1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

category :未分類

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔵王山が遠い。

まめじろうです

今週は、私1人で
渥美半島の蔵王山を目指します。

2週間前にまめこが浜名湖まで自走で行ったのに触発され、
この計画を立てたのですが、
前日から天気予報に雪マークが出てたり
出てなかったりで不安は有りますが、
予定通り9時半頃に自宅を出発。

000_20170213223211de0.jpg

ミニベロのまめこと違って、
私はロードですが、何か??

それにしても
やっぱロードは走り易いし、
速いね!

浜名湖へ行くのも、蔵王山へ行くのも、
豊橋までは同じコース。
2週間前にまめこが通った道を通ります。
あ、私は迷子にはなりませんが…。

この時期北西から吹く風に押されて、
軽快に10㎞程走った所で一旦停車。

矢作川の橋の上。

001_201702132232139e5.jpg

まめこに電話したら、車で出発する所とのこと。
行き先は、勿論一緒。
蔵王山で回収してもらう予定です。

まめこも同じルートで追いかけて来るので、
どこまで逃げ切れるものか…。

ってことで、結構全力疾走で20㎞地点を通過。
この辺りで平坦地帯は終わり、山岳地帯が始まります。

せっかく追い風なので、一気に通過…
と言いたい所ですが、
なんせ久しぶりのロードで、ここまで全力疾走。
疲れてきたので西尾のお茶畑を撮るという
大義名分で停車。

002_201702132232140db.jpg

まめこに連絡して現在地を確認したところ、
徐々に迫って来ています。
ってことで逃げます。

が、まだアップダウンが続き、
幸田の入り口でも写真撮影と言う名の休憩。

003_20170213223216e0d.jpg

ここを過ぎるとゆるく長い下り坂。
その先に立体交差。

自転車は何処を走って良いのかわからずに、
ちょっと遠回りして立体交差を迂回。

「迂回している間にまめこに抜かれた?」
って不安を感じながら、蒲郡に入る坂を上り
蒲郡市内に向けて一気に下る。

まだまめこが追いついて来ない。
20㎞地点で話した距離差だったら
もうとっくに追いつかれていても良いはず。

やっぱり立体交差を迂回のしている間に抜かれた??

不安になって歩道に停車。
まめこに連絡すると、
どうやら立体交差の手前で
コンビニに寄っていたようで
まだ追いつかれてない感じでした。

って言うか電話している間にも追いつかれそうな距離。
慌てて電話切って出発したが、時すでに遅し。

直後に追いつかれて、
その先のコンビニで合流。

005_201702132232175ec.jpg

30分の差の出発では蒲郡までしか逃げられませんでした。

ま、ここからはのんびり行きますか。

006_20170213223228e80.jpg

まめこより先にコンビニを出て市街を抜け、
ラグーナの方に右折する交差点。

歩行者信号が変わるの待っていたら、
まめこが通過しながら
「押しボタン!!」
って叫んで行きました。

押しボタン、押さなきゃ
歩行者信号がいつまでも赤のままのところでした。

まめこは何故気がついたかと言うと、
2週間まえに同じ所でハマったとのこと。

ラグーナの手前の坂道を超え、
その先にあるコンビニにまめこが待っていたので
再び立ち寄る。

007_201702132232293a0.jpg

コンビニの駐車場に入ったとき、
フワフワと雪が舞い始めました。

008_20170213223231ac3.jpg

ここまで結構回してきたから、
あんまり寒さは感じなかったので、
再び出発。

蒲郡を抜け、豊橋に入り
2週間前にまめこが走ったコースとの
分岐点付近のコンビニへ。

009_2017021322323289b.jpg

一旦ここで作戦会議。

まだ雪は降っているし、
風にもどんどん強くなっている。
このまま進むと渥美半島で向かい風になる。
それよりも、ずっと東へ走っていける
浜名湖を目指したほうがいいのか、
それとも、天気も悪いし豊橋市内でゴールとするか…。

結構迷いましたが、
結局予定通り蔵王山を目指すことに。
向かい風、不安ですが…。

ってことで渥美半島を目指す。
が、直後にまめこが迷子に。

自転車の私と全く違うルートで進んでいる
様子だったので、
蔵王山の手前のコンビニで合流する事を決めて
それぞれ蔵王山を目指す。

私の方もルートが不安だったけど、
スマホの地図を頼りに知っている道に出て走る。

が、渥美半島に入ってからは
本当に向かい風が強く、
「走る」っていうより
「歩く」って書いたほうが近い速度かも。

特に海辺の吹きさらしの所は風が強く、
街灯がガチャガチャ音を立てて揺れてて、
今にも倒れてくるんじゃないかと怖かった。

ギアは1番軽くして、クルクルしていると
後ろからまめこが来ました。

一旦コンビニに着いた後、
あまりの風に心配になって
様子を見に来てくれたんだとか。
ありがたや。
見ての通り、必死で回しております。

橋の上だったので、停車することはできず、
橋の向こうで待っていると言い残して
先に行くまめこを追うこともできず、
ただ必死にクルクル回して橋の中腹へ。

休憩がてら写真撮影。
…蔵王山、見えています。

010_20170213223234e9e.jpg

橋を通過した所でまめこと合流。

011_20170213223252be2.jpg

ちょっと風が強すぎて、心が折れますわ…。

そこから合流予定だったコンビニまで、
1㎞くらいを走って、そのコンビニで
今回のチャレンジの中断を宣言。

せっかくここまで来て残念ではあるが、
今の残り体力では蔵王山どころか、
登山口までの坂も行ける気がしない。

013_201702132232539d6.jpg

もう少し暖かくなってから、リベンジって事で。

時間は1時半。
走行距離は67.2㎞。

014_201702132232553ba.jpg

015_20170213223256fb8.jpg

016_20170213223258c29.jpg

コンビニの駐車場で
着替えと自転車の積み込みをして、

017_20170213223312798.jpg

まめこと2人でお昼ご飯を食べ、

018_20170213223314030.jpg

019_20170213223315aa9.jpg

020_20170213223317029.jpg

菜の花を見て帰りました。

021_20170213223318546.jpg

帰り道、雪やら雨やら降っていて、
道はびしょ濡れ。

022_20170213223330c9d.jpg

目的の蔵王山に上れなかったことは悔しいが、天気が本格的に悪化する前に帰ると判断した事を
正解だったとプラスに捉えておきますか~。



スポンサーサイト

会社イベント VS 我が家のイベント。 その2

まめじろうです

弁天島まであと数㎞を残して、
まめこに追いついた私。

もう少し早く追いつけると予想していたのに、
思ったよりまめこが速くてびっくり。

一方まめこはと言うと、
「道に迷わなかったら、弁天島まで逃げ切れてた!」
と、悔しがっていましたが‥。
1人で十分頑張りました。
お疲れ様でございます。

ま、元々、弁天島まで競争していた訳ではないので、
まめこはこのまま予定通り自転車で
弁天島まで行くことに。

あ、弁天島の駐車場は有料なので(安いけど)、
やっぱり弁天島を数㎞通り過ぎた
無料の駐車場をゴールにして、各々出発!

001_201702022223151f0.jpg

002_20170202222317c89.jpg

私は途中のコンビニからコンビニへ車を移動させながら
まめこの勇姿を見届け、
弁天島を通過してゴールの駐車場へ先回り。

まめこから、
「せっかくだから弁天島へ寄って写真撮って行く!」
って連絡を受けたので、
駐車場をブラブラしながら待つ。

003_20170202222318f9c.jpg

004_20170202222319c4c.jpg

駐車場内の木を見てわかるように、なかなかの風。
追い風基調とは言え、よく走ってますわ。

005_20170202222321006.jpg

待つこと数分、
まめこ、ゴール!!

006_2017020222233133d.jpg

本当にお疲れ様でした。
よくぞご無事で辿り着けました。
(方向音痴的な意味強めで)

走行距離は81.85km。
1人で、本当によく頑張りました。

007_20170202222332c4e.jpg

008_20170202222334844.jpg

合流後は、まめことベロちゃんを車に乗っけて、

009_20170202222335086.jpg

スマホで下調べ済みの浜松のスーパー銭湯まで、
十数㎞のドライブ。

車中泊は、お風呂の目処さえ立てておけば、
快適に宿泊できるってもんですわ。

しっかり汗を流した後は、晩御飯。
「どこで食べようかな」ってかなりうろついて、
結局、弁天島付近の中華レストランへ。
計画的な部分があったり、そうでない部分があったり‥。
我ながら詰めが甘いですね‥。

でも、憧れの(本当)丸く焼かれた
浜松餃子にありつけた訳だし、
完全に結果オーライって事で!

010_20170202222337425.jpg

食後は、弁天島の駐車場へ。

広くてトイレもあるし、
目の前が海だし、有料だけど
時間制じゃくて1回410円とリーズナブルだし。
って事で、ここで寝る事にします。

とはいっても、自転車を積んだままじゃ
布団が引けないので、
自転車は車から降ろして、
ワイヤーロックして車の後ろに
置いておく必要があります。

普段、室内保管が基本の自転車を
外に置いて一晩過ごすのは
これが初めてかも!
なんだか不安もある。
こんな時のためだけに、
車にルーフキャリーを付けたいくらいだ。

とはいっても外に出さなきゃ
休まる事はできないので、
そこは割り切って…。

車内は2列目、3列目のシートを倒して
その上に敷布団に、毛布と掛け布団。
完璧です!

プリウスαからエスクァイアに代わって、
初の車中泊。
この車でやりたかったことの一つだったので、
満足、満足。

011_20170202222349026.jpg

って事で歯磨いて寝ます。

…。

朝。

背中痛っ!
微妙に敷布団の厚みが足りていないせいか、
シートの段差で背中が痛くて目が覚めました。
もう少し改善が必要だな。

まめこは、ぐっすり。
あ、これはきっと疲労度の違いかな??

とりあえず、時間を確認するともう7時過ぎ。
まめこを起こして、車の外へ。

自転車は無事。

012_201702022223508f7.jpg

車内の布団を(まめこが)片付けて、
コンビニで買っておいた朝食食べて、

013_20170202222351332.jpg

車内で着替えも済ませ、
準備が済んだら出発です。

前日夜に、少し脚に痛みが出てたまめこ。
ひょっとして翌日は自転車に乗れないかもと
心配したが、
(まめこが乗れなかった場合は、
車をまめこに任せて
私が自走で帰宅という第二プランもあったが)
予定通り、浜名湖一周といきますか!!

014_20170202222353d37.jpg

015_20170202222354a8d.jpg

2日目もいい天気。
ただ、夕方には雨予報なので、あんまりのんびりもしていられないんですよ…。

つづく

マッキー師匠、来る。(2016年1回目)その2

まめじろうです

つづきです。

翌朝、朝食を食べ、

001_20160331222606e75.jpg

Y君を迎えに行き、
我が家で朝っぱらから前日購入した巨大ティラミスを食べ、

002_20160331222607feb.jpg

自転車を準備。


まめこに見送られて、
私とマッキー師匠、Y君の3人で出発。

003_20160331222609a8c.jpg

まめこは行きません。
なぜなら風が強いから…。

天気予報では風速10mだったか、11mだったか…。
全然自転車に乗る天気ではありません。

が、しかしせっかくマッキー師匠が来てくれてるのに
乗らないわけにいかないでしょう。
ってことでチタイチです。

いつものように半田市を西へ。
スタートから「電線が唸る」程の北西からの風。

出発したことに後悔を覚えます。
気を抜くとハンドルを取られるので上半身に力が入る。

少し前に1人ローディー様が見えたので、
勝手に風よけになってもらおうと、頑張ってペダルを回しても
なかなか追いつけず。

常滑で左折し、知多半島の先端をめざして南へ。
この区間は追い風になるので、ぐんぐんスピードに乗れます。

マッキー師匠には初めてのコースなのでお約束の写真。
便器型のベンチ。

004_20160331222610af4.jpg

そんでもって、
たまり醤油ソフトも堪能。

005_2016033122261138a.jpg

風が強くて寒いのに朝からソフトクリームです。

ついでに「じゃこソフト」も行くか~って会話して出発。

追い風に乗って快適に走ります。

で、灯台。

006_20160331222629e3c.jpg

いつもなら立ち寄るところだが、
風が強すぎて休む気にならず、道の反対側から眺めて通過~。

007_2016033122263053b.jpg

そのまま先頭交代をしながら真剣(?)に走ります。
マッキー師匠が先頭の時は本当に早い早い。
真剣に走らんと置いていかれそうになります。

で、羽豆岬付近でお昼近くになっていたので
じゃこソフト売っているお店の前でいったん停まるも、
立ち寄ることはなく羽豆岬へ。

008_20160331222632945.jpg

この写真見る限り、風の強さがわからんから、
なんと穏やかな風景か…。

他にもローディー様の団体が。

009_20160331222634d1b.jpg

…この風の強い日にご苦労なこった。

お昼御飯は羽豆岬を少し通過したところにある和食屋「ちなみ」へ。
私とマッキー師匠はフライ定食、Y君は刺身定食。

010_2016033122264221e.jpg

ご飯を食べてまったりしたいところだが、
よせばいいのにここから広域農道に入ります。
って、最初からそのつもりだったのでそのまま行きます。

まめことは風が強い時は走らないので、
風が強い日の広域農道がどんなものか知しませんでした。
「案外風が弱かったりして」くらいの軽い気持ちで広域農道へ。

011_201603312226599fe.jpg

…完全な吹きさらしでした。
本当にところどころ、少し風が弱まったと感じるところもあったが、
すぐ直後に車体が持っていかれるくらいの風…。

そんでもって、坂のてっぺんで休むことなく進んでいくマッキー師匠。
私とY君は置いていかれ気味でした…。
あれでもきっとゆっくり走ってくれているんだろうなぁ…。

というわけで、ここから先ずっと広域農道を通って武豊まで戻ったのだが、
写真なし!!
風と戦い、坂と戦い、マッキー師匠に「変態~!!」って叫びながら
なんとかかんとか武豊へ。

そこからはゆっくりとサイクリングロードで半田まで。
…とはいっても、頑張っているママチャリ見ると
ちょこっとスピードを上げながら…。

結局帰宅したのは16:00。
走行距離は、92.5km。

012_20160331222700be4.jpg

帰宅後は、シャワーを浴び、ティラミスの続きを食べ、
まめこも含めた4人でトヨタのディーラーへ。

マッキー号の調子が少しおかしかったので、ディーラーに見てもらいます。

そしてその足で、焼鳥屋さんへ。
ここではP太郎も合流。
ワイワイ美味しいお酒を頂きました。

013_20160331222702835.jpg

12時前には、翌日仕事のY君とP太郎を送り届け、帰宅。
(とはいっても、送り届けたのはマッキー師匠で私は後部座席で寝てました。)


さらに翌日。
この日はマッキー師匠が帰る日。
予定は焼き芋屋さんへ行くことくらい。

ってことで、朝から高浜の焼き芋屋さん「丸じゅん」へ。

101_20160331222720601.jpg

102_201603312227222b3.jpg

ゴロちゃんへのお土産を買いつつ、
私とまめこも焼き芋を頂く。

103_20160331222724e82.jpg

そういえば今年初でした。

で、マッキー師匠が帰るまでにどこに案内しようか迷った挙句、セントレアへ。
セントレアなら、愛知県ッぽいものがあるだろうってことで。

で、「味仙」へ。

104_20160331222725b79.jpg

味仙といえば、本場の味、台湾ラーメン!!

105_20160331222726f1f.jpg

辛い物好きな私の好みで動いてしまったのですが、
辛過ぎませんでしたか??!

台湾ラーメンで大量の汗をかいたので、
デッキに出てクールダウン。
ドリームリフターが停まっていました。

106_20160331222738924.jpg

飛行機のことはあまりよくわからないけど、
珍しい飛行機…なんだよね?!

セントレアを出て帰宅。

そういえばこの日は風弱かったし、
自転車日和だったかも…。

帰宅後、再び家の中で話していたら
残念ながらあっという間にマッキー師匠が帰る時間。

本当にあっという間の、怒涛の3日間でした。
特に観光らしいことは何一つできていませんが、
こんなでよければ、またいつでも遊びに来て下さい!!
我が家の猫さんも待ってますよ~。

…そして本当によく食べた3日間でした…。
楽しいとつい、食べすぎちゃうんですね…。

ツールドフランスが終わってしまった。

まめじろうです。

先週末、ツールドフランスが終わってしまいました。

応援していたフルームが、マイヨジョーヌを守り抜きました。
くるくると、良く回る脚。
本当に、もう、羨ましい限りです!
あんな風に坂が上りたい。
そして、最期にチームメイトと肩を組んでゴールするシーンに
ジーンと来ました!!

サガンも、ステージ優勝こそなかったけど、
毎回毎回いいポジションからスプリント争いに加わり、
「サガンはどこだ??」って楽しませてくれました。
で、ゴール前でグライペルの影からスッと出てくるのがたまらなく楽しかった。

なんだか、まめこと2人で三週間の長い映画を観ていたようで、
最初は
「え?スカパーでツールドフランス観るには月3000円?高過ぎ〜!!」
って思っていましたが、
前レース観て、全レース録画して、
十分に元を取った気がします。

次は8月後半に、ブエルタが開幕。
そっちも楽しみだ〜!!

って、ハードディスクに空きがなくて
録画できないよ〜∑(゚Д゚)

TANTANロングライド2015。 当日!その1

まめじろうです

つづきです。

TANTANロングライド2015当日朝5:10、
ホテルの窓から外を見ると、霧が立ち込めていたが、
雨は降っていない。

とりあえず、天気は大丈夫そう。

急いで準備をして6:30、
駐車場にてマッキー師匠、ゴロちゃん、P君と合流。

マッキー号に乗せていただき、天橋立付近の駐車場へ移動。
途中、由良川が見えてくたところで、
霧が晴れてきて、とてもいい天気。

000_20150609214533b31.jpg

最強雨男 VS 無敵の晴れ男の戦いは
現在、晴れ男が優勢…。
それもそのはず。
琵琶湖では雨男に屈して、降り始めてしまった。
P君の自称無敵の晴れ男だけではどうにもならないかもしれないので、
皆のジャージの左袖にてるてるぼーずをデザイン済み!
これで鬼に金棒(?)

ただ、このまま晴れて気温が上ると攻められるのは晴れ男…。
世の中、バランスが大事!

駐車場にて自転車を準備。

001_20150609214535c58.jpg

「立体駐車場を自由に使えるって、ナイス」とか思ったが、
帰りは最後に駐車場内ヒルクライム?
なかなかの斜度がありますぜ…。

自転車の準備を終え、立体駐車場の下にてまろちゃんとも合流。

002_20150609214536998.jpg

琵琶湖以来の6人が集まりました。
今回は皆でお揃いのチームジャージ。

「派手」&「カッコカワイイ」&「京都と愛知」をテーマにデザインしたジャージ。
ちょっとカワイイに寄り気味な気もしますが、
いずれにせよ、チームジャージとかテンションあがりますね。

駐車場から列になって会場まで数キロ走り、
7:30ごろ会場入り。
すでに多くの参加さんたちがスタートを待っている状態。

私たちも列の最後に並んで、スタートを待つ。

003_20150609214538142.jpg

このイベント、「ロングライド」と銘打っているだけあって、
我々がエントリーした100㎞のコースが短い方のBコースで、
もう一方のAコースが、190km。
Bコースは8:00にスタートだが、
Aコースは6:00にすでにスタートしていて
山を走りまわり90kmくらい走った後でBコースと同じルートに入る
っていう感じのコース設計。
つまり、Aコースの人はとっくにスタートして、
ここに残っているのはBコースの人だけ。
…多いな…。

003-1.jpg

8:00を過ぎ、前の方から十数人ずつ区切られてスタート開始。
徐々に列の前に進んでいき、

003-2_2015060921455494b.jpg

DJの方にチームジャージについて触れていただき、感無量。
が、「そのジャージ、去年も見た気がするな!」って。
ちょっと、先週完成したばかりですから!!

004_20150609214556843.jpg

とうとうスタート。
約半年待ったイベントが始まりました。

005_20150609214557774.jpg

スタートしてしばらくは信号が多い街中を進みます。
そのため、追い越しなどはなくスタートした順番で一列。
信号を待つ時間も結構ありました。

006_201506092145585bc.jpg

道案内の看板は、目立って見やすい。

沿道では、地元の方が応援してくれます。
「あ、お揃いの服だね~」って言ってくれることがうれしかった。

007_20150609214600ed5.jpg

08.jpg

9km地点のエイドへ向かう途中、
このエイドは折り返しになるので、道の反対側にも自転車の列…。
何も知らずにここを車で通ろうとしたら、本当に通っていいのか不安になりそうですね。

009_201506092146130e1.jpg

で、第一エイド。
まだ全然疲れていないので、完全に朝食ですね。

010_2015060921461595a.jpg

「てっぽう」っていう生姜味のおにぎり(郷土料理?)や、
薄皮パン、ゼリー飲料などが振舞われます。

011_20150609214616f61.jpg

TANTANのエイドは何個食べてもOKっていうのがナイス。
全種食べた後、調子こいて2つ目のパンをいただきました。

012_20150609214618235.jpg

まだまだ疲れていないので、食べるもん食べたら即出発。
「さー、頑張るぞ!」って思ったら、
なんと信号待ちの大渋滞発生…。

013_20150609214636748.jpg

信号待ちってい言っても、並んでいるときには信号なんて遠くて見えないレベルの大渋滞。
自転車の渋滞なんて見たことない…。
で、結局、30分?40分?足止めを食らいました。

後ろを振り返ると、恐らく最後尾と思われるメンテナンス車のワゴンと、
回収車と思われるバス…。
制限時間は10時間あるわけで、全然余裕だとは思ったが、
何だか気持ちが焦りますね。
だって、この時点で走行距離約10km、時間は2時間経過ですから…。

全然進まない列に苛立つ気持ちをなんとか落ち着かせていると、
先に出発し90kmを走り終えたAコースの参加者が、
一列に行儀よく並んでいるBコースの横をスイ~っと通り過ぎていくではないか。
え?そんなのありなん??
レースじゃないんだから、走っていてスピードの差で追い抜くのはいいが、
信号待ちで追い越すのはイベントルールだけじゃなく、交通ルール違反でしょ…。
それが許されるなら、皆とっくに前に行っています。
1人のAコース参加者を捕まえて確認したところ、
「案内の人が行っていいって言った」と、なんとも稚拙な回答。
ガキの使いか!!
それにしても運営の方々、問題ですぜ、このやり方は…。

っとまあ、イライラばかりしていてもつまらないので、
周りにあった「どれでも100円」の自販機のコーラが110円であることで和む。

014_20150609214637125.jpg

良く見ると「COFFEE どれでも100円」ってことですかね。

なんとか渋滞の先頭の信号へ。

015_201506092146394b7.jpg

やっと走り始められます。
が、ここから坂道の始まり。
エイドと渋滞で合計1時間以上の休憩があり完全に冷え固まった筋肉。
ウォームアップの街中平坦区間が全く意味なし。

特に普段からエンジンがあったまるのに時間がかかるまめこは、
坂道で完全に失速。
後続にどんどん抜かれ、マッキー師匠やゴロちゃん、まろちゃんに
迷惑をかけないようにって必死になって焦れば焦るほど、空回り…。
体力だけ削り取られていく感じ。

で、なんとかペースに乗ってきたって所で、
まめこの自転車の後輪がパンク…。
ガラスの破片が刺さったみたい。
みんなに手伝ってもらってチューブ交換。

015-1.jpg

手伝ってもらいっていうか、ほぼマッキー師匠とまろちゃんが全部やってくれました。
速かった~!ありがとうございます。

で、修理している最中にもう1つアクシデント。
Bコースの最後尾の人が来てしまいました。

焦るまめこ。

でも、最後尾であって、時間切れではないので、
時間的には全然大丈夫だから気楽に走ろうって皆で声をかけ、再出発。

最後尾の方々は、後ろからついてきますが、
「車きまーす」とか教えてくれるので、これはこれで悪くないって思い始めていました。
が、コンビニでトイレ休憩をとろうとしたら、
「じゃ、先に行っていますんで~!まだ後ろにはAコースの人がいますんで~。」
って、おいおい。
Bコースの最後尾って、Bコースの最後尾の人につくもんじゃないの??
仕事放棄??運営が無秩序??
ここのスタッフ大丈夫なんだろうか…。

とりあえず、トイレ休憩して

015-2_20150609214642bc4.jpg

ま、最後尾だろうがなんだろうが
我々は我々で楽しみましょう的な雰囲気で出発。

少し走って山岳地帯。
斜度は厳しくはないけれど、アップダウンの続く道。

016_20150609214659287.jpg

なんだか知多半島の広域農道みたいだねって、
まめこやP君と話していると、
本当に広域農道でした。

017_20150609214701035.jpg

何個かのコブを越えて、

017-2_2015060921470254a.jpg

ってしている間に坂道で遅れ始めている
何人かの参加者を追い越し、海辺へ出ました。

019_201506092147058d1.jpg

ってそのとたんに曇ってくる天気。
午前中優勢と思われた晴れ男が、イーブンに押し込まれて来てますね…。

020_2015060921471928f.jpg

そのまま海岸線を走ってトンネルを抜け、第2エイドへ。
エイドにはBコースの人もまだたくさん休憩しており一安心。

さらにここには、まろ夫人とまろジュニアが
応援に駆け付けてくださっていました。
ありがとうございます!!
まろジュニアのかわいさに、まめこは大変癒された様です。

エイドでは、ばら寿司(郷土料理?)と、薄皮パン、バナナ、
ゼリー飲料なんかが食べ放題。

021_20150609214717156.jpg

またまた調子こいてばら寿司2パック食べましたが何か?

022_201506092147192eb.jpg

正直、もう満腹ですわ~。

つづく

プロフィール

まめじろう&まめこ

まめじろう
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●GIOS AMPIO
   ※通称:ピヨまる
   

  ●GIOS FELUCA
   

  ●TREK Madone4.3
   


まめこ
 自転車歴:13/11/2~
 愛車:
  ●Bianchi ROMA2
   

  ●Bianchi MINIVELO 10
    FLAT BAR
   ※通称:ベロちゃん
   

  ●KUOTA KHARMA EVO
   005_20140607201038adc.jpg


自転車の楽しさを教えてくれた子
  ●LOUIS GARNEAU
    LGS-TR LITE E
     総走行距離:558.56km
   

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2ブログランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
286位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

自転車 ブログランキング

カウンター

現在の閲覧者数:
Total閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。