1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

category :イベント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せきサイクルツーリングin津保川 2017  その2

まめじろうです

続きです。

まめこに見送られ、
私とミツカンさんの2人で、追撃開始。

直ぐに2つ目の峠に突入し、
いつもよりハイペースで上ります。

ミツカンさんもなんだか前より坂が強くなってる?
負けてられないとばかりに、
ケイデンスを上げて頂上へ。

息が上がってしまったのでちょこっと休んで
再出発。

既に坂の途中で数人、脚を付いてしまった方を追い抜き、
頂上でも数人。
って事で、なんとか最後尾は脱出。

2つ目の峠も下り終え、
3つ目の峠に向かう途中に第一エイド。

炎天下で峠2つを超えて、なんだかフラフラする。
スタンプとおもてなしの
「さわやかゆじゅ」&「志津の里」ってお菓子をもらい、
建物の影に避難。

001_20170531222423046.jpg

私は暑さで結構へばってましたが、
ミツカンさんは元気。
なんだか心強いです。

それにしても、
暑い日にさっぱりした柚子ジュースは最高ですわ。

おもてなしの配っているところに行って、
まめこがリタイヤしちゃった事を告げ、
もう一個ずつもらいポケットへ。
まめこへのお土産ゲットです。

まめこからは、
「回収車でスタート地点に送ってもらった」
と連絡があったので、
あまり待たせないように、頑張らなきゃね。

出発しようとした時、最後尾パンダもエイドに到着。
「さっきはありがとうございました」と伝える。
本当はお世話になったお礼に、
笹の一本でもあると良かったのだが‥。

エイドを出ると直ぐに、前から先頭集団らしき団体が。
この先の峠を越えて、さらに第2エイドも超えて来た団体。
速い!
あれに追いつくのは絶対無理だな‥。

で、3つ目の峠に突入。

まめこと一緒に走っている時より
ハイペースで上るため、直ぐに息が切れてしまう。
暑さで、頭がクラクラしてくるので、
ボトルの水を被りながら進むが、
なかなか頂上へたどり着かない。

去年は誰かに煽られて、
「アウター縛り」とかやってましたが、
今年は無理。

残り300mの看板を見た瞬間、
なんだか体力的にも精神的にもいっぱいいっぱいになってしまい、
まさかの脚付き。
直ぐ後ろを走っていたミツカンさんにまで脚を付かせてしまいました。

少し歩いて乗り直したミツカンさんとは違い、
私はそのまま300m、歩いて上る。
なんだか情けないことに、走れる気がしない。

で、歩いて頂上へ。
ミツカンさんと合流して休憩。
なんだか気持ち悪いし、水分足りないし、
それ以上に歩いてしまった事がショックで、
暫く動けず‥。

ミツカンさんにも付き合ってもらって
しっかり休憩を取り、
なんとか回復して来た所で再出発。

少し下ってまた直ぐ上り。
この上りはそんなに長くないから何とか通過。
とりあえず、ここまでで大きな峠は全て終了。

そこから第二エイドまでは
峠の下りと、下り基調の平坦道。

峠の下りは慎重に。
その後の下り基調の平坦は、
ミツカンさんとローテーション組んで一気に加速。

私もミツカンさんも、スプリンター寄りの脚質のため、
上りの遅れ(?)を取り戻すように
ガシガシ回してあっという間に第二エイド。

上りで体力的に削られたものの、
こういい走りができると精神的には回復する。

エイドでのおもてなしは、
柚子とキウイのギモーブっていうマシュマロみたいなデザート。

002_20170531222425aed.jpg

普段なら喜んで食べる所だが、
最後の峠辺りからボトルの水が空になっていたせいか、
食べ物より飲み物!
冷たい氷水をボトルに入れてもらいました。
冷たい水は本当に有難い。

少し休んでから出発。

003_20170531222426e13.jpg

ここから次のエイドまでは細かな坂があるものの、
基本は平坦。
またミツカンさんとローテーションで飛ばします。

スタート地点の横を通過。
「ひょっとしてまめこが沿道に出てるかな?」って思いましたが、
そのころまめこは、車の中で安静中。
そりゃそうか。

で、去年同様に脇道に誘導され、
あまり綺麗とは言えない細い道を走る。

もう直ぐ第三エイドって所で、
右脚に違和感。
「ヤバイ、これは脚を攣るかも」
って思い、足首をできる限り動かさないようにペダルを回す。

エイドにかなり近付き、大きな通りに出た所で
「エイドまでは攣る不安のある右足は使わず、
左脚だけでペダルを回そう」
って決め、右脚のビンディングを外す。
‥が、外した瞬間に右脚が完全に攣ってしまい
激痛。

とても左脚だけでペダルを回すことなんてできず、
左脚も慌てて外して停車。

とりあえず激痛が無くなるまで道の脇で
自転車にまたがったまま我慢。

暫くして何とか激痛だけはなくなり、
自転車に乗ってエイドへ。
痛みは残っているが、なんとかペダルは回せる。

ミツカンさんは、直ぐ後ろを走っていたはずの
私がいない事を心配し、
エイドの入り口で待っていてくれました。

エイドで自転車から降りて歩くと
自転車に乗っているより痛い。

スタンプとおもてなしの朴葉寿司と水、
胡瓜の一本漬けをもらい、木陰に腰を下ろす。

004_20170531222427ea9.jpg

ミツカンさんと2人でランチタイム。
美味しいはずの朴葉寿司だが、
脚の痛みと暑さでまいってしまい、
味がよくわからない。

食事を済ませ、ひと息ついて、
スタンプ押してくれたところで
エアーサロンパスみたいのがないか聞くと、
「エアーサロンパスはないけど、湿布なら‥」
ってことだったので、湿布をテープで固定。
これでまだ走れる!

005_201705312224294e0.jpg

「無理はしないように」って自分に言い聞かせて、出発。
が、今度は左脚。
ビンディングが嵌らない‥。
どんなに頑張っても後ろ側が「カチッ」っと嵌らず、
とりあえず前側だけ引っ掛けて走りはじめる。

第三エイドを出て少し走ると
去年みんなでリアルゴールドを買った所。
あ、正確には売り切れてミツカンさんだけ買えなかった所。
今年も寄ろうと決めていたのに、
今年は自販機自体がなくなっていました‥。

自販機に寄れなかったので、
少し走った後にみつけた小さなコンビニへ。
お店の前の自販機にはリアルゴールドはなく、
店内へ入るも、こちらもリアルゴールドはない。
って事で、代打のオロナミンC。

006_2017053122244163b.jpg

オロナミンCを飲みながら、
嵌らないクリートを確認していたら、
通りかかったスタッフが見てくれて、
「これは限界ですね」って。
確かにかなり擦り減ってたからなぁ。
それならそれで仕方がないって事で、
左脚は引き脚が使えないが、このまま行きます。

なんだか今回のイベントは、
Y君が出られず、P太郎が出られず、まめこがリタイヤ。
坂は上れず、右脚は攣り、左脚は引けない。
かなり苦戦を強いられていますが、
「絶対完走してやる!!」
って、逆にやる気が出てきました!!

とは思ったものの、
後半は割と街中を走るコース。
つまり、日影が少ない。
道路脇の温度計は34℃。
この時期に34℃って‥。

次の第四エイドではお菓子が振る舞われた。
いつもなら「ハッピーターン!」って食いつくのに、
食べる気にならず、小さなゼリーとグミだけ。

007_201705312224437e0.jpg

008_20170531222444bd4.jpg

日影で休んで、第五エイドを目指す。
往復で通る小さめの峠をフラフラ通過し、
関市役所前方面へ向かう全く日影の無い通りで
溶けそうになりながら、
これまた全く日影の無い第五エイドへ。

ここのエイドでは、
関フルーツって言うジュースと、
クッキーが振る舞われた。

009_20170531222446943.jpg

去年も一昨年も、ビタヨーグルト、
関フルーツ、関珈琲の中から選べるはずが、
関珈琲しか残っておらず、
「関フルーツがいいなぁ」っておもっていましたが、
3年目にして願いが叶いました。
クッキーは‥、このタイミングでコレはムリ
って事で、すぐにポケットへ。

パックジュースでは全く水分が足りず自販機へ。
ミツカンさんと小銭を合わせて
ギリギリ2本の炭酸水が買えたものの、
釣り銭切れで500円玉が使えないとか勘弁して!!

010_201705312224479d6.jpg

このエイドにて、久しぶりの最後尾パンダを目撃。
もう最後尾が来たのかって驚きながら出発。
残りは20㎞。

さっきも走った往復で通る小さな峠に差し掛かったところで
道路脇の雑草から、1匹のP太郎(猿)が飛び出して来て
引っ込んで行きました。
で、またしばらく走ると今度は道路の右側の藪から
またまた1匹のP太郎(猿)が‥。

前々から関には山しかないと思っていたが、
山には生き物がいっぱいですね。

山道を抜け幹線道路を走り、第六エイドへ。
エイドの入り口には、まめこが待っていてくれました。
スタート地点でしっかり休んだ後に車で移動して
このエイドで待っていてくれたようです。
なんだかいろいろあっただけに、ホっとします。

011_20170531222503205.jpg

第一エイドからポケットに入れて来た
さわやかゆじゅと、志津の里、
それから第五エイドでもらったクッキーをまめこにプレゼント。
あ、ミツカンさんからもクッキーが!
ありがとうございます。

013_20170531222505a9b.jpg

で、おもてなしのソフトクリームをもらう。
暑いからソフトクリームを楽しみにしていたのだが、
暑過ぎてソフトクリームよりサッパリした飲み物が欲しい‥。

014_2017053122250689c.jpg

ソフトクリームを食べ終わり、
あとはゴールまで残り9㎞。
もうちょっとで終われる‥。

015_201705312225084c5.jpg

016_20170531222509002.jpg

第六エイドを出てからミツカンさんが、
「先に言っておきますけど、
今日はゴールスプリント無理っす!!」
って。…いやいや、私も完全に無理だから。

しかし、スプリントはしないけど、平坦な道。
2人で何組かを追い越しながら、ゴール付近へ。

最後にグランドに続く激坂。
まめこは車で先に戻っているし、
最後の坂くらいがんばろうと思ったが、
坂の手前でギアが落とせず、
危うく立ちゴケしそうになり、
またもや脚付き‥。

止まってギアを入れてから乗り直し、ミツカンさんから遅れてゴール。

018_20170531222523f9d.jpg

019_20170531222525089.jpg

最後まで、なんだか上手くいかないイベントでしたが、
ミツカンさんがいてくれてよかった。
きっと今回、ミツカンさんがいなかったら完走出来てなかっただろうな。

走行距離は97.6㎞。

019-2_2017053122252685d.jpg

最後のおもてなしの柚子うどんを食べ、

020_2017053122252817e.jpg

記念撮影をして、

021_20170531222529890.jpg

022_20170531222546e6d.jpg

自転車を片付け、温泉に入り、
定番となった関イベント帰りのお好み焼きを食べてから帰宅。

023_20170531222547ef5.jpg

なんだか体力的にも、精神的にも自分の弱さが
モロに出ちゃった感じで、
今回のイベント、ちょっとトラウマになりそう‥。

帰宅後、まめこのガーミンにも走行距離が残っていました。
走行距離は13㎞。

024_2017053122254980d.jpg

体調悪い中で峠を含んだ13㎞。
完走はできなかったけど、立派によく頑張りました。

2人してリベンジが必要なイベントが出来ちゃいました・・・。


スポンサーサイト

せきサイクルツーリングin津保川 2017  その1

まめじろうです

6月21日。
せきサイクルツーリングin津保川 2017に参加してきました。

今年で参加3年目の私とまめこ。
2年目のP太郎と、ミツカンさん。
今回はこの4人でエントリー。

Y君も参加するかと思いきや、
予想以上に定員に達するのが早く、
間に合いませんでした。

で、イベントの数日前。
腰を痛めたP太郎が不参加を決意。
がっかりだよ。

予定外に半田市に住む3人での参加になってしまったわけで、
朝、ミツカンさんを迎えに行って、
我が家の車に3人と自転車3台積みこんで、
関に向けて出発。

実はこの時点でもう一つ、不安要素が…。

まめこが体調不良。
貧血がひどくて、その不安から寝不足ときたもんだ。
普通ならとっくに「不参加」って言っててもおかしくないのだが、
「走りたい」とのこと。

天気予報では暑くなると言っていたし、
途中リタイヤも視野に入れつつ、現地まで判断先送り。

高速を乗り継いで、関に到着。
インターから会場までの途中に、コンビニへ。
朝7時だっていうのに、コンビニにも、道にもローディーがわんさか。
「あー、イベントなんだな」って実感する瞬間。

そんでもって会場へ。
3年間で、1番遅い到着。

とりあえず受付を済ませ、
受付にP太郎が不参加であることも伝えておく。

001_20170530223822496.jpg

あ、我が家では既に関イベントの風物詩的存在となっている
KUOTA兄さんにも会えました。

002_2017053022382448d.jpg

今年は何故かイベントスタッフーになっていました。
どーゆーこったい??

あまり時間も無いので、車に戻って自転車準備。
その間ミツカンさんはトイレへ。

トイレからミツカンさんが戻って来るやいなや
「朝から事件が起きた」
って。
何があったのかを尋ねたら、
「トイレのドア開けたら、真っ裸に心拍計だけ着けたおっさんが立ってた」
って‥。
そりゃお互い、朝から災難ですな。

さてさて自転車の準備は終わり、スタート地点に並びます。
ギリギリまで迷っていたまめこも走る事を決心した様で、
一緒に並びます。

003_20170530223825aba.jpg

周りを見ると、すでに見慣れたパンダ。

004_20170530223826ea9.jpg

絶対暑いでしょ…。
しかも重そうな自転車に、ビーチサンダル…。
ありえない…。

既に、気温が上がって来ていたので、
後方の日陰に入って開会式やコース紹介をやり過ごし、
順々にスタート。

後方にいた我々は、これまたかなり後方でスタート。

スタートから数kmは束の間の平坦区間。
私は軽いギアでクルクル回す。
まめこはいつもよりちょっと重めのギア。
そのせいか、平坦区間は去年より速い気がする。

すぐにジワジワと上りが始まり、

005_20170530223828acf.jpg

我々より更に後方からスタートして先を急ぐ方々に道を譲りつつ、
3人で最初の激坂突入。

006_2017053022383960e.jpg

坂ではミツカンさんに先に行ってもらい、
いつもの様にまめことゆっくり上っていく。
が、やはり体調的に無理があったか、
それとも気温が高いせいか、
いつもより辛そうなまめこ。
ゆっくり、ゆっくり上ってなんとか山頂へ。
イベント中に3つある激坂の内、最初の1個をクリアー。

007_20170530223840115.jpg

待っていてくれたミツカンさんと共に、
山頂で少し休むも、まめこが回復しない。
それどころか、なんだかフラフラしてる。

そうこうしている間に、
後方から見覚えのあるパンダが‥。
最後尾です。

パンダを見て少し焦るまめこだったが、
最後尾のパンダは優しく、
「無理しないで、ゆっくり行けばいい」
的な言葉をかけてくれる。

そんなわけで、最後尾パンダを引き連れて
ゆっくりと峠を下る。

1個目の峠を下ると直ぐに、
2個目の峠の入り口。

丁度その辺りに、落車して回収車待ちの
ローディー様。

少し通り過ぎてまめこを見ると、
結構下って来たというのに息を切らせ、
炎天下にも関わらず、「寒気がする」とのこと。
しかも、やっぱりフラフラしてるし。

これは本格的に無理だなって思っていたところで、
まめこがリタイヤを決意。

3人で落車したローディー様のところまで戻り、
到着していた回収車と、
最後尾パンダにリタイヤを告げる。

残念だけど、仕方がない。
本当は私がもっと早く止めるべきだったのだが、
まめこに走らせてあげたいって気持ちを
優先させてしまっていました。
ごめんなさい。

008_201705302238422bb.jpg

回収車のスタッフの方も、
最後尾パンダの方も優しく、
安心してまめこを任せられたので、
私とミツカンさんはイベントに戻ります。

現時点で最後尾っていうのがわかっていたので、
あとは追い上げるだけ!
ミツカンさんは「全員抜きます!」って
まめこに冗談で言って出発。
全員は無理だが、頑張って追い上げますよ。

つづく。


浜名湖サイクルツーリング。 その2

まめじろうです

続きです。

なんとか雨はあがったものの、
相変わらずの曇り空&水溜りだらけの中、
浜名湖サイクルツーリング、スタートです。

001_20170330230621a9f.jpg

格好は念のため、
前日調達したユニクロ防水着の下に
15℃ジャージ&ヒートテック。

002_20170330230626d06.jpg

かなりの厚着だが、それでギリギリなくらい寒い。
後から知った話だが、関東とか雪だったとか。
そりゃ、静岡も寒いわ。

出発してすぐ、歩道。
からの~、砂利道。

前情報なしだったら「えー」ってなる所だが、
過去のイベント情報をチェックしてたので、
「あ、ここのことね」くらいで受け流す。
‥はずだったが、前日からの雨で砂利道が
ぬかるみもプラスされていて、
やっぱり「えー!!」ってなりました。

砂利道を抜けたら、
私とまめこがハマイチする時に走る通りに出て
浜名湖沿いのサイクリングロード。

10㎞くらいで舘山寺。
浜名湖にパルパルの近くで第一エイドです。

003_20170330230625ad8.jpg

スタンプとおもてなしの揚げ餃子。
初っ端から揚げ物とか、
なかなか攻めてます。
これで元気出せってことですね。

004_20170330230626c80.jpg

あったかくて美味かったが、
一個じゃ全く足りませんな。

ここまで平坦の10㎞。
身体を冷やさないように、
座ることなく食べたらすぐ出発。

それにしても急ごしらえのユニクロ、
なかなか良いじゃないですか。
風が吹いてもパタパタしないし、
膨らむ事もなし。
今後も長いお付き合いになりそうだ。

さてさて舘山寺を抜け、

005_201703302306280cf.jpg

あ、そろそろ坂が始まるなって言うところで知らない道に曲がる。
「お?坂を避けた??」
と思いきや、少し走るといつもの坂より
キツイ11%程の斜度の坂。
距離は短いから、気持ちよく上りきる。
まめこも、ダラダラした坂より激坂の方がマシみたいで、
問題なくクリア。

坂道を抜け、20㎞くらいのところで

006_20170330230638360.jpg

2つ目のエイドに到着。

ここは、入り口のぬかるみが凄い。
ぬかるみを避けて、縁に自転車を停め、
スタンプとおもてなしの「みそまん」をいただく。

なんでも、近くにある11店のお菓子屋さんが
持ち寄っているみたいで、
11種類の「みそまん」の中から、一個を選ぶ仕組み。

007_20170330230640a28.jpg

008_201703302306410a9.jpg

インスピレーションで選んだ私と、
迷いに迷って選んだまめこ。

009_201703302306428b0.jpg

半分ずつ食べ比べして
どっちが美味しかったかと言うと‥、
お互い、自分で選んだのが美味しかった
と言う事で。

それにしても他の9個も気になる。
今度、浜名湖みそまん巡りサイクリングを
開催しなければ‥。

このエイドでも長く休む事なく、
みそまん食べたらすぐ出発。

気が付けば走った事ある通り。
「ああこの先、ミカンの無人販売所があるとこだ」
と思ったら、また違う道へ誘導される。
道を覚えるつもりで参加したのに、
既に無理な気が‥。

全然走った事ないサイクリングロードを越えて、
写真を撮ったりしながらのんびりサイクリング。

010_20170330230644784.jpg

011_201703302306545d0.jpg

そういえば、天気のせいか写真を撮っている
参加者様は少なかったかなぁ。

で、約35㎞地点。
第3エイドに11時頃に到着。

012_20170330230656c0a.jpg

ここでは昼食としてお弁当と、
豚汁が振る舞われました。

013_20170330230657de7.jpg

ぬかるんでない場所を探し、
隣接したフットサルコートに腰を下ろす。

014_20170330230659645.jpg

豚汁があったかくて美味かった。
お弁当は、シラスのおにぎりと鰻のおにぎり。
‥との事だったが、鰻は何処に???

食べてる途中に、若干雨が当たったような、
当たっていないような‥。
きっと気のせいと信じて食事を終える。
立ち上がると、
地面に付いていたレーパンがしっかり濡れて、
スースーして寒い‥。

寒くなって来ちゃったので、
ちょっとケイデンスを上げていきます。

015_20170330230700a7b.jpg

別荘地帯を抜け、
浜名湖沿いを走ったかと思ったら、
何処をどう走ったのか、山岳地帯。

016_201703302307155f7.jpg

気が付けば、みかん畑の間みたいな道を走っていました。
私はなんだかいつもよりも調子よく、
シッティングで加速。
いやー、気持ちいい!

まめこも、速くはないがマイペースで問題なく、
しっかり坂を上ってました。
最近あんまり坂を走ってないから、
大丈夫か心配してたけど、問題ないね。
上って、下って、
市街地みたいなところも少し走って約50㎞。
ポツリポツリと雨が‥。
でも、朝からの天気を見ていると
「あー、とうとう降り始めてしまったのね」
っていうよりは、
「ここまで持ったか!」
って感じでした。

後は土砂降りにならない事を願いながら、
その前に完走を目指さなくては!

レギュラーコースは90㎞だから、
残すは40㎞。

そして第4エイド。

017_2017033023071637b.jpg

ここでもスタンプとおもてなし。
味の付いたうずらの卵2個。

018_20170330230718f02.jpg

正直、「エイドのおもてなしとしては地味だ!」
って感じちゃいましたが、
味がしっかりしてて美味しかったです。

ここでも腰を下ろす事なく‥、
って、エイドのあった公園自体が
雨でグチャグチャになってて
座るとこなんて有りません。
出発しようとしたら、私もまめこも
クリートにビッシリ砂が詰まっちゃって、
ビンディングがペダルにハマらず、
砂を落とすのが大変でした。

このエイドの後は割と市街地が多く、
一時的に湖西市の知っている道に出たり
また知らない道に曲がったり。
「コースを引いたら90㎞になりました」
っていうよりは、
「90㎞のコースを引くため引き伸ばしてます」
といった感じか。

それにしても、今の位置から残りの道を考えて
本当に90㎞もあるのだろうか?
と思えてくる。
よっぽど迂回させるのだろうか?

で、最後のエイドに到着。
こちらのおもてなしは、
「うず巻」という和菓子。

019_20170330230719b04.jpg

020_201703302307218bd.jpg

もっちりとした生地にあんこが巻いてある和菓子で、
「みそまん」とはまた食感がちがって、
こちらもおいしかった。

そういえば、気が付けば雨は止んでいたかな。
でも、風はなかなか。

021_20170330230736519.jpg

あ、こっちか?

022_20170330230737956.jpg

またいつ雨が降り出してもおかしくないので、
ゴールまで急がねば!

弁天島への橋にさしかかる手前のコンビニに寄り道。
買ったのは‥水!
2リットル。

023_201703302307395bc.jpg

飲むためじゃないですよ。
自転車掃除用。
自転車がかなり汚れちゃったから駐車場で
簡単に洗おうと思って。

っていうわけで、ここからゴールまでは
2kgの重りを背負って走ります。
リュックに入れて背中にしょってしまえば、
意外となんてことないもんです。

ってなわけで、
弁天島から渚園側に曲がる。
この辺は私とまめこがハマイチするときの
開始位置だからよーく知っている道。

そのまま橋を渡って、
ガーデンパークの前を一旦通過し、
出発時に通った砂利道を再び走り、ゴール!!
‥って、あれ??
走行距離が81.9㎞??

024_20170330230740a00.jpg

024-2.jpg

レギュラーコース、90㎞もないよね??
天候で短縮されたのだろうか??

ゴール後は最後のおもてなし、
おしるこ!!

025_20170330230753040.jpg

026_20170330230755aec.jpg

「みそまん」→「うず巻」→「おしるこ」
なんなら出発前に車内で食べた朝食が
「薄皮あんぱん」!!
なんともアンコな1日でした。

時間はまだ2時半くらい。
車の横で自転車の掃除してから、

028_2017033023075626d.jpg

ガーデンパークパークを出発。

水を買ったコンビニに寄って、
最後尾が通過するのを見届けてから
帰路につきました。

あ、帰りに蒲郡あたりで無性にお腹が空いて
ガッツリ系のラーメンをたいらげてしまった。

029_20170330230758524.jpg

実はこのイベントへの参加を決めてから、
ネットで過去のイベント情報とか見てたら、
「歩道を走らさせられる」とか「砂利道がある」
とか酷評も多く、心配していました。
確かに歩道は多くて道はガタガタしてたし、
最初と最後には砂利道があった。
それは事実。
でも、エイドの人が気さくに話しかけくれたり、
寒い中道に立っていてくれるスタッフが、
信号待ちの時に話しかけてくれたり、
参加者の安全確保や、車への迷惑がかからないようにって
出来るだけ大通りを避けてコースを引いていることも事実。
エイドのボリュームがもう少し欲しいところではあるが、
参加費から考えれば十分。
楽しいイベントでした。

‥あとは天気にさえ恵まれればね。

あ、道は全く覚えられませんでした!!


浜名湖サイクルツーリング。 その1

まめじろうです

土曜日の朝。
天気は曇り。予報では晴れのはずだったのに。
ちなみに翌日、日曜日の天気は雨‥。
今年初参加のイベント、
浜名湖サイクルツーリングの予定。
浜名湖は時々走るけどいつも一周して50キロで終わり。
イベントのレギュラーコースは90キロ。
どんなコースがあるのか学ぶために参加したのに、
雨予報とかないわ~。

テンション下がり気味で、朝食を済ませ、
それでも天気予報が変わることを期待しながら、
まめこと2人、過去にないくらいのんびり準備をして出発。

前日受け付け、車中泊、イベント~って言う
雨予報を知る前からの予定通り、
浜名湖に向かいます。

道中、助手席のまめこがずっと
ヤフー天気とにらめっこしていましたが、
傘マークが出たり消えたり、全く予報が定まりません。

途中のコンビニで昼食を済ませ、
13時過ぎには浜名湖へ。

001_201703282235567f6.jpg

で、あいかわらずの曇り空の中、
とりあえず予定通り前日受け付け。

受け付けの隣で大試乗会もやっていたので、
「見るだけ~」って思って入場したら、

002_20170328223557df8.jpg

003_20170328223558f64.jpg

試乗用の自転車よりも、
いろいろな自転車が装備している
ホイールが気になって、結局試乗。

004_20170328223600a69.jpg

005_20170328223601d25.jpg

006_20170328223612e94.jpg

今のMAVICを購入する前に、
見た目が気に入って迷っていた
FFのホイールを装着したリドレーや、
カンパのシロッコを装着したデローザや、
デュラエースを装着したのなんかに乗り比べ。

で、比べた結果は、踏み心地の硬さとか、
私は今のMAVICが良い!
っていうか、MAVICに慣れたというべきか‥。

試乗を終え、3時頃。
次は自転車屋さんへ。
鍵忘れて来た事を思い出して、
慌てて駆け込んだわけです。

007_201703282236140ee.jpg

車中泊する間、外に自転車停めるから
絶対必要なんですよ。

無事、鍵も買えたところで早めの夕飯にする事に。
静岡なので「さわやか」に。
時間が早いから空いてるだろうと期待したけど
そんなわけもなく、
既に混み合っていました。
このお店は、いつなら空いているのか‥。
30分待ちくらいで席に案内され、
美味しいハンバーグをいただきました。

008_201703282236164cf.jpg

で、お店から出ると、
とうとう降り始めている雨‥。

009_2017032822361721e.jpg

防水の服を持っていない私とまめこ。
薄いウィンドブレーカーならあるが、
浸水すると身体が冷えるだろうし、
風も強そうだし‥。

翌日の天気がますます不安になり、
慌てて、ユニクロへ。
なんか防水の服を調達できないかと探してみると、
ブロックテックとか言う、
防水防風の上着を発見!
汗などの湿気は逃す作りになっているらしく、
背中側が長いなんて自転車に最適ではないか!!
ってことで、急遽購入。

010_20170328223618084.jpg

天候に不安はあるが、
とりあえず気持ち的に少しはマシ‥かな??

ユニクロのあとは浜松のお風呂屋さんで温まり、
車中泊のために弁天島へ戻る。

弁天島は‥土砂降りでした。
いやこれ想像以上ですわ。

011_20170328223631ece.jpg

自転車を外に出さないと車中泊出来ないから、
自転車を固定できる屋根のある所を探して
海の家を小さくしたような所に自転車を
鍵でぐるぐる巻きに固定。

012_201703282236324eb.jpg

すぐ近くに車を停めて寝床を作り、
前日受付で頂いた参加記念品をチェック。

012-2_20170328223634457.jpg

バンダナは記念品兼、参加者の目印として
どこかに巻いて走る必要があるみたい。

012-3_20170328223635c87.jpg

後部の窓から自転車を見張れるようにして
翌日の天気が回復することを期待しながら就寝。

翌朝。

013_20170328223637a2a.jpg

とりあえず5時半に起きて外を見ると、
雨は止んでいましたが、道はビショビショ。
自転車が汚れるやつ‥。
とか思ってたら、パラパラと雨が降って来たり‥。
走れるのか?走れないのか?
走りたくないのか?決められないまま寝床を片付け、

014_20170328223652135.jpg

一晩外に出しておいた自転車の無事を確認して車に積み込み、
スタート位置であるガーデンパークへ移動。

015_201703282236540d7.jpg

駐車場に着いたものの、
まだ雨が降ったり止んだりで、
自転車の準備をするかしないか、
車内で朝食を食べながら悩む。
中には恐らく参加を諦めて帰って行く人も‥。

そうこうしている間に開会式が始まり、
早いゼッケンの参加者様方がスタート位置に。

丁度その時、一旦雨が止み、
私とまめこも決心して自転車の準備を開始。

016_20170328223655f0b.jpg

後はこのまま止んでくれる事を祈るのみ!


つづく

幻の8時間耐久レース。

まめじろうです

先週土曜日。

以前からの職場の仲間と立てていた計画の当日です。

参加者は、
私とまめこ、P太郎、Y君、K君。

いつものP太郎とY君に、初参加のK君。
K君は、マッキー師匠のところで頂いたGIANTの貰われ先。

関のイベントの時にミツカンさんにも声をかけたのですが、
残念ながら参加できないということで…。


朝、9:00までに新舞子マリンパークに全員集合し、
駐車場に車を3台並べて、
車の周りに椅子や机を出してピットスペースを準備。

まめこに、お昼ごはんの買い出しに行ってもらいつつ、イベントスタート。
ジャンキーストレート8時間耐久レースです!!

朝9:00から夕方6:00まで、
絶え間なくだれか1人は走り続け、
夕方6:00の時点で誰が一番距離を走れているか競うというもの。

最初はチーム戦にしようかとも考えていましたが、
新規参入のK君が、「死ぬ気で走ります」って気合十分だったので
一週間前に予定変更して個人戦に…………………………。

……。

…。

って予定だったんですが…、
残念ながら、雨だったので中止になりました…。
…このまま、妄想で最後まで書いても良かったのですが…。

それにしても、本当に残念。

K君とは一度一緒に走ってみたいし、
またどこかで計画しなくちゃ…。

そして、今週末より3週連続で、
会社の教育により休日出勤を強いられる私…。
自転車に乗れな~~~い!!!

プロフィール

まめじろう&まめこ

まめじろう
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●GIOS AMPIO
   ※通称:ピヨまる
   

  ●GIOS FELUCA
   

  ●TREK Madone4.3
   


まめこ
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●Bianchi ROMA2
   

  ●Bianchi MINIVELO 10
    FLAT BAR
   ※通称:ベロちゃん
   

  ●KUOTA KHARMA EVO
   005_20140607201038adc.jpg


自転車の楽しさを教えてくれた子
  ●LOUIS GARNEAU
    LGS-TR LITE E
     総走行距離:558.56km
   

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2ブログランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5080位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
343位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

自転車 ブログランキング

カウンター

現在の閲覧者数:
Total閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。