FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

date :2014年08月16日

フジイチにチャレンジ。 その4

まめじろうです

裾野市に入り、自販機を見つけて少しだけ休憩。

046_201408161858426a0.jpg

この時点で13:00を少し過ぎていた。
日中の一番暑い時間は体力を奪われるため
まめこはもう少し休憩したいと言うが、この先、最後には篭坂峠が待っている。
あまり遅くなると、暗くなってから峠を越えることになりかねない。
もちろんライトは持ってきているが、危険になるためできれば避けたい。

ここから先、しばらくは下り。
とりあえず、下り区間は先に進もうと話し、
自転車を進める。

富士サファリパーク前から約13km、国道469号を下る。

047_20140816185843751.jpg

途中、ブレーキのかけ過ぎで、握力がなくなってくるのがわかる。
下りきった時には手も、腕も、肩も凝り固まってしまった感じ。

まめこはブレーキのかけ過ぎで指がつったとのこと。
上りだけじゃなくて、下りも怖い…。

ある程度坂を下ったところで、コンビニを見つけて遅めのお昼ごはん。
駐車場に座り込んでコンビニ弁当をいただく。

048_201408161858458df.jpg

食事中、大阪から来たという自転車乗りの男の子2人と出会った。
大学生ぐらいだろうか?
輪行で静岡まで来て、河口湖まで行くらしい。
1人はロードバイク、もう1人はクロスバイク。
両方ともフラットペダル…。
ビンディングなしにこの坂を上って来たなんて、やるなぁ。

食事を済ませ、再び出発しようとすると、
少し雨がポツポツ降ってきたので、リュックにレインカバーをかぶせる。
かぶせた途端、雨が止む。レインカバーを外す。…また降り始める。

結局、レインカバーを付けて出発。

049_201408161858468b1.jpg

出発直後に、やっぱり雨が止み、
朝以来の富士山出現!!
富士山よ、どこに行っていたんだい?

050_20140816185847743.jpg

今思えば、これが最後の富士山。

御殿場市に入る。

051_20140816185904a7d.jpg

少し走るととうとう上り区間が始まる。
このまま、まめこを連れて走るかどうか判断しなくてはいけない。

時間は約15:00。
日が沈むまで約4時間。
残り距離はだいたい20km。

まめこ自身、リタイヤした方が良いのかどうか迷っている。
休憩も含め時速5kmで進めば日没前にゴールできる。

少し話し合い、休み休みでもいいから少しずつ進むことにした。
まめこよ、がんばれ!

ここからは車道は渋滞していた。
歩道は草が生い茂り、所々通れない。

渋滞中の車の横を、車道に出たり歩道に入ったりしながら、
看板とか信号とか、目標物を決めてそこまで走って、停まってを繰り返す。

なんとか、道の駅「すばしり」まで到着。

052_20140816185905b2c.jpg

富士山の湧水をボトルに補充し、
トイレと少しの休憩を済ませ、

053_20140816185908122.jpg

17:30頃、再出発。
すばしりから篭坂峠の頂上まで約6km。
残りの距離が明確になったことと、ゴールできそうなことがわかったこと、
夕方になって気温が下がったこともあってか、まめこが少しだけ復活。

ここまでと同じように、少しずつ目標を決めて進む。
でもそのテンポがこれまでよりも若干良くなってきた。

054_20140816185909fea.jpg

一緒にスタートして、まめこが上れるところまで上り停まる。
私はまめこが停まった所から、もう少しだけ上る。
まめこは私の位置を目標に、再び上る。
まめこが追いついたら、少しだけ休憩し再び2人でスタートする。

それを繰り返して、
途中で我々を追い越していくローディー様方に、
「頑張れ」って声をかけていただきながら、
とうとう山梨県に戻ってきた。

055_20140816185910733.jpg

ずーっと上り坂だが、やっぱりこどもの国の手前より走りやすい。
でも、実際走りやすいのか、気持ちがそうさせているのかはよくわからない。

55-2.jpg

そしてとうとう、最後のヘアピンを越え、

056_20140816201205bf8.jpg

最後の上りを越え、

057_2014081620120719c.jpg

2人一緒に篭坂峠の頂上に到着。

058_20140816201208bd3.jpg

大変だったけど、
無事に日が暮れる前にここまで上れてよかった。
なにより、まめこがリタイヤすることなく上れてよかった!!
凄い達成感。

059_201408162012102b3.jpg

残りは2kmの下り。

060_2014081620122865e.jpg

上りの達成感&感動とは裏腹に、
ずっとブレーキをかけていた手は痛いが、
ビックリするくらいあっという間に終わる…。

061_20140816201230282.jpg

そのままペンションの駐車場へ。

062_201408162012318e7.jpg

走行距離は103.4km。

063_201408162012325a7.jpg

当然かもしれないが、
今まで走った100km越えのどのコースよりも大変だった。

まめこは2度としないって言ってるけど、
このまま自転車に乗り続けたら、またそのうちチャレンジするんだろうなぁ。
…って思う。

私としては、このフジイチで苦手だった坂の上り方が、
なんだか少しわかった気がする。
またチャレンジしてみたいなぁって思っている。

何より、この一周(↓)を描けたことがうれしい。

064_2014081620123422f.jpg

それにしても上り1837mって…。

065_20140816201253f67.jpg

ちなみに、この後はお風呂に入り、着替えた後、
山中湖付近のイタリアンレストランへ行き、

IMG_6745_20140816214417883.jpg

フジイチで失ったカロリー2715kcalを取り返す勢いで
ビックリするくらいがっつり食べてきました!

IMG_6742_201408162144150a6.jpg

1日目の夜から、コンビニご飯続きだったから、美味かった~!!

スポンサーサイト



フジイチにチャレンジ。 その3

まめじろうです

静岡県に入ったフジイチサイクリング。

牧草地帯や、とうもろこし畑何かが広がっていて、
なんとものどかな雰囲気。

026_20140816175447378.jpg

上の写真も、よく見えないが草原の奥の方に、羊とか牛とかいる。

道はまだまだ下り。
危ないのでスピードを抑えて走る。

下はスピードを抑えていないローディー様に一気に抜かれる図。

027_201408161754482f5.jpg

ボトルの水分も減ってきたので、補充のために立ち寄った自販機。
その向かいには、仔馬&ヤギ。

028_20140816175449a7e.jpg

朝から色々な動物に出会える一日。
この勢いで、途中何度も「鹿飛び出し注意」の看板があったが、
本当に鹿が飛び出してこないことを祈る。

そこからさらに下り、ミルクランドへ。

029_20140816175451b92.jpg

動物と触れ合ったり、バーベキューしたりできる所。

030_2014081617545263f.jpg

我々のお目当てはコレ。
ジェラード。

031_201408161857298a3.jpg

私は、ラムレーズン&ミルク。
まめこはカマンベールチーズ&ミルク。

032_20140816185730422.jpg

ちなみにまだAM9:00。
朝っぱらからアイスですけど、おいしく頂きました。
ミルクランドを出発して少しだけ下り、

033_20140816185731fd6.jpg

富士宮焼きそばが食べられるお店、「むめさん」前。

034_201408161857330fd.jpg

時間が合えば、お昼ご飯にしたいところだが、
営業時間外に付き、泣く泣く通過。
富士宮焼きそば食べたかったのになぁ。

「むめさん」通過後は県道71号から72号に移る。
72号に入るってことは、下り区間が終わることを意味する。

035_20140816185735612.jpg

まずは10kmのアップダウン区間。
まだ、道の反対側に渡って写真を撮る余裕有り。

036_2014081618574693d.jpg

しかし、富士市に入る辺りから15kmの上りっぱなし区間が始まる。

037_20140816185748c97.jpg

ギアを一番軽くして、くるくるくるくるペダルを回して上る。

038_201408161857491e9.jpg

…上る。

039_20140816185751569.jpg

まめこ、ダウン気味!
途中まめこに合わせて、何度か休憩を取りながら少しずつ、少しずつ進む。
休憩といっても、日陰はなくあまり回復はできない。
唯一見つけた日陰の脇道にて
持っておいたコンビニの巻き寿司を食べて少しだけ回復させる。

040_20140816185753a38.jpg

が、まだ坂を上りきるまで8kmもある…。

041_20140816185807c3f.jpg

まめこの様子をみていると、正直このまま進んでいいのか不安になる。

100m~200mくらい毎に休み休み上るまめこ。
500m~1kmくらい毎にまめこを待ちながら進む私。

こんな調子で、私が先にこどもの国へ到着。

042_201408161858083ef.jpg

まめこが到着するのを待つ。

043_201408161858105a9.jpg

待つこと10分少々。
まめこ、こどもの国へ到着。

044_20140816185811048.jpg

途中、ちょいちょい歩きながら進んだとのことだったけど、
無事に、こどもの国に到着できてよかった。
歩いてでも、自力でここまで来たんだから、凄いことだぞ!

ボトルの水分も空になってしまったので、
ここらで補給したかったのだが、
こどもの国の前には自販機がないため
ちょこっとだけ休憩して先に進むことにする。

そして裾野市へ。

045_20140816185813a1e.jpg

ここからは再び御殿場市辺りまで下り。
そして、その後には篭坂峠を含む最大の上り…。

「このまま、まめこを連れて進んでいいのか?
 坂を下りきった御殿場辺りでまめこをバスにでも乗せ、
 私一人でペンションまで戻り、車でまめこの自転車を回収に来た方がいいのでは?」
って、本気で考え始めていた。

つづく。

フジイチにチャレンジ。 その2

まめじろうです

富士山2日目の朝。

山中湖のペンション「Bポケット」さんにて、予定通り4:00起き。
雨は降っていないようなので、出発準備&朝食を済ませる。

4:30過ぎに、外を確認すると…、

001_201408161752406a2.jpg

なんと、明るい空。
曇り予報だったが、晴れなのか??

車から自転車を降ろし、5:00に出発。

002_2014081617524248d.jpg

出発後、近くのコンビニにより飲み物&氷を購入し、ボトルに入れる。
振り返ると、朝日で空が輝いていた。

003_201408161752439b6.jpg

雲はあるものの、天気は良好。
前日は一切見えなかった富士山もこの通り。

004_20140816175244c34.jpg

山中湖周辺で何枚か写真を撮りながら少しずつ進む。

005_20140816175246b76.jpg

こんないい写真も撮れちゃいました!

006_20140816175257fb5.jpg

これから、富士山を周ろうっていうのに、いつまでも山中湖の周辺にいても進まないので、
まずは富士吉田市を目指す。

007_201408161752598cb.jpg

とはいっても、この間はほぼ下り。
なかなかのスピードで進む。
ペダルを回さないでもいいので体温も上がらず、
木陰が多く気温も低い。
前日にウインドブレーカー購入しておいてよかった…。

気持ちよく下っていくと、あっという間に道の駅富士吉田。
レーダードーム前で記念撮影。

008_20140816175259289.jpg

ここからも、富士山がバッチリ。

009_20140816175301cb2.jpg

それにしても、晴れて良かった!
気分良く国道139号西へ走り、

010_20140816175302368.jpg

富士河口湖町へ。

011_201408161753134fa.jpg

少し暖かくなってきたので、ウインドブレーカーを脱ぐ。
こんなちっちゃく収納できるんです。

012_20140816175314c67.jpg

で、ウインドブレーカーを脱いだ途端、曇り。
そして霧。
富士山はどこ??

013_2014081617531549d.jpg

決して長くはないが6%とかのアップダウンがちょいちょいある。

014_20140816175316b15.jpg

鳴沢村に入り、

015_201408161753183f6.jpg

道の駅「なるさわ」にてトイレ休憩。

016_20140816175342a40.jpg

既にまめこは少し疲れ気味。
高地で酸素が薄いってのもあるのか、
貧血気味のまめこにはやっぱりちょっと無謀な挑戦なのかと不安になる。

「なるさわ」を出ると直ぐに国道139号から、県道71号に入る。

そのまま139号で進んでもよかったが、
本やネットの情報によると71号の方が
木漏れ日の中を走れそうだったので、曲がってみた。

県道71号に入り最初の上り坂を越えると、
乗馬の練習ができるペンション&レストランを発見。

017_20140816175344bc6.jpg

道路から見える小屋の中に馬が数頭見えたので、
休憩がてら馬を見物していると、
陽気なおじさんが、声をかけてくれた。

これから富士山一周することを話すと、道を教えてくれた。
それによると、この71号はアップダウンが結構あるということ。
139号まで戻た方が距離は伸びるが、ずっと下りとのこと。
ただ、139号には自動車専用道路が有るらしいこと。
これらの情報から、このまま71号を進むことに決める。
別れ際に、おじさんが「一周できたら報告な」と。

おじさんと別れ、木漏れ日の中を南へ進む。
再び天気も回復してきている。

018_20140816175345a55.jpg

県道71号は、おじさんが言っていたアップダウンはたいしたことはなく、
下りメインの走りやすい道。

019_20140816175346965.jpg

峠の途中で景色が開けるところもあり、

020_20140816175348eec.jpg

樹海や本栖湖を上から見ることができた。

021_201408161754030eb.jpg

峠を越えるとさらに下りが増え、

022_20140816175404372.jpg

下っていくにつれて、周りが樹海から牧草地へと変わってくる。

023_20140816175406c9d.jpg

「こんなに下って大丈夫なのか?」って不安になってくるころ、
静岡県入り。

025_201408161754090e0.jpg

まだまだ下りは、続いているみたい。
そしてその後に待つ上り…。

とりあえず、まめこもまだ元気。

つづく

プロフィール

まめじろう&まめこ

まめじろう
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●GIOS AMPIO
   ※通称:ピヨまる
   

  ●GIOS FELUCA
   

  ●TREK Madone4.3
   


まめこ
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●Bianchi ROMA2
   

  ●Bianchi MINIVELO 10
    FLAT BAR
   ※通称:ベロちゃん
   

  ●KUOTA KHARMA EVO
   005_20140607201038adc.jpg


自転車の楽しさを教えてくれた子
  ●LOUIS GARNEAU
    LGS-TR LITE E
     総走行距離:558.56km
   

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2ブログランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5669位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
340位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

自転車 ブログランキング

カウンター

現在の閲覧者数:
Total閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR