0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

category :愛車&愛用品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーミンEdge500。

まめじろうです

最近、フリマアプリやら、
オークションやらを活用する様になり、
家にあった不用品‥、
車のホイールやら、iPodやらを売って、
自転車グッズに変えました。

売り上げで購入したものは、
フロアポンプ、カンパのシロッコ、
私のガーミンのマウント、
そしてまめこのガーミン&センサー類!!

ガーミンEdge500です。
私のは日本語版の500jですが、
使い方が分かっているので英語版の500で問題無し!
なんなら日本語版の説明書は持ってる!!

カラーは銀&白で、私の赤&黒とは色違い。
オークションで見つけるまで
この色があるって知らなかったんですが、
見つけた瞬間、
「あ、これまめこの自転車にピッタリのカラー」
って思っちゃって。

どうやら、ここんとこ自分の自転車だけでなく、
まめこの自転車も含めて
家にある自転車をちょっとずつ
グレードアップさせて行く事が
私の趣味になってきています。

IMG_2800.jpg

IMG_2801.jpg

で、ガーミンをつけてから
ケイデンスが見える事や、
後輪にスピードセンサーがある事で、
ただただ時間を決めて回していた固定ローラーが
いろいろ意味のある物に変身したわけで、
楽しい乗り物になったみたい。

そりゃそうだ。
速度も距離もわからない固定ローラーなんて
速く回していても、脚を止めていても
成果がわからないんだから。
むしろ、その状態でよく乗っていたもんだ‥。

ってことで、まめこもまた暫くは
楽しくローラー台をできそうだ。

あ、ちなみに
自転車を入れ替えるのが面倒なので、
私もシートポジションが全く合っていない
まめこの自転車を回しています。

流石にローラー台2つは必要ないしなぁ‥。

スポンサーサイト

フロアポンプを買いかえた。

まめじろうです

我が家のフロアポンプを買いかえました。

今まで使っていたフロアポンプは
初代クロスバイクに合わせてルイガノのものでした。

IMG_2459.jpg

白が眩しく、デザイン的に気に入っていたので
大事に使って来たのだが・・・、
空気を入れるのが結構大変で、
初めの頃、まめこは何度かトライしたけど、
最近では諦めてしまっていました。
ま、私が2人分の空気を入れれば良いだけなので。
っていうか、それが普通なんだと思っていました…。

ところが最近、ロードバイクの空気を入れていたら、
私の腰が「ぴきっ」っとなり、
あ、これはやばいかもって感じて
もっと楽な空気入れを探すことにしました。

で、まめこのバーテープを変えたついでに
リーフで相談したところ、
お店で使っているフロアポンプが軽い力で
空気を入れれる事を教えてもらい、
試しに使わせてもらうと…、
なんと、あのまめこでも自分で空気が入れれるではないか!!!
今までのはなんだったの??

って感じで即決。
取り寄せてもらい、先日受け取ってきました。

IMG_2572.jpg

グリップの部分が木製でいい感じ。

これでこれからは、
まめこでも自分で空気が入れられます。
私のいない時にも、1人でクロスに乗れるってもんだ。


自転車の重量計測とホイールの感想。

まめじろうです

今回はホイールを変えたことによって
自転車の重さがどうなったのかと、
軽く走ってみての感想を書こうかと思います。

まず、重さについて。

正直、今まで重さってこだわってこなかったんですよね…。

なので、自転車に乗らない人に
「ロードバイクって軽いんだよ~」って言う割に、
「何kgくらい??」って聞かれると、
「10kgくらい!!」って、適当に答えていました…。

今回ホイールの交換ついでに自転車の重さも測っていただきました。

で、ホイールを交換する前の重さは…、
私のTREKが 9.37kg。
まめこのKUOTAが 8.84kg…。
やるな、KUOTA!!

そんでもって、ホイール交換後の重さ。
私のTREKが 8.80kg。(‐0.57kg)
まめこのKUOTAが 8.28kg。(‐0.56kg)

IMG_3802.jpg

2台の差はほとんど変わらないものの、
今までのホイールがいかに重かったってことか…。
両方とも前後合計約2kgのホイールだったてことで、
それで、旭高原元気村まで上ったんだから十分でしょ!!

それにしても…、まめこの自転車との0.5kgの差は何??
って、よく見ると両方ともサドルバッグがついていました。

ってことで、家に帰ってサドルバッグの計量。
っていっても専用の計測器なんてないので、
食卓用のアナログな秤で…。
TREKについているサドルバッグが0.56kg。
KUOTAの方が0.13kg。

つまりサドルバッグをとると、
TREK 8.24kg。
KUOTA 8.15kg!!

おしいっ、もう一息~!!
ってことで、サドルを交換。
サドルは0.30kgから0.21kgへ0.09kgの軽量化。
ってことで、計算すると…、8.15kg!!
なんと、ピッタリKUOTAに追いつきました!!
…計算、合ってるよね??
どうせなら、あと少し頑張って7kg台を目指してみるか??
って、自身の軽量化が先だな…。

とはいっても、実際走る時はサドルバッグを装着するので
私の自転車の方が重いわけだが…。
それにしても、サドルバッグに0.56kgって…重すぎ…。


そんな軽量化されたTREKとKUOTA。
ホイールの乗り心地を確かめるため、
近所を走ってきた感想。
ま、走ったといっても、
 ゆっくり平坦走って、
  海で撮影会して、
   短い激坂を2本上って、
っていう全部で5kmの短い距離。
おまけにやたら風が強いと来たもんで、
なんとなーくな感想だけですが…。


まず、まめこのKUOTAについたWH-9000-C24の乗り心地。

A012_2015070121371411d.jpg

平坦の漕ぎ出しは軽い!
重いギアでもスッと足が入る感じで、力を入れる必要がないらしい。
上りに関しては、いつもは一番軽いので蛇行して上っていた坂が
2枚残した状態で真っ直ぐ上れたとか。
これはホイールの「しなり」のおかげ?
それとも軽さのおかげ??
さすがDURA-ACE??
なんというか、もう完全にY's Roadの店員さんが言った通りじゃないですか!!
あ、でも結局2枚残しても上れるからって、2枚残して上ったら
疲れ方はいつもと同じだったみたいです。
そりゃそうか…。
疲れたくなきゃ、いつものギアで回せば、きっと脚がクルクル回ったのだろう。
さらに、リムが低い&素麺の様に細いスポークのおかげか、
風速10mもの強風の中、横風の影響を殆ど受けることなし!!
「横風が怖い…」って言ってたまめこには、
本当に至れり尽くせりの素晴らしいホイールだったみたいです。
目立たないフリ(地味な顔)して、きっちりいい仕事してくれるみたいです。
候補に挙げていたNEUTRON ULTRAや、憧れのRacing Zero Niteじゃなくて
ちゃんとまめこに合ったものを選べたってことだろうか。
Racing Zero Niteは値段も良く、とってもいいホイールなんだと思うが、
高けりゃいいってわけではないんですね。


続いて、私のTREKに装着したKSYRIUM SLE。

A011_20150701213712338.jpg

まず、書いておかなくちゃいけないこと。
それはエグザリットと呼ばれる、黒く加工されたブレーキシューが当たるところ。
この黒さがなんともカッコよく、ダーク(?)な雰囲気を出しているわけだが、
そこから鳴り響くブレーキ音は、さらに凶悪な物でした。
軽くブレーキをかけると「ヒュ~」っといい音が鳴るのだが、
いざ停止しようと握りこむと「ギィィィー!!!!」って叫び声がします。
前日の夜に読み漁った他の方のインプレで
「半径15mの人が振り向く」とか「トラックが止まる時の様な音」とか書かれていましたが、
バッチリ身をもって理解できました。
知らない人が聞いたら、「整備しろよ!」って思われてしまうのではないだろうか…。
音にビビってゆっくりブレーキをかけるより、
思い切って握った方が割と音が小さく「ヒュゥン!」ってカッコイイ音になることが
少しずつわかってきたので、
これからは「カッコいいブレーキのかけ方」を練習して行かねば!!
乗り心地については、「硬い」って意味がよ~くわかりました。
確かに漕ぎ出しが硬く、ペダルが押し返してくるような感じ。
でも、それを押し抜くと同時にスーって伸びるように進む。
今までのホイールとは乗り心地が全然違いますね。
そして上りは、ダンシングした時にいつもよりスピードが出た気が。
「楽か?」って聞かれたら、正直「楽なのかな~?」って考えちゃいますが、
MAVIC履いてるってテンションで楽に感じます。
それから、風について。
…横風には弱いっす。
リムはそんなに高くなく見えるが、
うどんの様なスポークがバッチリ風を受けてくれるので、
…怖い。めっちゃ怖い…。
転倒などしないように気をつけねば…。


ってここまで書きましたが、走ったのはたったの5km。
HPゲージが満タンの状態で、短距離走って何がわかるんだい??
って思っての中、これだけ違いがわかるってことは、
長距離走ったらもっと実感できるのだろうか…。

と言うわけで、走行距離は5.91km。

IMG_3809.jpg

次の週末、どこへ走りに行こうかなぁ~!!

カバンには何が詰まっている?

まめじろうです

週末に自転車で走っていると、すれ違うローディー様方の
荷物の少なさに疑問を覚える今日この頃。
「荷物は?カバンは??」

ちなみに私のカバンの中身は、
以前にも書いたように
「夢」と「希望」と「無駄な物」であふれかえっているので…
※詳しくはコチラ

007_2014102222364103b.jpg

もはや、カバンを持たないで走ることは考えられない。
サイクルジャージのポケットは…、
カバンを背負っていたら使えませんって!

具体的に何が入っているかというと、

・ワイヤーロック×2
・財布×2
・ウインドブレーカー×2
・フロントライト×2
・リアライト×2
・iPhoneを3.5回フル充電できるバッテリー
・雑巾
・軍手(パンクしたとき用)
・タオル
・ミニポンプ
・家の鍵
・工具
・頭痛薬
・胃薬
・私のメガネケース&メガネ
・まめこの化粧品
・まめこのグローブ(予備)
・まめこのアームカバー
・まめこの日焼け止め(夏季限定)
・まめこの汗ふきシート(夏季限定)
・まめこの虫よけスプレー(夏季限定)
・まめこのタオルハンカチ
・ムヒ(夏季限定)

全部で3.7kg有りました…。
ね?カバンいるでしょ?
サイクルジャージのポケットじゃ、到底無理!

さらにここに、コンビニでおやつ(まめこ用)とか追加されるわけで…。

で、何が「夢」で「希望」で、
そして「無駄な物」なのか?

そこは御想像にお任せします…。

工作の時間。

まめじろうです

ちょっと前のブログで、
「TOPEAKさん、早く作って発売してくれー!!」って、
iPhone6用の自転車用ケースの作製を訴えてはみたものの、
この切なる思いが、TOPEAKさんに伝わっているかどうかわからないので、
思い切って自作してみようかと。

実は、日曜のサイクリング後から考え始めて2日。
2日もかかってしまったが、良いアイデアが浮かんだわけで…、
(↑2日もかかってコレ?っていう突っ込みは無しでお願いします!)

用意するもの↓
・接着剤
・ハサミ
・爪切り
・不要になったiPhone5用のライドケース
・安いiPhone6用のケース

はい、もうお解りですね??

これを…、
DSC_0392.jpg

こうして…、
DSC_0396.jpg

切った部分の角を爪切りで丸くして…、
DSC_0398.jpg

浮いている部分を接着剤でくっつけて…、
DSC_0400.jpg

そのままiPhone6のケースにポンッと接着!
DSC_0403.jpg

完成~。
iPhone6用オリジナルライドケース!!
もちろんTOPEAKのスマホスタンドに搭載可能~。

なんとまあ、簡単なことか!!
安いケースの強度は若干気になるが、
正式な商品が発売されるまでの「つなぎ」としては十分ではなかろうか??

今はまだ、接着剤乾燥中のため、デビューは今週末を予定。
いきなり壊れないことを祈っております…。

プロフィール

まめじろう&まめこ

まめじろう
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●GIOS AMPIO
   ※通称:ピヨまる
   

  ●GIOS FELUCA
   

  ●TREK Madone4.3
   


まめこ
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●Bianchi ROMA2
   

  ●Bianchi MINIVELO 10
    FLAT BAR
   ※通称:ベロちゃん
   

  ●KUOTA KHARMA EVO
   005_20140607201038adc.jpg


自転車の楽しさを教えてくれた子
  ●LOUIS GARNEAU
    LGS-TR LITE E
     総走行距離:558.56km
   

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2ブログランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3812位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
279位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

自転車 ブログランキング

カウンター

現在の閲覧者数:
Total閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。