011234567891011121314151617181920212223242526272803

date :2015年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤの減り。

まめじろうです

琵琶湖へ向かう前の晩、
準備をしていた時のこと。

自転車の後輪のタイヤに違和感を感じ、
良く見てみると…、

IMG_1473.jpg

なんじゃこりゃ~~~~~…!!

一部分だけすり減って変形しているではないか。
一部分だけってことは急停止のしすぎか??
なんにせよ、乗り方が悪いのだと思う…。

とりあえず、琵琶湖へはそのまま行きましたが、
内心パンクに脅えておりました…。

で、帰宅後に全自転車のタイヤをチェック。

購入当時からタイヤを変えていないまめこのKUOTAは
私のTREKのタイヤより走行距離が長いはずなのに無事…。
やっぱり走り方か??そのなのか~??

とりあえず、タイヤ1個分だけネットでポチリ。
前回購入したものと同じPanaracerのCLOSER PLUSのブルーライン。

IMG_1533.jpg

思い切って黄色とかにしちゃう??
って一瞬迷いましたが、後輪だけ黄色ってのも…。

色変えは今度前後輪同時に変える時か来たら検討するとして、
とりあえずはブルーのタイヤに交換し、
見た目は全く変わらず!!

特に足周りは、日々のチェックが大事ですね…。

スポンサーサイト

晴れている方へ。 その2

まめじろうです

つづきです。

琵琶湖に向かってスタートした私とまめこ。
たった数百m走っただけで琵琶湖沿いに出られました。

023_2015022521220355f.jpg

特に目的地も決めていなかったし、
道も全然わからないので、
「とりあえず琵琶湖に沿って北上しよう!」
って思っていたのに、すぐに琵琶湖沿いから外れて町の中を走ることに。
その後、こんな↓看板見つけて再び琵琶湖沿いに戻る。

024_2015022521220420c.jpg

北湖も一周ぐるっと琵琶湖沿いを走れるわけではないんですね…。

「ぐるっとびわ湖サイクルライン」の看板に従って曲がった先には彦根港。

025_20150225212205035.jpg

3月のビワイチイベントの時はgypsyさんはここを走るんだろうなぁって思いながら
琵琶湖沿いの道を走る。

026_20150225212207826.jpg

少しの間、道路と琵琶湖の間に松が植えられている地帯が続き、
その合間に突然現れる撮影スポット!

と思いきや、なんもねー!!

027_20150225212208459.jpg

琵琶湖は広いね…。
浜名湖とか走っていたら対岸見えるのに…。

天気は雨は降っていないものの、曇り空…。
もしかして天気が良ければ対岸とか見えるのだろうか??

その後は堤防沿い走り

028_201502252122175ae.jpg

029_20150225212219fa9.jpg

彦根市から米原市へ。

ここまでそこそこ走っているように書いているが、
実はまだたったの7km程…。
が、何だか天気が怪しい…。
まめこがスマホで雨雲レーダーをみても
この後雨になりそうとのこと。
ということで、これ以上車から離れるのは避け、
車の近くで距離を延ばす作戦に変更。

雨が降ってくる前に~っと、一般道路を一目散に引き返す。

ちなみに、今回私はスピードを一定に保ってくるくる回すために、
フロントをインナー縛り。
そして踏み足は使わず、引き足のみで走ると決めておりました。
一週間前のコメダミーティングで決まった(のか?)ので実行しております。
そうしないと、今後いろいろな方に後ろから
「ケイデンス、90から100~!!」
って叫ばれてしまいそうなので…。

くるくるといっても私の自転車、ケイデンスを測れるような
サイコンは付いていないので、ケイデンスは不明なのですが…。
きっと90くらいで回していたと思う(ことにした)!
あぁ、物欲が、物欲が~~~。

スピードに乗り気持ちよく走っていると、
後ろからまめこが何やら叫んでいるのが聞こえた。
もしや、「ケイデンス、90から100~!!」って叫ばれてしまったか?
と思ったがそうではなく、
どうやら道の反対側にパン屋さんを見つけて、「寄りたい!」とのこと。

030_20150225212220142.jpg

バームクーヘンで有名なクラブハリエのパン屋さんでした。
Cafeの本とかに載っているのは見たことありまめこが行きたがっていた所。
こんなところにあったんですね。
幸いリュックもあるし、買って帰れるだろうってことで
お立ち寄り決定!!
雨が降りそうで急いでいたはずなのに…まあいいか。

オシャレな人気店だけあって混んでいましたが、
本当に最近自転車の格好でも気にせずに入店できるようになってきた。
もしかして、この一年ちょっとで1番成長しているのはそこかもしれない…。

私がチョイスしたパンは「よりにも寄って、それ??」って言われそうな
長~~~いバケット。
壺に入っていて全体が見えておらず、
トングで掴んで引き上げたら予想よりもかなり長かった…。
後には引けず購入したものの、リュックには収まりそうにない。

ってことで、案①↓。

031_2015022521222211b.jpg

当然即却下になりました…。

案②で、この冬のパールイズミのジャージの様に
紙袋から出したパンを刺すっていうのもあったんですが、
さすがに実行には移せませんでした。
ってか、あのジャージのパンより確実に長いっすね…。

で結局、私の案はすべて却下され、こう↓なりました。

032_201502252122230e5.jpg

チョイスした私が悪いんですがね…。
そういうわけなんで、そのまま出発。

033_2015022521241267d.jpg

っと思ったら、彦根城まであっという間でした。
道もきれいで走りやすかった~。

で、まだ雨は降ってこないので、
一旦彦根城を通過してウロウロしていた所で発見。

034_20150225212414933.jpg

「まめ」大師尊とのこと。
私のこと…、ではありませんよ!

そこからやっぱりパンを置きに車へ戻ろうかと
細い道に入ったら彦根城が見えました。

035_20150225212415872.jpg

自転車と彦根城のセットでバッチリ記念撮影出来ちゃいました。

036_201502252124162a1.jpg

で、彦根城のお堀の横を通って

037_20150225212417edb.jpg

車まで戻った瞬間に降りだす雨…。
慌てて自転車を車にしまい、
ギリギリのタイミングでほとんど濡れずに済みました。

038_20150225212437c72.jpg

バケットも無事!!
その後、少しずつ強く降りだす雨…。

040_20150225212442d3c.jpg

距離は全然伸びず、たったの14.88km。

039_20150225212439847.jpg

でも、雨の合間を無駄なく楽しめた感じで、
いい休日を過ごせました。

地図上ではこんな感じ。
琵琶湖は広い…。

039-2.jpg

こちら帰りのサービスエリアで買ったお茶↓。

042_20150225212704e0c.jpg

ついでに、サイクリングロードの整備とかにもお金を回していただけると…。

晴れている方へ。 その1

まめじろうです

土曜日は車検やら何やらで忙しく、
前々から自転車に乗れないことはわかっていました。

「その分、日曜日に乗るぞ~」って意気込んでいたのに、
天気予報は曇りのち雨のまま変わらず。
半田で自転車に乗るのは無理そう…。

そこで、天気が回復するのを願うのではなく
いっそのこと雨が降らなそうな所に行って自転車に乗ろうということになり、

金曜日ぐらいから探して、半田より雨の降り始め時間が遅い地域を発見!!
その場所は、…琵琶湖!!!

以前からまめこと、「いつか琵琶湖まで自走で行きたい」って話していたので、
「下見がてら下道で彦根まで行き、南湖でも走ろうか?」ってことに。

で、朝6:00に起きて、外を見ると
予想に反して朝から雨の半田市。

もしかして琵琶湖もやっぱり雨なのかもしれないが、
もう琵琶湖に行く気満々の我々。
「どこかで雨やむかもしれないし、下見だけでも!」ってことで出発~。


名古屋方面へ走り、

001_20150222230217067.jpg

そこから、前に養老駅から帰ってきたルートをさかのぼって岐阜県へ。

002_20150222230218140.jpg

で、スマホの自転車ナビの推奨ルートに従って堤防を走る。

003_20150222230219d3a.jpg

「ガードレールないし!!自転車で行く時もここ走るしかないの?」
って、ギャーギャー騒ぎながら堤防沿いを抜け、
今度は養老付近で山岳地帯へ。

004_2015022223022019b.jpg

私とまめこの間では、
「ガードレールのない堤防の上を走るより、山道のほうがいいね。」
ってことで意見はまとまりました。
…別のルート探さなきゃ…。

って、すでにおわかりかと思いますが、…雨っす。ず~っと雨!!
「これって、誰かさんの雨男っぷりがうつったんじゃない??」
って話になっていました。

しかし彦根に着いた時にはこの天気!!

006_20150222230222091.jpg

雲はありますが、青空がのぞいている。

007_201502222302469b0.jpg

これは自転車に乗れる!!って確信したとたん一気にテンションアップ。

自転車で琵琶湖を目指すとなると
きっとゴールは彦根になると想定し、彦根城へ。
「堤防沿いは怖いが、距離は100kmそこそこだし
 坂も自走でなんとか行けそうだな」
って下見としては一定の手ごたえを得る。

でもって南湖を走るために琵琶湖大橋にナビを合わせたところ、
彦根から琵琶湖大橋って40km弱もあるんですね…。
勉強不足でした…。

とりあえず琵琶湖大橋まで移動を開始。

が、…降りだす小雨。

008_20150222230247bfb.jpg

自転車に乗れないこともないレベルだが…。
とか思っていたら、ちょこっとずつ増える雨粒…。

あえなく琵琶湖大橋への移動と南湖一周は断念。
計画を変更して彦根城近くで雨がやむのを待つことに。

とりあえず、お腹もすいていたので前日に本屋の「るるぶ」(立ち読み)で
チェックしておいたカフェへ。

009_20150222230249a78.jpg

パンケーキのランチ。

010_20150222230250e84.jpg

味はそこそこだったが、
それよりも待っている間に
明るくなってきた外の景色が気になる…。
「雨やんだ?ゆっくり食べている場合じゃない??」
って話しながら、早々に食べ終え彦根城の駐車場へ。

しかし、彦根城の駐車場に着いたとたんに再び小雨…。
このあと雨がやむことを期待して、城下町でも散策して待つことに。

ってことで、レーパン&自転車用のリュックを背負った怪しい恰好で観光開始。

011_20150222230252318.jpg

あ、さすがにまめこはレーパンではないですよ。

城下町をぶらぶらし、

012_20150222230308231.jpg

もちろんちゃんと彦根城にも上り、

013_20150222230309d8b.jpg

14_20150222230311461.jpg

015_20150222230312b78.jpg

一応ひこにゃんにも会い、

016_20150222230314608.jpg

お土産にお茶碗なんて買っちゃったりとか…、

019_2015022223032989f.jpg

2時間、本気(?)&全力で観光を満喫。(←詰め込みました!)

その間、雨は降ったりやんだりを繰り返し、14:00。
雨もやみ、道もそこそこ乾いているってことで、
ついに自転車に乗れる時間がやってまいりました。

そのまま駐車場で自転車を準備し、

020_201502222303304d8.jpg

大喜びで、いざ出発!

021_20150222230332952.jpg

行き先は…、特に決まっていませんでした。
とりあえず、琵琶湖沿いに出ることにします。

022_20150222230333e48.jpg

つづく。

お師匠さまがいらっしゃった。その4

まめじろうです

つづきです。

42kmほどのサイクリングを終え、
部屋で着替えを済ませた後、お昼ご飯を食べに出かけることに。

行き先は、私とまめこのお勧めのお店。食堂コラボ。
「せっかくだからもっと愛知県らしいものを!」っていう発想もあったにはあったのですが、
以前このブログにここのことを書いた時に
お師匠さまもここのパスタに興味を示していたので、ご案内~。

IMG_1420.jpg

で、何故か3人そろってハンバーグランチ!!

IMG_1421.jpg

パスタはどうした??

で、そこから丸じゅん(焼き芋屋さん)へハシゴ…。

IMG_1422.jpg

がっつりランチ食べた後に、これまたがっつり焼き芋。

IMG_1424.jpg

ここも、お師匠さまが行きたがっていた所なので、
強引におもてなしプランに詰め込んでみました。
ま、焼き芋はデザートですよ!デザート!!

…調子こいて食べすぎました。ごめんなさい。

その後はお師匠さまリクエストのリーフ(自転車屋)さんにもご案内。
お師匠さまはバーテープを購入されていました。
伊勢志摩のイベントの時に、バーテープを変えたいっていうのは聞いていたのですが、
気に入るものが見つかってよかったですね!!

IMG_1423.jpg

リーフを出るころには16:00を過ぎており、
楽しい時間はあっと言う間に過ぎてしまう。

でももう一か所、どうしてもお師匠さまを連れて行きたいところがあったので、
車を走らせる。(あ、運転はまめこです。)

17:00過ぎに、目的地到着~。
こちら↓、名鉄河和口駅の前にある河童の花ちゃんです。

IMG_1434.jpg

どうしても案内したかったところは、花ちゃん坂!!
近くに車を停めて、3人で歩いて上まで登ってみることに。

IMG_1425.jpg

私はこれまで3戦3敗の激坂。
次にチャレンジするときこそは、なんとか仕留めたい。
あ、お師匠さまは1チャンスでで攻略してくれるとのこと。

でもこの坂…。

IMG_1428.jpg

IMG_1429.jpg

私はもう少し上まで上っていますが、
こんな坂を上っていたんですね…。
まめこよ、ここはヒールのある靴で来るのは危険すぎだぞ。

で、ここから先は上ったとこの無い所。

IMG_1430.jpg

すぐに右に曲がるところがあり、
一旦坂が緩やかになり、ゴール地点へ。

「あ、ゴール地点までもう少しだったのね…。」
って思いますが、どうしても気力が続かないんですよね…。

この日は残念ながら曇っていましたが、
晴れている日はさぞ景色がいいことでしょう。

IMG_1432.jpg

お師匠さまはしっかりとコースを観察し、
どのコースを上ると走りやすいかわかったうえで、
「あえて厳しいコースで上る!!」
って宣言していました!!

IMG_1433.jpg

さっすが、お師匠さま!!
何人かギャラリー集めておきましょうか??

坂を下って車に戻ると私とまめこは足がプルプル。
下りは下りで怖くって、知らず知らず力が入ってしまっていたようです。


時間は17:40。

ここから半田に戻って、近所のコメダ珈琲へ。
実はこの日、もう一つのビッグイベントが!!

18:30からこのコメダ珈琲で、
このブログに遊びに来て下さる
k.aさんとミツカンさん(どちらも半田市にお住まい)
とお会いする約束をしていたのです!!

k.aさんとはお会いしたことがありましたが、
ミツカンさんとは今回がお初です。

先にk.aさんとミツカンさんを会うっていう計画があったところに、
偶然マッキー師匠まで参加することになったわけです。

もちろん、この時点でk.aさんにもミツカンさんにも
「マッキー師匠さんも参加~」なんて伝えておらず、
4人席を2つ押さえて、お師匠さまとは別々に座り
k.aさんとミツカンさんが到着するのを待つ。

先にいらっしゃったのはk.aさん。
そんなわけはないのだけれど、
お師匠さまに気付くんじゃないかとヒヤヒヤ!

その後、ミツカンさんも合流。
k.aさんがミツカンさんに自己紹介した流れで、
私もミツカンさんに自己紹介。
「私がまめじろうです。で、こっちがまめこです。」
ついでにその流れを利用して
「あちらがマッキー師匠です。」
って横の席で知らない人を装い携帯をいじっている(ふりをしている)お師匠さまをご紹介。
k.aさん、ミツカンさん、ビックリさせてしまってごめんなさい!!

そこから自転車トークで盛り上がり、気がつけば21:30。

ラストオーダーを聞きに来た店員さんから声をかけられるまで、
時間とか一切気にしていませんでした。

k.aさん、ミツカンさん、夜分に時間を割いていただき、
とっても楽しい時間をありがとうございました。

IMG_1435.jpg

自転車で来ていたk.aさんを見送り、
ミツカンさんとも解散して自宅へ。

本当に濃~い一日が終わり、
お師匠さまも京都へ帰られる時間。

翌日の仕事がなんとかなるなら、休みをとって
「もう一日どっか走りましょうか」って言いたいところでしたが、
残念ながら休みは取れず…。

我が家の猫さんも別れを惜しんでます。

IMG_1436.jpg

お別れの時間、寂しかったです。

IMG_1438.jpg

是非、また来てくださいね。
今度はゴロちゃん、まろちゃんも一緒に!!

あ、むしろ私が京都に遊びに行っちゃう??

お師匠さま、短い時間でしたが京都からはるばる来てくれて
本当にありがとうございました!!!!


ブログを通しての自転車乗りさんとの出会い、
みなさんとのいい出会いに感謝です。
gypsyさんもいつか遊びにきませんか??


お師匠さまがいらっしゃった。その3

まめじろうです

つづきです。

ジャンキーストレートの復路5kmを全力で走るため
飛び出した私とお師匠さま。

IMG_1414_20150220002614463.jpg

まずはちょこっと前に走っていた見ず知らずのローディー様に追いつくことを目指す。

お師匠さんが前、私は必死で付いていく…。

で、前を走っていたローディー様に追いつき、
少し後ろについて走り、頃合いを見計らって2人で一気に追い抜く。

その少し後で、お師匠さまから「前にでて!」って合図が。

私は全力スプリントで前へ。

…しかし、本当に全力出し過ぎてすぐに失速。

後ろを振り返ると、少し離れたところにお師匠さま。
そしてそのすぐ後ろに、さっき追い抜いたばかりのローディー様…。

抜かれると、速度が上がる。
「自転車乗りあるある」ですね…。

で、完全に全力出して灰になった私の横を
お2人仲良く追い越して行きました…。

その後、私の前でお師匠さまVS見ず知らずのローディー様のバトルが勃発。
マリンパークへ戻る手前の坂で残念ながらお師匠さまも抜かれてしまいました。

私もあの戦いに加われるように、もっと頑張らなくては…。

で、5km走り終えたころには私は完全ダウン…。
お師匠さまはまだまだ余裕な様子??

まめこが戻ってくるのを待ち、
もう一周行くかどうかとか話していると、
再びポツリポツリと…。雨男の能力発動!

再び休憩所に避難。
って思ったが、避難先の休憩所は満員御礼!

飲み物だけ購入して、多少の雨は気にせず外で休憩。

IMG_1416_2015022000261551e.jpg

ついでに恒例の(?)体の硬さ比べ。

IMG_1417_20150220002616bdf.jpg

これは勝った!

ちょこっとおしゃべりしたりしていて
さあ、次はどこ行こうか、
もう一周走るか、常滑方面に走っていくかって思ったが、
雲行きは微妙なまま。

自転車に乗る以外にもお師匠さまを案内したいところもあったので、
一旦自宅に帰ることに。

IMG_1418_20150220002617aa4.jpg

行きとは真逆で、帰りは完全な追い風。
風に乗って、ビューンと帰る。

IMG_1419_201502200026251fc.jpg

行きの半分くらいの時間で帰れたんじゃないかって思うくらい速かった。
自分が非常に速く走れるようになった気になりましたが、完全にまやかしですね…。

で、自宅に到着し、
お師匠さまの自転車を車(マッキー号)に載せていると、
「パ~!」って音が聞こえてきそうなほどに晴れてくる…。

本当にお師匠さまは生粋の雨男ですわ~!!

今回の走行距離は42.55km。

IMG_1386_20150220002612f47.jpg

まだつづく~。

お師匠さまがいらっしゃった。その2

まめじろうです

つづきです。

フロントギアのアウターは速いってことを
今更ながら実感した私。(←バカ)

お師匠さまと共に、再び新舞子マリンパークに向けて出発しました。

風は相変わらずの向かい風で走りにくいのは確かだが、
やはりこれまでよりスピードが出るっていうのは、気持ちいい。

IMG_1404.jpg

が、さっきまでいつもより軽いギアでくるくる回していたせいか、
なんだかリズムがよくわからんくなってしまい、呼吸器系が…肺が痛い。

またもやまめこが待ってくれていたコンビニ(先ほどとは別)にエスケープ。

IMG_1406.jpg

たった10kmで2度もコンビニに寄るなんて、何たる醜態。
お師匠さま、お見苦しいところをお見せしてしまい申し訳ありません。

IMG_1407.jpg

ちょこっとだけ呼吸を整えてから、
再出発し、微妙なアップダウンを越え、

IMG_1408.jpg

IMG_1409.jpg

最後の軽い上りにさしかかったころ、
顔に何やら冷たいものが…。

お師匠さま、とうとうその力をお披露目!
Mr.雨男としてのプライドを守るため(?)、晴れるはずの天気予報を覆し始めました。

とりあえず、少し雨が当たる程度だったので
そのままあと数kmの新舞子マリンパークを目指す。

IMG_1410.jpg

で、到着。

IMG_1411.jpg

先ほどより、少し増えてきた雨粒に、
まめこの自転車を車から降ろす前に、
とりあえず休憩所に避難。

スマホで天気図を確認すると、
新舞子周辺にだけ雲…。
しかも西北西って風向きから考えても、
京都北部から雨雲がMr.雨男を追いかけてきているとしか思えない!!
で、お師匠さまが休憩所からゴロちゃんさんに連絡。
すると京都北部は曇っているけど、雨なんて降っていないとのこと…。
さすがというかなんというか!!

私の考えでは、
お師匠さま→Mr.ハイテンション→まるで高気圧→上昇気流が発生している→雨雲が出来る!!
多少強引ですが、こういう結論です。
同時刻に新舞子にいらっしゃっていた方々、我々が目的地に選んだせいで雨になってしまい
誠に申し訳ない…。

IMG_1412.jpg

とはいったものの、お師匠様が屋内に入ったせいか、雨は止んだ。

まめこの自転車も用意してレッツジャンキーストレート!!
なんとなく5kmで往復すると決め、まずは往路。

IMG_1413.jpg

まっすぐの道を3人で走り、お師匠さまに
ジャンキーストレートを体感してもらう。

で、復路5kmは思いっきり走ってみようかってことで、
一定速度でコンスタントに走るまめこを残し、飛び出すお師匠さまと私。

つづく。

お師匠さまがいらっしゃった。その1

まめじろうです

日曜日の早朝。
我が家には珍しく、お客様が。

なんと、あのマッキー師匠が遊びに来てくれました。

お師匠様と会うのは、伊勢志摩のイベント以来。
それ以来、仲良くさせていただいている日本海側に住むブロガーさんです。

事前に「行きまーす」って告知はあったので、
突然来たってわけではないのだが、
それでも決まったのは3日前。
せっかく愛知まで遊びに来てくれるんだから、
どこに案内して差し上げようか、どこを走ったら楽しいかなぁ…。

って考えてたら、あっという間に3日経ち、当日…。

お師匠様は前日夜10:00過ぎに出発されて、
夜中に1人下道を走り、こちらには朝3:00頃到着。

そこから、3時間くらい車で休んでいたのかな?
6:00過ぎに連絡をくださり、我が家へ。


そこから少しおしゃべりしていて、気がつけば9:00。
3時間しか寝てないのに、タフな方ですわ。

んでもって、「そろそろどこか走りに行きますか~」って着替えを開始。
この時期、日本海側は雨やら雪やらが多く、
ローラー台でのハムスターごっこが定番になりつつあるため
このままでは本当のハムスターになってしまう可能性が…。(ないない)
多少風は強くても、天気は良い太平洋側で思いっきり走らせてあげたいなぁ
って思いながら準備を進める。
しかし、ふと窓の外を見ると何やら暗いではないか…。
雨は降っていないものの、段々曇っていく空…。

天気予報を確認すると傘マークはない。
お師匠様が雨男とは聞いていましたが、まさか雨は降らんでしょ、
ってことで、9:30には出発!

あ、その前に再開を祝してポージング~。

001_20150217002611a72.jpg

からの~、喜びの舞~。

002_2015021700261244a.jpg

クリートで不安定&坂道でのこの体勢は結構つらい。
出発前からいつもよりテンション高めですが、お許しを…。

行き先は…なんと、先週さんざんつまらないって書いてしまったジャンキーストレート。
あれだけつまらんって言っといて、遠くから来てくださったお師匠様を案内するなんて…、
って、今でこそ思いますがあの時は思わなかったんですね、これが。
…申し訳ない!!

003_201502170026147ca.jpg

今回、まめこは車で新舞子マリンパークまで、
私とお師匠様は自転車で向います。
もちろん車にはまめこの自転車も積んでありますよ。
そのため、新舞子までの道中は先回りしてくれて
写真撮影に徹してくれました。
あ、違った!
いつも写真撮影に徹してくれています。

004_2015021700261505f.jpg

この日は西からの風がなかなかのもんで、
新舞子に進む道中は自転車が全然進まない。
注油したばかりなので、ギアはスムーズにまわるのにスピードが出ず、
でも妙に疲れる…。
案内をするはずがお師匠様に先に走ってもらうことに。

005_20150217002617280.jpg

「今日の向かい風が酷いのか?それともひょっとして私、体調悪い?
 お師匠様と一緒で緊張していらん力が入っている??」
とか考えながら走る。

006_2015021700262857a.jpg

前を走るお師匠様はスムーズにペダルを回し坂でも平坦でも同じように進んでいく。

たった5㎞でゼーゼー言いながらまめこが待ってくれていたコンビニに立ち寄りちょこっと休憩。

007_20150217002629df5.jpg

ふと足元を見ると、フロントギアがインナー。
いつもインナーなんてよほどの坂でしか使わないのに、
注油の効果と向かい風で目がくらみ5kmもの間全く気付くことなく…。
そりゃスピード出ないわけですね。(シロート丸出し!)

スピードが出ないという今世紀最大ともいえる謎もとけたところで、
気を取り直してしゅっぱ~つ!

008_20150217002631e33.jpg

あー、やっぱりアウターは速いね~。

つづく。

今年2度目の洗車。

まめじろうです

先週の日曜日。

今年2度目の洗車祭り。
祭りといっても、ロード2台のみですが。

IMG_1363.jpg

車の洗車より多いです…。

ここんとこ、ダムとかへ行き結構な距離を走っていたので、
後半ちょこっとチェーン辺りから「チャリチャリ」という音が…。
「200km~300km毎に注油っ!」
っていうお師匠様の言いつけは守れていませんが、
注油もしっかりしておきました。

この作業にも、少しずつ慣れては来たのだけれど、
もっと綺麗にチェーンをピカピカにする方法はないのだろうか…。
そして出来れば、手を汚さずに…。

まだまだ奥が深い作業です。

シャンキーストレートで精神トレーニング。

まめじろうです

一昨日の土曜日は、前日からとっても天気が良く風も弱いことが分かっていたので、
まめこと「どこを走ろうか?」って悩んでいました。

候補地は、①チタイチ、②浜名湖、③名古屋方面、④ダム
なんていう案が挙がっていましたが、
当初候補に無かった新舞子マリンパークに決定!

風がない中、ひたすらジャンキーストレートを走ってやろうってことで、
車に自転車を積み込み、新舞子マリンパークへ。

自転車を準備し、

001-1.jpg

出発~。

新舞子マリンパークからジャンキーストレートの端までは往復約14km。
途中に唯一有る信号で折り返した場合、往復約10㎞。
この間景色が変わらない、平坦な道がずっと続く。
目標はとりあえず100km!

1周目。
ゆっくり、長時間走るっていうのが理想なのだが、気がつきゃ30km/h。
私とまめことしては飛ばし過ぎ??

002_20150209235159342.jpg

約14kmを走り終えての感想は、
「つまらない」でした。
正直、道走ってどこか遠くを目指しているときより
絶対大変になるってわかっていて始めました。
しかーし、雨の日も室内でローラー台にてハムスターごっこに勤しんでいる方々に比べれば…!
っと思って一念発起して始めたわけなんです。
だが…想像以上に早く訪れる「飽き」…。
矢作ダムへ向かっている時に当てはめると、まだ安城のリーフを通過したくらいの距離。

観念してとりあえず、2周目へ。
2周目は少しだけ速度を落として走る。

003_20150209235201ae2.jpg

…が、とりあえず10㎞コースで折り返してみる。
これで約25km。

そしてもうひと踏ん張り(?)と、3周目へ~。
3周目も、10kmコースで折り返し。

004_20150209235202564.jpg

3周目を終え、約35km。
まだ、越戸ダムにすら到着しない…。
でもお腹は空くのでおにぎりタイム。

005_201502092352031df.jpg

無風に近い予定だったが、少しだけ風があったため
食べていたら寒くなり車の中でおやつも食べる。

006_20150209235217557.jpg

で、当初の目標なんてどっかにとんでいってしまい、
「あと一周だけ走ろうか~」
ってことになり、今度はしっかり14kmコースへ。

007_20150209235218d44.jpg

戻ってきて約50.52km。

007-2_201502092352205d7.jpg

そのまま休憩室へ直行~。

008_20150209235221571.jpg

50kmといえばギリギリ阿摺ダムを通過したくらい。
あちらは坂道。こちらは平坦…。
景色が変わらないっていうのはこんなにもつらいものなのか…って痛感。
完全に精神的に自分に負けた感じです。
本当に、ローラー台で長距離回している人っていうのは凄いね。
その精神力、分けて欲しいです…。

「まぁ、今年に入って頑張って走っていたし、こんな週もあっていいか…」
って、まめこと2人で勝手に納得して
自転車を片付け車で帰る途中、ハンバーガー屋さんの看板見つけてお立ち寄り。
超巨大なハンバーガーと戯れて、

009_20150209235223fae.jpg

ついでに常滑の海辺までドライブしてきました。

010_2015020923523560d.jpg

やっぱり、どこか遠くへ走っていきたいなぁ。
次の休みこそは…。

ダムでも行くか4。 その2

まめじろうです

続きです。

予定とはうまくいかないことが多い。
ダムを渡って…って予定でしたが…、
何やら嫌な感じ。

031_20150206230418801.jpg

工事中により、まさかのダムを渡れないと来たもんだ。


032_20150206230418150.jpg

…何てことでしょう。
そのまま引き返すっていう手もあったのだが、
ノリと勢いでダム湖一周して対岸に渡ることを決定!!

033_201502062304162e0.jpg

急遽ダム湖一周約12km追加ってことで、出発~。

034_2015020623042008e.jpg

走り始めてすぐは、スリップ防止のために
路面がガタガタしていて非常に走りにくい。
「これがずっと続くと、自転車のネジがどっかとんでいくんじゃない?」
って心配になったほどだったが、すぐにガタガタはなくなりホッとしました。
その後は意外と快適に、すい~っと。

035_20150206230420aed.jpg

すい~~~~っと。

036_20150206230434d99.jpg

少し走ると、赤い橋を渡る。

038_20150206230436210.jpg

車は全くと言っていいほど通らないので
自転車を止めて橋からダム湖を見下ろすと…、

037_20150206230435bea.jpg

…ダム湖の湖面が凍っていました…。
こりゃ、寒いわけだ。

その後もダム湖に沿って進む。

039_20150206230441c37.jpg

が、景色がいい所が多くてなかなか進めない…。
正直あまり時間もないのだが…。

040_201502062304407f0.jpg

7kmくらい走ったところで対岸に渡る橋発見。
意外と狭い橋。

041_201502062304571d9.jpg

下を覗き込むと、エメラルドグリーンの川。
なんとも神秘的な景色でした。

042_20150206230457e1a.jpg

橋を渡った先は岐阜県。
ダム湖の岐阜県側はダンプカーがいっぱい走っており、
気をつけながら5kmほど走り、矢作ダムへ戻る。

043_20150206230458101.jpg

こんな感じ↓で走りました。


044_20150206230501f0d.jpg

で、以前車で行った時に停めた場所で休憩。

045_201502062305011a8.jpg

リュックからこの日2個目のおにぎりを引っ張り出し、10分ほどの休憩。

046_20150206230519c30.jpg

工事がなけりゃ、今頃どこまで下れていただろう…。

「工事期間が2/27までだから、次はそれ以降に来てダムを渡りたいなぁ」
って話していると、何やら騒がしくなる周辺…。
…動く工事車両…。

047_20150206230522f79.jpg

「もう通れますんで~!」って話しかけてくる警備員…。
通れるようになるんかいっ!!

048_20150206230522ae0.jpg

って、全力で突っ込んでしまいました。
なんですかこのタイミングは…?コントか!!
なにやら、どっと疲れが出る私とまめこ…。

とりあえずは、ダムの上に行き写真を撮ってはみたものの、

049_20150206230526c37.jpg

あえて対岸に戻ることもなく、
近いところでウロウロして…、

050_20150206230525eb1.jpg

そして15:00、…帰る。

帰りは少しだけトンネルを抜け一気に下る。
下っている途中に振り返ると、さっきまでいた矢作ダム。

めいっぱいブレーキをかけて停止し、撮影タイム。

052_20150206230542377.jpg

ダムのこんなに近くに家が建っているなんて不思議。
危なくないのかなぁ…。

そこからはグングン山を下り、途中の橋で行きに通った道と合流。

さらに山道を戻ると、小さな滝みたいなところがあって、
その飛沫が凍って氷柱が出来ていました。

054_20150206230549787.jpg

愛知県で氷柱って、初めて見た!!

広瀬駅まで戻ってきたときには16:30頃。
山道続きでちょこっとお疲れだったので、
炭酸飲んでドーピング。

056_20150206230547613.jpg

多少は体力を回復できた…のかな?

暗くなってから豊田市街地を走るのは怖いので、
必死にペダルを回して日が沈むまでには水源公園へ。

サイクリングロードを走っている間には
すっかり夜になってしまったが、

058_20150206230549d01.jpg

途中のコンビニで肉まんを食べた以外は
がっつり走って19:30頃帰宅。

059_201502062306111e9.jpg

走行距離は152.86km
「祝!初150km達成~!!」
今度、これを祝して祝賀会でも…。(←ウソ)

ルートはこんな↓感じ。


060_201502062306062d8.jpg

正直、最近ダムに行った時との差は分かりにくいが、
県境にまで到着していることに感動!!

高低差はこんな↓感じ。


061_20150206230608f5e.jpg

富士山とかと比べればたいしたことのない坂道だが、
それでもとりあえず自走でダムまで行き、ダムカードも入手。
(不本意ながら)ダム湖まで走って帰ってきたってことで…、
これにて、矢作ダム完全攻略~。
「ダムでも行くか」矢作ダム編・完!!

次は、どこを目指そうかな…。

プロフィール

まめじろう&まめこ

まめじろう
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●GIOS AMPIO
   ※通称:ピヨまる
   

  ●GIOS FELUCA
   

  ●TREK Madone4.3
   


まめこ
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●Bianchi ROMA2
   

  ●Bianchi MINIVELO 10
    FLAT BAR
   ※通称:ベロちゃん
   

  ●KUOTA KHARMA EVO
   005_20140607201038adc.jpg


自転車の楽しさを教えてくれた子
  ●LOUIS GARNEAU
    LGS-TR LITE E
     総走行距離:558.56km
   

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2ブログランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3996位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
287位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

自転車 ブログランキング

カウンター

現在の閲覧者数:
Total閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。