの桜並木の通りにでる。
もちろん、もう桜は咲いていませんでしたが、
咲いていたら綺麗だろうなぁ…。
来年、桜のころに来ちゃうか??

021_2015050223224185d.jpg

022_20150502232242975.jpg

023_2015050223224425c.jpg

桜区間を抜けると、今度はトンネル区間。
短いトンネルが何個か連続します。

024_20150502232245589.jpg

自転車でトンネルはあんまり好きではないですが、
なんだかいい雰囲気のところでした。

トンネル区間を越えたところで、
景色がよかったのでここでもちょこっと休憩。

025_201505022322597c7.jpg

少し前には、お揃いの赤いジャージを着た
15~20人位のローディー様の団体も休憩していました。
先ほどのコンビニでも見た方達で、背中には「りんきち」って文字。
こちらはどこかのサイクルチームかな?

休憩を終え、西へ向かうと、
民家が立ち並ぶ場所へ。

前を走る集団に追いついたと思ったら、
賤ヶ岳で(勝手に)道を教えていただいた団体様。

後ろにピッタリくっついたら、
最後尾のお店の人と思われるローディー様のジャージには
あの「森本誠さん」のサインが…。

026_201505022323004e6.jpg

こちらの団体と、抜きつ抜かれつしていると、
脇に何やら変わった建物が…。

全く何の建物かわからんけど
とりあえず写真撮っとけ~って思ってパチリ。

027_201505022323027ac.jpg

で、こちらもパチリ。

028_201505022323032ab.jpg

自転車の向きは左向きですが
右向きに進んでいますよ~ってアホなことやっていると、
…道に戻った時には誰もいない…。
…ってなると、道がわからない…。

不安になりながらもとりあえず進むと、
道から少し逸れたところに綺麗な橋発見。

私的には道がわからない不安が大きかったが、
まめこは寄りたそう…。
ってことで、寄り道~。

029_20150502232305b07.jpg

ってしてたら橋の上から、「りんきち」ジャージ発見!!
「きっとあの方たちについていけばいいはずだ~」ってことで道に戻る。
まめこ、でかした!!

「りんきち」ジャージを追いかけるように進み、
道の駅「しんあさひ風車村」に到着。

こちらもローディー様のたまり場…ではなく休憩場として大変な賑わい。
ロードバイクスタンドが結構あるはずなのに、全く足りていない…。

030_2015050223232296f.jpg

もうこうなってくると、
逆にエイドが無いことが不思議な気分でした。

ここでは少し休み、再出発。
が、出発のタイミングが悪く、前後にローディー様の団体がいない。

031_20150502232323868.jpg

032_20150502232325e52.jpg

気がついたら、迷子??ここはどこ??

1つ不安になると、暑さとかも気になり始める。
とりあえず、コンビニがあったので入り、

033_20150502232327ad9.jpg

エネルギーと、アイスを購入。
アイスはカチンコチンのクーリッシュ。

034_20150502232328443.jpg

ジャージのポケットに入れておいて体を冷やしつつ、
溶けてきたら飲むって作戦。

スマホで道を調べて、出発~ってしてる間に、
既に溶けてきたアイス。
速攻で食べられてしまうことに…。

035_201505022324168a1.jpg

御馳走様でした。
それにしてもここはどこなんだろう?

036_20150502232417706.jpg

田んぼ道を抜け、何やら神社の境内を通り、
本当にこっち??って不安になりながらもスマホの地図を信じて進む。
と、ふと出てくる案内。

037_201505022324190ec.jpg

サイクリングロードって絶対的に案内が足りないと思うのは私だけ??
まぁ、ひと先ず安心…。
とか思っていたら、いきなりの絶景&久しぶりの琵琶湖。

038_201505022324201ee.jpg

一瞬海に出てしまったのかと思うくらいの綺麗なビーチ。

039_201505022324220de.jpg

白髭神社っていうところ。
いやー、綺麗な所でした!!

ちなみにこの時、11:50。
朝6:00に出たわけだから約6時間。
走行距離は約92km。
休憩とかも含めて平均16km/hで進んでいるわけで、
ペース的にここまではまあまあ計画通り!!

つづく。

ぐるっと渥美半島!その3

まめじろうです

つづきです。

駐車場にある公園に戻ってきた我々。

記念撮影も終えて、まったり休憩していますが、

001_20150501225928a4a.jpg

そんなことでいいのか?!
これじゃー、世界は狙えんよ。(←狙ってません。)

ってことで(?)もう少し走ることに。
行き先は、蔵王山!!

もういっちょ、上ってきまーす。

っていっても、G君は会話もできないほどにグッタリ。
その状態のG君を連れていくのはさすがに酷。
また、風も結構あったのでまめこもパス。

ってことで、私とY君、それから結構本気でパスしようとしていたP君を引き連れ、
いざ、蔵王山ヒルクライム。

002_20150501225930a04.jpg

まめことG君はそれぞれ車で蔵王山を上り、上で待っていてくれることに。

そういえば、Y君とP君は一回目に全力で上っているけど、
私はこれまで自分のペースで蔵王山を上ったことってなかったな…。
ってことで、蔵王山南口に到着。

003_2015050122593107e.jpg

道に迷って、到着の遅れたまめこを待って、
ヒルクライムスタート~。

004_20150501225932092.jpg

スタートから飛び出す私!!
と言いたいところですが、渥美半島一周最後のゴールスプリントで
脚はほとんど使い果たしていたので、思うようにペダルを回せない。

それでもなんとか踏ん張って、Y君の前に出る。

で、ジグザグ走行を織り交ぜながら回転数を落とさないようにクルクル回す。
途中である平坦部分で、後ろから迫るY君を離そうとギアを一気に重くして加速。
でもその音を聞いて、Y君もギアを重くして加速するため殆ど差がつかない。
で、また上りが始まるとジグザグ走行を織り交ぜて上る。

そして中盤、序盤よりはY君を離したものの、
振り返るとカーブの先にちらちらピンクのジャージが見える。
…あ、P君はもう見えません。
P君大丈夫だろうか?
でもそんな心配している暇はありません。
Y君が追い付いてくるんじゃないかと、ヒヤヒヤしながら必死で上る。
迫ってくるY君が、何か怖い。
ジョーズか何かに追われている気分。

終盤、もう後ろを振り返る余裕もなくなり、
ひたすら上ると、駐車場が見えてくる。

そこからフロントをアウター、
リアをトップに入れて全力でトルクをかけてラストスパート。

まめことG君が待っていてくれましたが、
話す余裕はなく、そのままゴール!!

文字通り、倒れこみました。

005_201505012259342d9.jpg

タイムは、18分。
全然早くないですが、渥美半島一周した後ってことで許して下さい!

そこから1~2分遅れてY君到着。

006_20150501225944a4d.jpg

さらにそこから数分、P君からLINEが…。
「駐車場で足、着いちゃいました」って。
そしてまたその数分後、P君到着~。

007_20150501225945a59.jpg

P君ヘトヘトで、何か女々しい座り方になっています。

008_20150501225947af6.jpg

ってことで、蔵王山ヒルクライム第2戦は
私が山岳賞ってことで。

009_20150501225948978.jpg

でも、P君&Y君の全力の時と勝負したら、
きっと勝てないだろうなぁ。

ってことで、夕陽が沈む景色を見ながら記念撮影をして、

010_20150501225950f42.jpg

下山!!

011_2015050123000085b.jpg

上ったのと同じ南口から気持ちよく下山し、
P君の車が停めてある駐車場を目指す。

012_20150501230002f0b.jpg

駐車場までは下り基調だが、
疲れて脚回すのが嫌になる。
「帰りはゆっくり帰ろう」と話して、なんとなく順番は私、Y君、P君の順。

でも疲れていたのでY君に、「お先にどうぞ」って合図したら、
Y君がスピードアップ!
置いていかれないように私も一時的にスピードを上げ、
Y君の後ろにピッタリくっつき、風避けに利用。
そうなると、脚を一切回さなくてもY君に付いていける。
…またもP君を置いてきてしまった。

Y君の風避けのおかげで、足が少し回復した感じがあったので、
駐車場の公園が見えてきたところで、Y君を抜き前へ出る私。

公園前の交差点まで先に到着。
信号は残念ながら赤。
Y君も追いついてくる。

そして、信号が赤から青に変わった瞬間、
まさかまさかのP君登場!!

信号でまったくスピードを落とすことなく、
駐車場へゴール!!

で、今度はこんな↓感じ。

013_20150501230003666.jpg

くそー、美味しいところを持って行かれた…。

っとまぁ、こんな感じで今回の渥美半島一周&蔵王山×2のサイクリングは終了。

走行距離は89.33m。
獲得標高は691m。

016_20150501230018276.jpg
015_20150501230006a58.jpg

帰りにガストで夕飯。

014_20150501230005d31.jpg

いやー、朝から夕まで遊んだ遊んだ!!
 ・まめこ、蔵王山制覇
 ・Y君vsP君 蔵王山ヒルクライム勝負
 ・渥美半島一周&絶景
 ・海で波遊び
 ・私vsY君 ゴールスプリント勝負
 ・私vsY君vsP君 蔵王山ヒルクライム勝負
 ・私vsY君vsP君 ゴールスプリント勝負
 ・・・。
なんか思っていたより盛りだくさんで、どれも楽しかった~。
また皆で走りたいな~。

ぐるっと渥美半島!その2

まめじろうです

つづきです。

超ボリューミーな昼食を食べ終え、
重いお腹を引きずって出発。
再び海沿い、サイクリングロードを走ります。

001_20150501204338c20.jpg

心地よい風を受けて、軽快に走りたいところですが…、
苦しい…。

少し走ったところで、
「海の近くまで下りれるところはないか?」って話しになり、
ちょうどいいところ発見。

少しお腹を落ち着けるため、海辺で休むことに。

002_20150501204339c40.jpg

そういえば、去年の秋に私とまめことY君で三河湾一周した時、
とっても暑い日でY君と一緒に海に入ったな~、なんて思いながら、
冗談半分で「海入るか?」って言ったら、
躊躇なく靴と靴下を脱ぎ、駆け出すY君…。

003_201505012043412d3.jpg

結局、私も…。そしてP君も!!

004_2015050120434240e.jpg

004-2.jpg

いや~、水が冷たくて気持ちがいい。
でもちょこっと波が大きくて怖い…。

で、何にも考えなしに海に入るから、
その後苦労するのは去年から変わっていません。

005_20150501204353f28.jpg

↑こんな写真去年も見たな…。
タオルがない分去年よりたちが悪いかも。
乾くのを待って、靴下履いて、靴履いて~…。

しかし、足は確実にクールダウンできた。
再びサイクリングロードを伊良湖岬に向かって進む。

006_2015050120435482a.jpg

って、伊良湖に近づくほどサイクリングロードと海の距離が縮まり、
どこからでも海に入れそう。

007_20150501204356b47.jpg

伊良湖岬に近づき、サイクリングロードは一旦海辺から逸れ、
小さなトンネルをくぐり、林の間を上りながら進む。

008_201505012043575d6.jpg

P君が「ジブリの世界みたい~」ってはしゃいでいたが、
まさにそんな感じ。

で、林を抜けると一気に視界が広がる。

009_2015050120435984c.jpg

当然のように自転車を停めて撮影会~。

010_2015050120441047c.jpg

絶景でした!!感動でした!!
そして、いつの間にこんな高さまで上ったんだろうか??

010-1_201505012044126c5.jpg

それにしても、いい天気でよかった~。
最近、天候には恵まれている気がする。
私とまめこのサドルバッグにぶら下がっている、
こいつ↓のおかげか??

010-2_20150501204413ccb.jpg

横浜に行った時、購入したテルテル坊主のパンダ。
…いや、パンダのテルテル坊主か??(どっちでもいいか…)
パンダだけに、天気の白黒はっきりさせてくれるとか…くれないとか…。(…適当です)

絶景の後は山道を抜け、
伊良湖岬にある道の駅、「伊良湖クリスタルポルト」に到着。

012_20150501204415bc4.jpg

013_201505012044167b1.jpg

とうとう先端まで着いたわけです。
去年はここから知多半島に渡るカーフェリーで輪行したわけだが、
そのカーフェリーは既に廃止となってしまっており、
今あるカーフェリーは鳥羽行きの便だけ。
今度は、鳥羽へ渡っちゃいますか~…。
あ、今回は車で来ているので、駐車場に向かいますよ。
って、ことで駐車場に向けて出発~!

しかーし、この先には寄らないわけにはいかない場所があるのです。
それが、ここ。

014_20150501204434740.jpg

はい、出ました。
再びジェラート屋の「バロック」さん。

本日2度目のジェラートタイムですが、…何か?
ここに寄らないなんて考えられません。
っていうか、むしろここを目的に渥美半島を周ってきたといっても…。

いやー、美味しかった。
さっきまでお腹いっぱいだったなんて嘘みたいだ。

食後に牛柄のベンチでいちゃつくY君とP君…。

015_20150501204435980.jpg

…自転車乗りは、すね毛剃ろうぜ!!

気を取り直して駐車場を目指します。
駐車場までは軽いアップダウンのある車道。
渥美半島の北側はサイクリングロードがないんですね。
走る順番はY君、P君、まめこ、私、G君の順。

安定した(速い)速度で走るY君。
気合でそれにくらいつくP君。
P君に離されない様に頑張るまめこ。
まめこをサポートして後ろから付いていく私。
そして…、あれG君がいない??

かなりへばっていたみたいで、気がついたら全く姿が見えません。
ちょこっと停まってG君の姿が見えるのを待つ。

016_20150501204437d1d.jpg

完全に運動不足ですな…。

G君を待ち、再び走り始める。
再びG君が離されていき、
もう少しで駐車場と言うところで、
P君も遅れ始める。

私とまめこ、Y君にはまだまだ余裕あり。

で、私とY君でゴール前スプリント勝負開始。

017_20150501204438b98.jpg

アウターで一気に加速してY君を突き放したものの、
後半失速。Y君に追いつかれそうでしたが、ギリギリ私の勝利。
危なかった~。

で、3着は余裕を持ってまめこ。日々の自転車の成果だね。
少し遅れて4着はP君。最初の蔵王山で頑張りすぎて後半体力が持たなかったかな。
さらに遅れて、5着G君。疲れて声も出なくなっていました…。もう少し頑張りましょう。

駐車場にて集合写真。

018_20150501204440053.jpg

走行距離は75.68km。
コースはこんな↓感じ。

020_20150501204453e06.jpg

獲得標高は451m。

皆様、お疲れさまでした~!!


…なーんて、まだまだ終わらせませんよ…。

つづく。

ぐるっと渥美半島!その1

まめじろうです

日曜日の話。
土曜日に多度山に上った翌日です。

今度は渥美半島へ行ってきました。

今回のメンバーは、

私&まめこと
P君&Y君&G君の5人です。

P君&Y君&G君、このブログに何度か登場していますが、
全員で走るのはこれが初めて。


6:00、Y君の家の前に全員集合して、
3台の車で渥美半島の白谷海浜公園へ。

自転車を準備し、8:00過ぎには出発~。

P君&Y君&G君、全員揃って夏ジャージデビュー。
Y君、ジロ・デ・イタリアのレプリカジャージ。
冬用とお揃いでピンクがよく似合っています。
P君、カペルミュールに一目惚れとはお目が高い!
G君、自転車と同じオレンジのジャージが安く買えて良かったね。

001_20150501010551392.jpg

今回のコースは、蔵王山→渥美半島一周。
私とまめこは、「今度こそ渥美半島一周を!」っていう意気込み。
まだ山という山に上ったことのないP君は
「山って聞いていたけど、本当に山ですね~」って、
不思議ちゃん発言。
Y君は「あ、僕ここ上ったことあります。」って。
さすが元トライアスロン部。頼もしい。
私がP君が上れるかを心配していたらY君が、
「僕のことも心配してください」って。
君は心配いらんでしょ!!
そして冬の間は自転車に乗らない宣言をしていたG君の実力はいかに??

5km程緩やかな上りを走って、蔵王山の近くへ。
住宅街を抜ける最初の激坂をクリアし、
まめこは…ギブアップ寸前…。
脚が筋肉痛で上らないとのこと。
完全に前日の多度山ですね…。
皆に少し遅れて蔵王山の入り口に着いた時には、
本当に心折れかけていました。

002_201505010105531ec.jpg

山は各自のペースでって伝えてあったので、
遅れている間に、G君は既に出発しており、
私とまめこの到着を待ってY君&P君も競うように出発。

一呼吸おいて、私とまめこもヒルクライム開始。
もちろん私は最後までまめこと上りますよ~。
まめこの今回の目標は、足着き2回以内。
前回は3回だったので1回でも減れば拍手です。
ってか、筋肉痛で増える可能性も…。

上り始めて数分、まめこ苦しそう。
そこで、前日多度山で私が楽だと感じたジグザグ走行をすること勧め、
「そこで右行って~」とか、「あそこの影の部分で左ね~」とか
少しでも斜度を緩和できるようにコーチングしながら一緒に進む。
正直コーチングは感覚的なもので、本当に適切かどうかは不明だが、
まめこはなんとか足をとめないでいる。

半分くらい進むと、前に自転車を押す人影。…G君です。
私たちが近づくと再び自転車に乗るも、
すぐにダウンし再び歩き始める。
それを横目に、まめこはジグザグ走行を使いながら
自分のペースで追い抜いていく。
私も、G君に「がんばれ~」って一声かけ、
まめこに付き添う。

また少し進むと、
P君から「つきました!」ってLINEが届く。
はやっ!!

まめこは、まだ足を着かず。
せっかく追い越したG君に抜き返されないように頑張っていたみたいで、
少しずつだけど、確実に進んでいく。

そしてとうとう、そのままゴール!!

002-2.jpg

なんとなんと、まめこ足着きなしでの蔵王山制覇~。
筋肉痛のこともあり、今回は絶対無理だと思っていましたが
上りきってしまいました!!
成長したなぁ~て、私も大満足です。
タイムも、43分→31分→20分と確実に速くなっているではないか。
良く頑張りました!!


山頂で待っていたP君とY君と合流し、
どうだったのか聞くと、
途中までY君が先行し、P君が後にピッタリくっついていたみたいで
後半追い抜いてP君が先にゴール、1分後くらいにY君がゴールしたみたい。
しかもタイムは14分!!
やるなP君…。1番最後に自転車を始めた君が
Y君に勝つとは思っていなかったよ。
ともかく、Y君もP君も楽しそうでよかった。
ってことで、山頂で表彰式。

003_20150501010555f14.jpg

一応、私は3位ということで。
あ、まめこも同着3位ですよ。

っとか清々しいことやっている間に遅れてG君到着。
そしてダウーン。

004_20150501010557107.jpg

冬も自転車乗って、体力つけましょうね…。

全員揃ったところで、記念撮影し、

006_20150501010613cfc.jpg

炭酸とか飲んで疲れを程良く取ったところで

007_20150501010614472.jpg

下山開始。

008_2015050101061678d.jpg

あ、その前に途中の駐車場でもう1枚だけ記念撮影。

009_201505010106175e1.jpg

改めて、一気に下山。

010_20150501010619f83.jpg

011_20150501010631b1a.jpg

下山後は田原の市街地を抜け、
赤羽根ロングビーチを目指しす。

始めのうちは私が先頭、続いてまめこ、G君、Y君、P君って順番で走っていたが、
Y君、P君が足を余らせている感じがしたので
簡単な道順だけ教えておき、Y君に先頭を譲ると、
Y君とP君の速いこと。
少し離れてG君、そのまた少し離れたところに私とまめこ。

で、赤羽根ロングビーチに到着。

012_20150501010632631.jpg

012-2_20150501010634fd0.jpg

012-3.jpg
↑P君を突き落とそうとしている図。

そうそう、このビーチに出るところの坂は斜度12%の下り坂。
「写真を撮りたいからY君一回上って、再び下って来て」って頼んだら、
素直に応じてくれたY君…。

上って…、

013_201505010106370d9.jpg

下る…。

014_20150501010651653.jpg

…Y君、実際はカーブの先の上の方まで上ってくれたのですが…、
この写真だけだとかなり手前で折り返してきたように見えちゃうね…。

そこからはサイクリングロードに入り、
サーファーがいっぱいいる海岸沿いを通って、

015_201505010106522d0.jpg

016_20150501010654828.jpg

道の駅「赤羽根ロコステーション」へ。
誘惑に負けて、ジェラートタイム。

017_20150501010655b69.jpg

だって暑いんだもん!
ジェラートでクールダウンした後は、
再びサイクリングロードを進み、
斜度25%の階段(←サイクリングロードなのに…)を越え、

018_20150501010657962.jpg

そろそろお昼ご飯が欲しくなる。

コンビニの駐車場で、
以前もらったスタンプラリーの台紙を広げ、
どこで食べようか検討。
で、一番近い所へ行くも…、
「本日貸し切りのため…」って断られ、
次に近いお店、「紺豊」さんへ。

みんな仲良く「みかわポークのスタミナ丼」を注文。
名前から、ある程度のボリュームを期待していた所もありますが、
…期待以上、それ以上のボリュームの丼ぶりが…。

020_2015050101070903f.jpg

021_201505010107103cf.jpg

美味しいけど多い…。
苦し…。

まめこ以外は完食したものの、皆苦しそう。
まめこは、残念ながら半分も食べれていませんでした。
ごめんなさい。
是非ミニサイズを作ってあげてください…。

つづく。

プロフィール

まめじろう&まめこ

まめじろう
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●GIOS AMPIO
   ※通称:ピヨまる
   

  ●GIOS FELUCA
   

  ●TREK Madone4.3
   


まめこ
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●Bianchi ROMA2
   

  ●Bianchi MINIVELO 10
    FLAT BAR
   ※通称:ベロちゃん
   

  ●KUOTA KHARMA EVO
   005_20140607201038adc.jpg


自転車の楽しさを教えてくれた子
  ●LOUIS GARNEAU
    LGS-TR LITE E
     総走行距離:558.56km
   

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2ブログランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5985位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
368位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

自転車 ブログランキング

カウンター

現在の閲覧者数:
Total閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR